美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

プラクネで背中のクレーターニキビケア|ニキビ跡のケアクリーム

 

背中や腕のニキビが何度もできてしまって困っている方が多いと思います。

 

繰り返してしまうようなそういったニキビにうんざりしている人も多いのではないでしょうか。

 

背中を触るとぶつぶつとして背中が痒くて赤みや黒ずみで見た目も悪くなってしまっているというような、つらい症状の方がたくさんいらっしゃいます。

 

背中の解消法なんてないと思っていて何度繰り返してしまっていて、持病と考えて諦めている人も多いのではないでしょうか。

 

そういった困りの方は自宅で簡単にケアができる話題の医薬部外品があるのです。

 

それがプラクネです。

 

 

プラクネでクレーターニキビケア

 

 

実は背中ニキビに悩んでる方も多いのでそういった医薬部外品が登場しているので、ニキビケアをしつつ保湿美白ケアもしてとても美しい背中を作ることができるのがプラクネなのです。

 

実際リピート率が高く好評でいかにニキビ効果があるかということがわかります。

 

プラクネが果たしてクレーターニキビなどにも使えるのかや、その背中ニキビ跡ができる原因や、プラクネがオススメなのかということについてひとつひとつご説明していきます。

 

ニキビ跡にも使えるので、是非参考にして美しい背中を手に入れましょう。

 

 

 

背中のニキビ跡が出来る原因は

 

 

背中にできたニキビ跡で、ぶつぶつしていたりニキビ跡が黒ずんでしまったり、痒くて何度もかいてしまうような人がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

首回りの大きく開いた服を着る時に、そういう痛みを感じたりしてしまうこともあります。

 

それに他の人と裸にならなければいけないような温泉などの場面で、少し恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

 

そのせいで積極的に恋愛ができなくなってしまうような人もいるのです。

 

そういった小さな悩みを抱えている人から、大きなコンプレックスとなっている人まで含めて、背中のクレーターニキビを解消できれば文句はありません。

 

プクネは背中ケアをするオールインワンジェルなのです。

 

ニキビの改善に特化し、ニキビケアのみに焦点を当てて作られた商品です。

 

「メニーナジュー」というコスメブランドから販売され、悪化しやすくなかなか治りにくい背中ニキビなどにも効果が期待されています。

 

 

 背中の黒ずみやニキビ跡に

 

背中に色素沈着などで黒ずみになってしまったり、ニキビ跡ができてしまっている場合でも効果が期待できます。

 

背中を含めて、全身を健康ですべすべな肌になるためのサポートを行うのがプラクネなのです。

 

気になる部分に朝夕しっかり塗るだけでなので、それほど面倒な作業にもなりません。

 

手間や時間なども必要なくニキビケアがしっかり行えるのがプラクネなのです。

 

ベタベタせず肌に成分が浸透するので、後は肌がサラサラになるということもプラクネの良い点で、医薬部外品の製品のためニキビケア成分もしっかり配合されています。

 

プラクネを実際使用した人のうち、多くの人たちが満足していますので効果の高さは疑う余地がありません。

 

実に90%以上の人が良かったというアンケート結果もあります。

 

ニキビの原因は乾燥や皮脂の過剰分泌なので、そう言った内部表面肌を乾燥刺激から守るバリア効果で原因を改善していくことでニキビケアを行います。

 

肌のターンオーバーを正常化にしていくのがプラクネなのです。

 

 

 

プラクネがどうしてニキビ跡にオススメ?

 

 成分同士の相乗効果

 

 

背中のニキビ跡に注目されるのが、分子の大きさが違う種類のコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ。

 

一緒に配合されている植物エキスやビタミンなどを相互に効果を発揮して、肌がきれいになる基礎サイクルを作っていきます。

 

プラクネがどうしてニキビ跡にオススメなのかと言うと、こうした多様な成分が含まれているためです。

 

まずニキビケア成分の効果としてグリチルリチン酸ジカリウムが高い抗炎症効果でニキビケアをしつつ、肌荒れもしっかり予防してくれるという成分が含まれています。

 

天然のビタミンEがエイジングトラブルに効果的なので、肌トラブルを防ぐことが期待できます。

 

更にはレモングラス抽出液がありますので、それによってビタミンCが流動的にたくさん作られ肌の炎症を抑えてニキビケアや毛穴を引き締めることができるのです。

 

それのみならずアロエエキスクロレラエキスも含まれていますので、そういったものが相乗効果を発揮しながら、背中ニキビに対して効果を発揮します。

 

 

 背中の美白効果も?

 

さらに美白成分としては、水溶性プラセンタエキスがメラニン色素への成分として注目されているのですが、それによって肌のターンオーバーを正常化するので美白効果が期待できます。

 

アセロラエキスは、レモンの約30倍ものビタミンCを含んでいて、美肌効果や収れん効果が期待できるとされている成分です。

 

さらに女性ホルモンに近い作用があるカッコンエキスも含まれていますので、それによって肌の新陳代謝が加速されしっかりと美白も行われるのです。

 

それのみならずコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった保湿ケア成分もしっかり含まれているので、背中以外の同時ケアもできるところが人気の秘密です。

 

敏感肌、乾燥肌でも問題なく使えますので、多くの人が指示をしています。

 

コラーゲンは潤いを保ってしっとりツヤのある肌作りをしていきます。

 

ヒアルロン酸は水分量や弾力を保持して保水力をアップします。

 

さらにセラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸の保湿成分を底上げしてお肌をケアしていきます。

 

 

 

ニキビ跡にならないやめにもプラクネ

 

 

ニキビ跡にならないためにも、しっかりとプラクネが効果を発揮します。

 

肌のターンオーバー約28日と言われていますが、体の状態は年齢で変わってくるものです。

 

 

 ターンオーバーは年齢で変わる?

 

28日とは言い難く、年齢を考慮するとターンオーバー28日から56日間と、ほぼ一か月近い差があります。

 

そういった肌のターンオーバーの変化を考えると、スキンケアをしない場合、クレーターニキビが残こりやすくなってしまう事も。

 

なぜプラクネがクレーターニキビに効果が期待できるのかと言いますと。

 

色素沈着ができてしまうと、ニキビ跡が残るのですがプラクネによってしっかり肌がバリア機能を高め、それでいて肌内部のターンオーバーを正常化してくれるので、色素沈着の原因であるメラニン色素などをうまく排出してくれるからです。

 

実際使い始めて2週間頃から肌が明るくなってきたという口コミもありますし、白色のクリーム状でトロンとしたテクスチャが伸びて塗りやすくとても使いやすいと好評です。

 

背中ニキビができる原因は、加齢によって肌のターンオーバーの周期が、遅くなっていること。

 

それから古い角質層が溜まって毛穴をふさいでしまって、皮脂がたまりやすくなることです。

 

 

 背中の乾燥にもプラクネ

 

それから乾燥が原因で、皮脂が過剰分泌してしまうせいでもあります。

 

インナードライ肌と言われて肌に、保湿成分が少なくなって過剰に皮脂が分泌して行ってしまうのです。

 

特に年齢を重ねると、ストレス因子やホルモンバランスの乱れなどにより、背中にニキビができやすくなります。

 

背中のケアをすることは、きれいな背中作りにとても大切な事なのです。

 

 

 

背中のニキビ跡ケアに効果的に使う

 

効果的にプラクネの成分を発揮させるためには、正しい使い方をすることが第一です。

 

プラクネには着色料合成香料やタール系色素や、紫外線吸収剤や鉱物油と言った成分は、全く添加されていませんのでかなり使いやすくなっています。

 

プラクネが入っている容器に、使い方がしっかり書いてあるのでそれに従うことが重要なのです。

 

 

 基本的な塗り方

 

一回分は1円玉大を手に取って、1分置いて二回ぐらい塗ると良いでしょう。

 

柔らかくてすーっと伸びますのでべたつく感じもなくてしっとりとできます。

 

ニキビその一点だけではなくて周辺全体に塗ると効果的です。

 

水分と油分のバランスも絶妙なので、すぐに塗っても服を着ても問題ありません。

 

うまく背中にクリームが塗れないという人は、人に頼んだりあるいは背中を塗るための軟膏塗り用の用具などもあるのでそれを利用すると良いでしょう。

 

口コミによるとブツブツした背中が潤って柔らかくなった感じがすると言われていますし、チクチクするということもかなり治ったという評判です。

 

背中ニキビでお悩みのあなたも、是非ともプラクネを利用して背中のニキビケアをしていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

「プラクネで背中のクレーターニキビケア|ニキビ跡のケアクリーム」いかがでしたか。

 

背中の他、太ももやお尻など体のあちこちにできているニキビが気になる人にもおすすめです。

 

とても小さくなっているので、外に出るときも持ち歩くのに最適になっています。

 

背中は普段から見えない場所なので、よく油断しているため汚いことに自分で気づけないことがあります。

 

顔とは違い、専用の毛穴ケア製品が少ないのでとても難しいですが、プラクネで周りの人達と差をつけましょう。

 

-
-