美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

ホワイピュアのシミ・そばかすに効く成分とは?顔以外のシミには?

2018/05/12

 

 

ホワイピュアとは

 

ホワイピュアとは、シミやそばかすに飲んで効くとされる医薬品です。

 

多くのメディアに紹介されており、第3類医薬品でもあるため、効果が承認されていることから安心して服用できるのもポイントです。

 

そもそもシミやそばかすは紫外線などによって発生した黒色メラニンによって起こります。

 

 

 メラニンを溜めないようにする

 

 

ホワイピュアは有効成分がシミやそばかすの原因になっている黒色メラニンの生成を抑え込むことができるため、シミやそばかすになることを防げるのが大きな特徴です。

 

また、たとえダメージが加わったとしても肌のターンオーバー、新陳代謝を高めていくことで肌の生まれ変わりの環境を整えていくことができます。

 

ホワイピュアには、有効成分がコラーゲンの生成などを助け、皮膚の代謝などを促す成分などがマッチし、肌環境を良くしていくことができます。

 

年を重ねていくうちに肌環境はストレスや加齢を原因として悪くなってしまうものですが、飲み続けることでそうした状況を打破できます。

 

原因となるものを生成しないようにする、たとえ生成されたとしても肌環境を良くすることで跳ね返すようにするという働きが期待されています。

 

結果的にメラニンが排出されやすい環境になり、肌の中でたまらないようになります。

 

 

 メラニン予備軍にもアプローチ

 

 

肌の奥に眠っているようなメラニンを出していくことでそばかすやシミの予備軍になりそうな状況を改善し、長い目で対策を立てていくことも可能になります。

 

ホワイピュアでは定期コースが充実しており、初回割引はもちろんのこと、2回目以降も割引価格で利用できます。

 

送料も発生しないため、手数料でそこそことられるような状況にもなりません。

 

一方で商品を届けるタイミングに関しても事前に設定できるのも魅力的な要素です。

 

15日から90日まで選ぶことができるため、これだけの回数を利用してほしいという縛りもないため、自分の好きなサイクルで回数も自由に選べるのも消費者に立った考え方がとられています。

 

シミやそばかすを防ぐようなものはこれまでに数多く登場し、医薬品として存在するものも多いです。

 

しかし、ビタミンBだけが入っているようなものなど、限定的なものが多いのも事実です。

 

そんな中、確かな効き目があり、いくつもの有効成分がサポートするようなものはホワイピュアが代表的な存在です。

 

人間の肌サイクルは1カ月程度とされていますが、2カ月や3カ月程度飲み続けることにより、飲み始めの時に比べてその違いを実感できるのではないでしょうか。

 

 

 

ホワイピュアを購入するのなら

 

ホワイピュアの購入方法は、

 

通常購入

5800円(税別)+送料

 

 

定期コース

初回67%OFFで、1900円(税別)+送料無料

初回に限り美白クリーム(10g)が付いてきます。

2回目以降は15%OFFの、4930円(税別)

定期コースなのですが、縛りが無いので初回だけの購入でも可能です。

 

 

スペシャル定期コース

ホワイピュアが3個セットで10020円(税別)+送料無料

2回目以降も30%OFFの14910円(税抜)で購入することができ、毎回、美白クリーム(27g)が付いてきます。

お届け間隔を、最大3ヶ月まで選べるので、お得に購入したいのであれば、スペシャル定期コースが一番お得です。

このスペシャル定期コースも、購入にしばりがないので初回だけの購入も可能です。

 

定期コース、スペシャル定期コースには美白クリームが付いてきます。

 

 

定期購入を解約したい場合は、電話での受け付けてとなっています。

0120-377-711(受付時間 平日10:00~18:00)

 

 

 

ホワイピュアをを成分から調べてみた

 

 

ホワイピュアを使う事でシミを排出することができますが、その一方でどのような成分がそのようなことを助けてくれるのかという部分を知っておく必要があります。

 

有効成分として含まれている中で最も多いのはアスコルビン酸です。

 

 

 アスコルビン酸

 

一見聞いたことがないような栄養素に思えますが、ビタミンCの別名とされています。

 

つまり、多くのビタミンCがホワイピュアに含まれていることが言えます。

 

1日に服用する量である6錠における配合量は1000ミリグラムとなっており、レモン50個分のものが配合されていることになります。

 

ビタミンCはシミやそばかすを発生させるメラニンの生成を抑える効果があります。

 

またコラーゲンの生成にビタミンCは欠かせない栄養素となっており、これが欠けてしまうことでコラーゲンが生成されにくくなり、肌にも影響を与えます。

 

抗酸化作用などもあるため、肌荒れを予防してくれるようになります。

 

 

 L-システイン

 

次に多く含まれているのがL-システインです。

 

L-システインにはアミノ酸の一種であり、肌の代謝を促す働きを持つだけでなく、ビタミンC同様、抗酸化作用もあります。

 

この成分は皮膚や髪の毛などに分布されており、シミやそばかす対策など肌を健康的に保つ際に欠かすことができないものです。

 

本来は食べ物で補給できるものなので、できるだけ食事で摂取していくのがおすすめですが、毎日のようにそれを維持することは非常に大変です。

 

だからこそ、不足しやすい栄養素とされています。

 

L-システインの効果ですが、肌のターンオーバーを整えることや新陳代謝の促進などがあります。

 

そもそも黒色メラニンは基底層と呼ばれる、真皮のすぐ上の層で生成されます。

 

これが段々と角質層に近づいていき、最終的にシミやそばかすとなって出てきます。

 

ターンオーバーを整えないといつまでも残り続けるような状態になってしまうので、ターンオーバーを整え新たな細胞を生み出していくことが求められます。

 

その働きを期待されるのがL-システインということです。

 

肌に関するもので代表的な栄養素なのがビタミンB2やビタミンB6です。

 

ホワイピュアにも当然ながら含まれています。

 

 

 ビタミンB2

 

ビタミンB2には新陳代謝を促す効果が期待され、ホワイピュアには6ミリグラムが含まれています。

 

この量は女性が1日に最低必要なビタミンB2の摂取量の5倍です。

 

ビタミンB2を多く含む食品(1食当り)

  • 食品  一食の目安      VB2含有量
  • 豚レバー 50g         1.8mg
  • うなぎ蒲焼き 1串 100g   0.7mg
  • かれい 小1尾 100g     0.4mg
  • 牛乳 コップ1杯 200g    0.3mg
  • ヨーグルト カップ1個 100g 0.2mg
  • 卵  1個 50g         0.2mg
  • 納豆  1パック 50g      0.3mg
  • アーモンド 16粒 20g    0.3mg

推奨量 成人・男性1.6mg/日、女性1.2mg/日
(日本人の食事摂取基準2010年度版)

 

東京医科大学八王子医療センターHPより

 

つまり、5日分の摂取量がこの中に含まれており、こうしたことも高い効果に出ています。

 

乳製品や魚介類などに多く含まれていますが、コスト面を考えてもホワイピュアの方が安上がりです。

 

 

 ビタミンB6

 

ビタミンB6ですが、こちらは皮膚の再生などに効果を発揮します。

 

ホワイピュアには12ミリグラム含まれていますが、1日に女性が最低必要なビタミンB6の量は1.2ミリグラム程度とされており、10日分のビタミンB6がこの中に入っています。

 

ビタミンB6を多く含む食品

  • 食品    一食の目安     VB6含有量
  • 牛レバー      50g     0.5mg
  • まぐろ    4切れ60g     0.7mg
  • かつお    4切れ80g     0.6mg
  • 鶏ささ身      100g     0.6mg
  • ピスタチオ     20g     0.2mg
  • さつまいも     100g     0.3mg
  • にんにく   1かけ10g     0.2mg
  • バナナ    中1本100g     0.4mg

推奨量 成人・男性1.4mg/日、女性1.1mg/日 (妊婦:+0.8mg)

 

東京医科大学八王子医療センターHPより

 

食べ物で同じだけの量を摂取するには相当な量が必要になり、食べ物の中では唐辛子がトップです。

 

しかし、たくさん食べれば健康的に影響がありそうなのは明らかです。

 

ビタミンB2と同様に、ホワイピュアで手軽に摂取ができるというのも魅力的な要素となっています。

 

他には天然型ビタミンEというのも含まれています。

 

 

 天然型ビタミンE

 

こちらはメラニンが沈着しないように防いだり、紫外線を防いだりする成分です。

 

50ミリグラムが含まれていますが、一般的な女性の8日分がそこに入っており、メラニンを肌の中で沈着させないようにすることが可能です。

 

ビタミンEを多く含む食品(1食あたり)

  • 食品 一食の目安       VE含有量 エネルギー
  • アーモンド 20g (16粒)    6.2mg  121kcal
  • ピーナッツ 20g       2.3mg  117kcal
  • あゆ 1匹 (正味35g)     1.8mg    53kcal
  • はまち 60g (4~5切)     2.5mg  154kcal
  • モロヘイヤ 1/2袋 (50g)   3.3mg   19kcal
  • かぼちゃ 160g (1/16個)   7.7mg  137kcal
  • アボガド 70g (約半分)    2.4mg  131kcal

目安量 成人・男性7.0mg/日、女性6.5mg/日
耐容上限量 成人・男性800mg/日、女性650 mg/日
(日本人の食事摂取基準2010年度版)

 

東京医科大学八王子医療センターHPより

 

これらが絡み合ってシミやそばかすを防ぐだけでなく、肌のターンオーバーや新陳代謝を促していき、肌の健康を保たせることが可能です。

 

成分から見ても、ホワイピュアの効果の高さを実感することができます。

 

 

 

ホワイピュアは顔以外のシミケアに?

 

これまでにシミやそばかすなどの対策になることがわかりましたが、顔だけにしか効果がないのではと思っている人もいます。

 

ところが、ホワイピュアを使う事で顔以外も効果が期待され、顔以外のシミケアにも効果を発揮します。

 

顔のように毎日鏡を見てチェックできるものに関しては、ホワイピュアはもちろん、それ以外の対策を立てるなどすることができます。

 

 

 全身のシミケアとして

 

一方で背中のようになかなかチェックしにくい部分もあり、そのケアが多少疎かになりますが、ホワイピュアを使う事で背中の部分のケアに関してもできるようになります。

 

 

そもそもシミやそばかすは顔だけにできるものではありません。

 

紫外線を浴びる部分にメラニンが発生するため、常に紫外線に晒されている部分に関してもメラニンは生成されがちです。

 

例えば首元の部分や背中、手の甲などもあります。

 

これらの部分にもホワイピュアの成分でアプローチしていく事ができます。

 

あくまでもターンオーバーを整えるためのものであるため、全身にその効果を期待できます。

 

まして数日分の栄養素を毎日摂取していけば、その効果は期待できるものです。

 

 

 手のシミには効くの?

 

 

年齢を感じさせる部分で見落とされるのは手の部分です。

 

顔や首元の対策をする一方、意外と手の部分は軽視されがちです。

 

手に年齢が出てしまうのは皮脂腺がないことと関係しています。

 

皮脂は水分の蒸発を防ぐことなどがメリットの1つとなっていますが、手には皮脂腺がないために水分が蒸発しやすく、ケアを怠れば年齢の要素が手に出てしまうようになります。

 

これを防ぐには、外側や内側からケアをしていくほかありません。

 

内側から変えていく事も大切になってきます。

 

手や首元に共通して言えるのは、紫外線を浴びやすいことと皮脂腺が少ないことです。

 

ただでさえ皮脂腺が少ないために保湿されにくく、攻撃を受けやすい中で紫外線を浴びればシミができやすくなってしまうというスパイラルに陥っています。

 

これを少しでもなんとかするにはホワイピュアを使う事で内側から改善させていくことが必要です。

 

もちろん乳液などを塗って保湿対策を併せて行う事で効果をより高められます。

 

顔のケアは保湿対策を含めてしやすいですが、それ以外のことはあまり考えていないのが実情です。

 

飲むことで、顔だけでなく全身のシミ対策が一緒に出来るのがホワイピュアの特徴です。

 

 

 

首のシミが目立つ理由

 

 

首元の部分は意外と見られやすく、顔と同じくらい見た目の印象に影響を与える部分です。

 

顔をどれだけきれいにしても首元がシミだらけというような状況ではそこがクローズアップされてしまい、せっかく顔をきれいにしても意味がありません。

 

むしろ顔をきれいにしていることが逆効果にもなるため、ホワイピュアを使う事で首元の美しさも保っていくことが求められます。

 

顔と同じ程度の紫外線が浴びることになることから、紫外線対策をしながらもホワイピュアを飲んで防いでいきたいところです。

 

 

 ホワイピュアはシワ対策にも?

 

 

首元に年齢を感じさせるのは、首元にできる縦ジワも大きく関係しています。

 

一見するとシミやそばかすとは関係ないように思えますが、縦ジワは紫外線によってコラーゲンが壊れ、しかも皮脂腺が少ないために保湿されにくく、それが縦ジワの原因になってしまいます。

 

保湿の問題は外側の問題ですが、コラーゲンが壊れることはシミやそばかす対策にも関係する部分です。

 

 

 

ホワイピュアをオススメ出来ない人

 

ホワイピュアを使う事でシミやそばかす対策になることが分かった一方で、改善されるようなシミとそうではないシミの存在も知っておくことが重要です。

 

 

 全てのシミに効果があるわけではない?

 

例えば肝斑と呼ばれるシミがあります。

 

これは女性ホルモンのバランスによって発生するシミとされており、薄い茶色のようなものが印象的です。

 

ホワイピュアはメラニンの生成を抑えるなどの効果がありますが、女性ホルモンのバランスを整えるような効果はないため、肝斑には効果がありません。

 

肝斑については、後程詳しく説明していきます。

 

 

どんな女性にオススメ?

 

 

メラニン生成に関するシミは日光性黒子と言われています。

 

日光性黒子は年齢に伴ってターンオーバーの力が落ちていくことでメラニンが排出されにくくなって、影響を残します。

 

また日光性黒子は酸化によって黒くなってしまい、シミがどんどん濃くなることが指摘されています。

 

こうしたことからも、ホワイピュアがオススメできる人は、ターンオーバーが乱れがちな女性にオススメと言えます。

 

とは言え、早めにホワイピュアを飲むことで、同じ年代の人に比べてきれいに保っていくことも十分に期待できます。

 

 

 

即効性はあるの?

 

 

ホワイピュアの成分にはターンオーバーの力を高めていき、ビタミンCなどの抗酸化作用によって酸化をさせないようにできるのが特徴ですが、即効性は無いことも知っておくべきです。

 

本来のターンオーバーは28日周期とされ、4週間程度のサイクルで回っていくものです。

 

つまり、飲んだらすぐになんとかなるようなものではなく、少なくとも28日の中でサイクルがうまく進むようになり、効果を徐々に実感するような形になっていくことから、即効性は無いということになります。

 

一方で基底層にメラニンがたまり出すのは6週間前とされ、奥底に眠っているメラニンが存在することが言えます。

 

これらのメラニンを何とかしていくには継続的な服用が大事であり、それによってメラニンを根こそぎ排出し、沈着させないようにしていくことになっていきます。

 

ホワイピュアで、早めに対策を立てていけば徐々にその違いを実感できるようになるため、根気強く飲み続けていくことが大切になってきます。

 

 

 

肝斑に効果が期待できない理由とは

 

オススメすることが出来ない人は肝斑の人です。

 

メラニンが生成されるのは紫外線だけではありません。

 

女性ホルモンのバランスが崩れるとメラノサイトと呼ばれるものが活性化されてメラニンが作られていきます。

 

これに紫外線が加わることでどんどん黒くなってしまうという悪循環が起こります。

 

肝斑であることを知らない人はホワイピュアを飲んでなんとかしようと思いがちです。

 

しかし、その主たる原因は女性ホルモンのバランスの悪化にあります。

 

 

 肝斑は生活習慣の影響?

 

女性ホルモンのバランスはストレスなどで崩れやすくなることも言われています。

 

ホルモンバランスを整えるには生活習慣の改善や睡眠の見直し、ストレス解消などが必要です。

 

また日光性黒子と一目では判別できないケースもあることから、肝斑なのか日光性黒子なのかを医師などに診せて判断してもらうことも必要になっていきます。

 

こうしたことをしていくことで肝斑の人であってもこれ以上の悪化を防いでいくことができます。

 

シミ・そばかすのケアにおいては効果を期待できます。

 

ただし、肝斑のように女性ホルモンのバランスが主たる原因となっているものに関しては効果が期待できない可能性が出てきます。

 

また、ターンオーバーを促進させて自然にメラニンなどが排出できるようにさせていくのはホワイピュアに含まれる成分の目的です。

 

そのターンオーバーは1日2日でなんとかなるものではありません。

 

そのため、気を長くして根気強く飲み続けることができる人にオススメです。

 

 

 

やってはいけなシミ対策

 

意外とやってしまう、シミ対策というのはいくつも存在します。

 

例えば紫外線対策を夏場しかしないケースです。

 

 

 紫外線対策は、季節に関係ない?

 

 

夏の日差しは鋭く差してくることから夏場だけ何とかすればいいと思いがちですが、5月からすでに日差しは鋭くなる一方、冬場でも紫外線はガンガン降り注いでいきます。

 

もしシミ対策をとるのであれば通年で紫外線対策、UVケアをしていくことが必須です。

 

常に紫外線には気をつけるようにしていけば、あとはホワイピュアを使う事でシミやそばかす対策につなげていくことができます。

 

 

 色々なものを試すのはNG?

 

ホワイピュアを使う事でターンオーバーの周期を整えていくことができる一方で、その効果が出るのにはある程度の時間がかかることも明らかです。

 

それを我慢できずに様々なものを使っていく行為はあまりいいものではありません。

 

様々なものを使い、劇的な改善が見られたとしても何がその要因になったかがわからなくなってしまいますので、ホワイピュアのみに絞ってお試しいただくこともオススメします。

 

 

 あなたのシミの原因はなんですか?

 

もしシミが出来てしまっているのであれば、シミの種類も知っておくことが必要なケースもあります。

 

日光性黒子や肝斑だけでなく、単なる皮膚トラブルによるものなども含まれていきます。

 

これらの種類を知らずに対策を立てても、効果が見られなかったり、逆効果になってしまったりすることもあります。

 

そうならないためにも、まずはどのようなシミなのかを知っておくことがおすすめです。

 

そうすれば適切なシミ対策をとっていくことが可能です。

 

 

 刺激の強い物を使っていませんか?

 

 

お肌の外側から行うシミ対策でも、肌荒れには不適切なものもあり、そうしたものを防げます。

 

ピーリングのようなものでシミ対策を行い、ターンオーバーを促進させようとすることができます。

 

一方でその行為は外からの攻撃を受けやすい状況を作っており、紫外線による影響が出やすくなることも言われています。

 

決して悪い対策ではないものの、それをし終わってからの対策を立てていないと逆効果になってしまうこともあるため、注意が必要です。

 

ホワイピュアの成分は、お肌に刺激を与えずシミやそばかす対策を立てていくことができます。

 

もちろんそれだけでも十分な効果が期待できますが、環境を整えていくことでさらに効果を実感できるようになります。

 

内側と外側からの対策がシミやそばかす対策につながり、メラニンを多く生成させず、肌に沈着させず、外に排出できるようにしていくことになっていきます。

 

 

 

まとめ

 

「ホワイピュアのシミ・そばかすに効く成分とは?顔以外のシミには?」いかがでしたか。

 

ホワイピュアに含まれている成分の特徴を知ることで、シミやそばかす対策をしている女性にはオススメと言えます。

 

飲むだけで全身のシミケアとして使えるので、お忙しい方には特に試してほしいホワイピュア。

 

ホワイピュアで、全身ケアしてみませんか。

-
-