美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

キラリボーテできれいなお肌に|のび~るクリームで妊娠線の予防に

2018/03/25

 

レジストリル 2%配合 

妊娠線クリーム キラリボーテ

 

キラリボーテ使ってみました

 

容器はナチュラルな感じで、シンプルで可愛いため洗面所でもリビングでも置くところを選びません。

 

ふたにはクリームに配合されている天然植物の絵とボタニカルと書かれています。

 

 

 

 

 

注文すると一緒にパンフレットも同封されてくるため、どのような成分が入っているのか・どのように効果をもたらしてくれるのかが分かりやすいです。

 

 

パンフレット自体もシンプルで可愛らしいデザインなので容器の近くに置いておいて気になるところをチェックしてみてください。

 

香りは無香料のため、つわりでどんな香りも苦手になっているという時期から問題なく使い始めることができます。

 

すでにお腹が大きくなってからよりも予防のためにも早い時期から使い始める方が効果的です。

 

クリームのテクスチャーは軽めでプルプル、お肌にすっと馴染んでいきます。

 

 

 

 

写真の量で、左腕の約70%くらいの面積まで伸びるくらいのテクスチャー、これならお腹だけではなく他の部分にもたっぷり塗れますね。

 

 

 

 

とにかく、のびが良いです♪

 

お腹だけでなく胸や太ももなど広範囲にたっぷり塗るのであれば2個パックのWがおすすめです。

 

塗った後は12時間程度はしっとりもちもちが続きます。

 

2ヶ月もすればよい変化に気付いてくるでしょう。

 

レジストリル 2%配合 

妊娠線クリーム キラリボーテ

 

 

 

妊娠線ケア考えていますか?

 

たとえ結婚しても子どもがいても、いつまでもキレイでいたいというのが女心ですよね。

 

妊娠することで一気に体重が増えてしまった方

元々小柄な方

双子や三つ子を妊娠している方

アトピー体質の方

乾燥肌の方・35歳以上で出産する高齢妊娠の方

 

妊娠線をどの様に考えていますか?

 

 

妊娠してお腹が大きくなるにつれて、気が付くと妊娠線がくっきりと付いてしまっていることが多いのです。

 

こういった方は急激に大きくなったお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が避けて断裂してしまっているのです。

 

お腹の上下に1本だけできる方もいれば、まるでスイカのように何本も出来たり、お腹以外にも太ももやヒップや二の腕・バストなどにできてしまう方だっています。

 

一度出来てしまった妊娠線は時間が経過していく中で少しずつ目立たなくなるものの残念ながら完全には元通りになりません。

 

子どもを産み落としたのだからしょうがないと、母親としての勲章だとあきらめないでください。

 

妊娠線を予防するためのものもありますし、あきらめずに努力すれば薄くする事だってできます。

 

 

 

キラリボーテとは

 

 

キラリボーテはアフターケアのための妊娠線クリームです。

 

妊娠線予防は勿論のこと、妊娠線が出来てしまってからでも効果を期待することができます。

 

妊娠まで何も対処しなかった方だってできてしまった妊娠線を薄くしていく事が出来るのです。

 

毎日2回、キラリボーテを塗り続けることで、たった2ヶ月で

 

色が22パーセント解消して薄くなった

幅も27パーセント解消してせまくなった

皮膚の厚みも11パーセント増加してハリが戻ってきた

妊娠線の深さも73パーセント解消して浅くなった

 

というデータもあります。

 

2ヶ月続けるだけでこれだけの効果が期待できるのです。

 

 

妊娠線が出来てしまった方も、半年続けるとどうなるかは楽しみなところです。

 

 

 

株式会社ほほえみキラリとは

 

キラリボーテを販売するのは株式会社ほほえみキラリという会社です。

 

ノンカフェインでオーガニックの体に優しいハーブティー「ほほえみママミルクブレンド」にお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

 

産院でも取り扱われていますし、メディアにも紹介されている商品です。

 

続けることで詰まったり量が少なかったりという母乳育児の悩みを解消することができます。

 

味もおいしいので続けやすい、まさにママのためのハーブティーなのです。

 

そんな会社の妊娠線クリームですから、安心して使うことができるでしょう。

 

毎日続けることで、きっとあなたもキラリ笑顔になれるはずです。

 

お腹や太ももなど、普段は服に隠れているところ、とはいえ鏡の前で毎日ため息をつく前にキラリボーテでケアしていきましょう。

 

 

 

キラリボーテの配合成分を検証

 

 

キラリボーテに配合されているの注目成分は、レジストリルとです。

 

レジストリルは化粧品や洗顔料はもちろん、シャンプーやトリートメントなどに使われることのあります。

 

1kgあたり96000円ほどもするというのですから、なかなか高価な成分です。

 

とはいえ、キラリボーテではお値打ち価格で販売されているため安心して使用してください。

 

今までの妊娠線クリームといえば、保湿成分と油分だけ、それでは完全な予防改善は難しくだからこそ一度付いた妊娠線はもう二度と取れないといわれていたのです。

 

ですが、キラリボーテは今までの妊娠線クリームとは違います。

 

一般的な妊娠線クリームは「保湿」をメインとしていますが、キラリボーテはどうなのでしょうか。

 

何故、妊娠線にキラリボーテなのか、ご説明していきます。

 

 

 

アフターケアーが出来るキラリボーテ

 

キラリボーテと他の妊娠線クリームとの大きな違いが「レジストリル」です。

 

実際には、レジストリル配合の商品もあるのですが、そもそも〇〇%配合と明確に紹介している妊娠線クリームは、今のところキラリボーテしかありません。

 

お分かりかと思うのですが、配合していても量が少なければ効果を期待することが難しくなっています。

 

キラリボーテには、しっかりと「2%配合」と公式サイトでもご紹介しています。

 

 

他の成分も気になると思いますので、レジストリル含めてご説明していきます。

 

 

 

レジストリル

 

レジストリルはルチンライマメエキスマトリカインといった成分が含まれています。

 

 

ルチン

 

ルチンはお蕎麦に含まれていることで有名です。

 

麺類の中でも特に健康に良いと昔から言われており、その茹で汁まで飲む習慣がありますが、それはルチンを取り入れるために行われているのです。

 

ルチンは毛細血管を強くする作用があります。

 

血液の流れをスムーズにする作用・血圧を下げる作用もあります。

 

そのため、脳卒中・高血圧・動脈硬化・コレステロール値の増加といった現代人の生活習慣病を予防するためにもぜひお蕎麦は取り入れて欲しいのです。

 

血行が良くなるため冷え性や肩こりも改善され、慢性的な不調からも開放されます。

 

ビタミンCの吸収力がアップされ抗酸化作用も高まるのでお肌の老化を予防することもできますし、免疫力も向上します。

 

キラリボーテの中では、ルチンは妊娠線ができる原因となるタンパク分解酵素の分泌を抑えてくれることで妊娠線予防に高い効果を発揮くれます。

 

 

ライマメエキス

 

タンパク分解酵素分泌の抑制効果はライマメエキスにもあります。

 

ライマメエキスに使われているライマメはレンズ豆同様の豆類です。

 

グアテマラ原産の植物で、なめらかな口ざわりや風味のためおいしくいただいている地域も多くあります。

 

乾燥させたものもあるため、6時間以上吸水させ更に20分ほど蒸したりゆでたりすることでやわらかくしていただくことができます。

 

缶詰を使えばもっと手軽に食べることができるでしょう。

 

キャセロールやスープ・サラダなど食べ方はさまざまあります。

 

そんなライマメの中にはDNAの合成や細胞分裂に必要な葉酸塩が1日の推奨量の39パーセントも含まれているのです。

 

ビタミンB1は20パーセント、B6は15パーセントを補うことができます。

 

バントテン酸やリボフラビン・ナイアシンといった成分もあるのですが、こちらは炭水化物やタンパク質・脂肪を代謝する際の捕酵素として機能します。

 

食物繊維に関しては53パーセントと1日に必要量の半分以上を補うことができるのです。

 

大腸を守りガンに対抗する作用・コレステロール値を下げる効果も期待されている栄養豊富な豆です。

 

そのエキスを抽出したものをキラリボーテの中に配合することで、妊娠線予防に大きな力となっているのです。

 

 

マトカイン

 

通常であれば妊娠線クリームと言えばお腹が大きくなる前から頑張って塗ることで予防する効果を発揮します。

 

しかしながらキラリボーテは出来てしまった妊娠線を解消する効果が期待できます。

 

その元となるのがマトリカインという成分です。

 

こちらはダメージを受けた細胞を修復する作用を持っています。

 

アンチエイジングにも重要な役割を果たしてくれます。

 

ルチン・ライマメエキス・マトリカインの入ったレジストリルが推奨量2パーセントも配合されているのは国内ではキラリボーテだけです

 

更にはソメイヨシノ葉エキスが保湿効果や肌荒れ防止に役立ちますし、アロエベラ葉エキスは美白や美肌に最適なのです。

 

アマチャヅル葉エキスはアクアポリンの生成を促して細胞内部に水をめぐらせます。

 

自然由来の成分たちも一緒に配合することで、体に優しく、それでいて効果も抜群のクリームが出来ています。

 

レジストリル 2%配合 

妊娠線クリーム キラリボーテ

 

 

 

妊娠線が出来てしまう原因

 

 

妊娠するとお腹はもちろん、ヒップやバストなども大きくなっていきます。

 

元々、赤ちゃんの時にはとてもとても小さかった人間がやがては大人になっていくのですから、皮膚には身体の成長に合わせて伸びていく作用はあります。

 

とはいえ、妊娠による拡大は急激です。

 

特に多胎妊娠であればより大きくなりますし、元々小柄な方や痩せている方の場合には皮膚面積が狭いため、普通の人以上に皮膚が引き伸ばされてしまうのです

 

そんなときに、高齢で妊娠する方や乾燥肌の方・アトピー体質の方だとお肌はカサカサで弾力がなくもともとの伸びが悪いので特に出来やすくなってしまうのです。

 

伸びる速さに追いついていないため皮膚の下にある真皮や皮下組織の一部のコラーゲン・弾性繊維などに断裂が起こります。

 

それが妊娠線というわけです。

 

 

理想のケアは妊娠線が見えてくる前から?

 

 

できはじめの段階では赤紫色でかなり目立ちますが、時間が経過していくとだんだん白っぽく変化して行きます。

 

妊娠線は深い部分でのダメージが主な原因なので、気づいた時には見た目以上に引き伸ばされている状態になっています。

 

その後、それが消えるのかいつまでも残り続けるのか、それはあなたが妊娠線対策をするかどうかに関わってきます。

 

妊娠線対策をすることで、お肌にハリや潤いを取り戻して、伸びやすい弾力のある皮膚にして急激な変化に耐え切れるようにしましょう。

 

 

妊娠線が出来やすいのはホルモンが原因?

 

出来やすいのは年齢を重ねた方や体重を管理しきれず皮膚が急激に伸びてしまったという方ですが、そうでなくとも妊娠線ができる危険性は誰にでもあります。

 

なぜなら、妊娠中というのはルココルチコイドというホルモンの分泌量が増加するのですが、このホルモンがお肌の弾力を失わせる働きを持っているからです。

 

グルココルチコイドというのは副腎皮質ホルモンの一つです。

 

免疫反応やストレス応答の制御といった重要な役割を果たす成分であり必要なものですが、妊娠線を増やすと言う意味ではあまり嬉しい成分ではありません。

 

皮膚は通常であればターンオーバーによりたとえ傷ついたとしても新陳代謝を通じて日々新しく生まれ変わっていきます。

 

しかし、グルココルチコイドが活性化することで、ターンオーバーの働きが抑制されてコラーゲンも生成されにくくなってしまうのです。

 

そのため、お肌は次第に弾力を失っていき、お肌そのものが弱くなり、そしていつも以上に皮膚組織の断裂が起こりやすくなってしまうというわけです。

 

若くても妊娠線が出来てしまっているのはグルココルチコイドのためかもしれません。

 

油断しないでできればお腹が大きくなる前からキラリボーテで予防してください。

 

 

保湿成分も勿論配合しています

 

 

お肌の弾力を保つためにも保湿をしながら潤いを与えて、妊娠中でもハりのある柔らかなお肌をキープしましょう。

 

キラリボーテには、ソメイヨシノ葉エキスやアロエベラ葉エキス・アマチャヅル葉エキスなど保湿に効果的な成分が入っています。

 

ダイズ種子エキスやビルベリー葉エキスが弾力のあるしっとりスベスベのお肌を実現してくれます。

 

ローズヒップエキスや6つの天然オイルのちからもあります。

 

そのいずれもが自然由来の成分のため、妊娠中でホルモンバランスが大きく崩れてお肌が過敏になっている状態でも安心して使うことができるのです。

 

ただの保湿クリームではないことは、2パーセントも配合されているレジストリルが証明してくれます。

 

これだけの量が入っているのは日本ではキラリボーテだけなのです。

 

 

 

妊娠線にどの様に働きかけていくのか

 

 

妊娠線を作らないためには弾力あるお肌作りが必要です。

 

キラリボーテも保湿やハリ・弾力に効果的な成分がたっぷり配合されています。

 

 

保湿は大切だけど意味がない?

 

妊娠線予防には保湿は最適ですが、出来てしまった妊娠線にいくら補充してもあまり意味はありません。

 

だからこそ今までの妊娠線クリームというのは良い効果をもたらしてくれなかったのです。

 

妊娠線だけでなく肉割れもですが、急激に太ったりお腹が大きくなることで醜い線ができてしまうのは皮膚の真皮層にあるコラーゲン繊維が裂けてしまっているからです。

 

人の皮膚は外側から表皮・真皮・皮下組織と3曹構造となっているためその中でも真ん中にある層というわけです。

 

一番外側の表皮は柔軟性が強いためたとえお腹が大きくなってもそれにあわせて皮膚は伸びることができます。

 

しかしながら、真皮は柔軟性がないため急激な伸びに耐えることができません。

 

赤紫色の線が出来るのは真皮の層が裂けて皮膚の下にある毛細血管が透けて見えているからです。

 

 

半数以上の女性が妊娠線に悩まされる?

 

妊婦さんの60パーセント以上の方が妊娠線に悩まされていると言われていますから、決して他人事ではありません。

 

コラーゲンというと化粧品などでもお馴染みの成分ですが、コラーゲンをお肌に塗ったからといっても表面にしか浸透せず、コラーゲン繊維のある真皮層まで到達することはありません。

 

しかしながら保湿効果がアップするため使用していればお肌の水分量が増加し、ハリや弾力を取り戻すことはできます。

 

 

コラーゲンを分解させないことが重要

 

ライマメエキスやルチンが得意とするのがタンパク分解酵素の分泌を抑える作用です。

 

コラーゲンといえばタンパク質の一種です。

 

クリームを塗ることでコラーゲンが分解されにくくなるため妊娠線はできにくくなるというわけです。

 

コラーゲン繊維を作るためにはコラーゲンを生成する役目を持つ繊維芽細胞と言う細胞に栄養を与えるのが一番なのですが、その効果が最も高いといわれているのがビタミンCです。

 

レジストリルに含まれるルチンにはビタミンCの吸収率を高める作用もあります。

 

使用することで摂取したビタミンCが効率よく体に吸収されるようになり、繊維芽細胞が活発化していきます。

 

お肌の新陳代謝やターンオーバーが促進されますし、皮膚組織の酸化が抗酸化作用により抑えられます。

 

メラニン色素の働きも抑えられます。

 

そのため、妊娠線ができにくくなるのです。

 

 

フランスではメジャーなクリーム?

 

レジストリルは、日本ではそれほどなじみが無いものの、フランスにおいては2005年から妊娠線クリームに配合されています。

 

コラーゲンの修復を促進させる効果があるため妊娠線を消すのには欠かすことができません。

 

妊娠線の色だけでなくくぼみの改善効果も実証されています。

 

断裂によってできる妊娠線は、ただ色が浮かび上がるだけでなく触るとデコボコしているのですが、使うことでお肌の陥没も解消するため見た目も触りごこちもすっきりします。

 

赤ちゃんと触れ合うときにも躊躇する必要がありません。

 

レジストリル 2%配合 

妊娠線クリーム キラリボーテ

 

 

 

キラリボーテでセルライト対策?

 

 

キラリボーテの成分が働きかけるのは妊娠線の悩みだけではありません。

 

ユニスリムという成分が一度膨らんだ後にたるんでしまったお腹やバストを引き締めてくれます。

 

セルライト解消効果もあるため醜くて一度できたら元通りにするのが大変困難なセルライトを作りません。

 

ボディフィットが脂肪を分解してくれるので、スリムな状態にしお肌にハリももたらしてくれます。

 

 

天然成分なので安心

 

キラリボーテに含まれているのは、どれも天然由来の成分です。

 

もちろんどれもがオーガニックです。

 

まだお肌が弱くか弱い赤ちゃんですが、どんなにママに触れてきたとしても安心なのです。

 

もちろんほほえみママブレンドも愛用することで、母乳育児で愛情たっぷりに我が子に接してやってください。

 

 

 

キラリボーテの効果的な使い方

 

キラリボーテはジャータイプの容器に入っています。

 

約1か月分・100g入りでたっぷりと使用することができます。

 

使い方はとっても簡単、お風呂やシャワーの後に気になる部分に塗るだけです。

 

とにかく早く妊娠線対策をしたいのなら、1日に2回から3回、最低でも4ヶ月以上は使ってみてください。

 

自然由来の成分で薬ではないため即効性はありません。

 

その代わり、副作用の心配も無いので安心です。

 

 

 

購入するなら定期コースで決まり

 

妊娠線をしっかりケアするためには、4ヶ月は使用することが良いため定期購入がオススメです。

 

楽天やAmazon・ヤフーショップでも手に入りますが、公式ホームページだと「ママサポート定期便」という名で販売されており、初回は通常価格8400円のところが77%も安く1980円です。

 

2回目以降も35%オフで5460円となるため断然お得なのです。

 

定期便とは言ってもいつでも休止可能ですし、送料無料です。

 

出産してしまうと忙しくて注文する暇はなくなってしまうでしょうから、ぜひ出産前からずっと使用していつまでもきれいなお肌を実現しましょう。

 

たっぷり使う方のためのママサポート定期便Wも公式ホームページから購入できます。

 

もっといろいろと集中的にケアしたいというなら6個まとめて購入の買い切り6個セットというのもあります。

 

できてしまった妊娠線も集中ケアでなかったことにしてしまえます。

 

 

 

体重管理も妊娠線対策に

 

 

できれば急激に体重を増やしてしまわないようにしましょう。

 

医師による体重指導があるでしょうからそれに従って適正体重をキープしてください。

 

食べつわりがあったり、つわりが落ち着いた後に毎日のご飯がとてもおいしくなって、ついつい食べ過ぎてしまうというのはよくあることです。

 

でも、出産を終えた後も子どものためにもいつまでも美しいママでいたいものです。

 

 

 

まとめ

 

「キラリボーテできれいなお肌に|のび~るクリームで妊娠線の予防に」いかがでしたか。

 

基本的には、早めの対策が大切ですが「キラリボーテ」なら、今までの妊娠線クリームとは違いアフターケアーができます。

 

妊娠線は普段は見えないかもしれませんが、水着を着たりお肌を露出する場面では、ちょっと妊娠線が見えただけでも目立ってしまいます。

 

妊娠線対策を考えているのなら「キラリボーテ」のレジストリル2%配合試してみてはいかがでしょうか。

 

レジストリル 2%配合 

妊娠線クリーム キラリボーテ

 

 

-
-