美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

生活

女性が東京で一人暮らしをするならレオパレスがオススメの理由

2018/02/17

 

憧れの東京で一人暮らしを始めようと考えている方で、いよいよ始めるということになったら、まずは物件から探すという方がほとんどと言えます。

 

新しいお部屋で使う家具のレイアウトを考えようにも、どんな間取りでどういう条件の物件があるのかがわからないと難しいものですよね。

 

また、予算に合う物件がうまく見つかるかどうかがわからなければ、どんな生活スタイルになっていくのか見当のつけようがありません。

 

経済的にも生活の基盤になる家賃金額は真っ先に知っておきたいところです。

 

特に女性の一人暮らしとなると、心配要素は沢山あります。

 

そんな女性の一人暮らしにオススメなのが「レオパレス」です。

 

レオパレスなら24時間セキュリティー、定期巡回、そして水道光熱費0「ゼロ」等、他の不動産にはない充実したサポート体制となっています。

 

そんなレオパレスを、わかりやすく解説していきます。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

目次

レオパレスの口コミ

 

「レオパレスに関してのTwitterもありましたので、見ていきましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

 

 

女性の一人暮らし

 

 

特に女性の一人暮らしの場合は色々と不安要素も多いので、お部屋選びで解消できる不安は解消してしまいたいですね。

 

例えばいくら予算ピッタリのお部屋だったとしても、ものすごく不便な場所にあるのは困ります。

 

反対に駅近だとしても、あまりにも繁華街に近くて騒がしい場所や狭すぎるお部屋は遠慮したいし、何より安心して快適に暮らせる設備がある程度揃った物件を選びたいと考えるのが普通です。

 

セキュリティの万全な物件を選んでおけばアルバイト後の帰宅時間も気にならないし、浴室乾燥機付きのお部屋を選べばお天気が悪い日が続いても安心しておしゃれできます。

 

それにいくら外出が多いといっても、結局は睡眠時間を含めてお部屋でくつろいだりするプライベートな時間を大切にしたいと思っている女性は多いでしょう。

 

週末はお友達を招いてパーティを企画することもあるでしょうし、朝まで騒いだ後は気が済むまで睡眠をむさぼりたい日もありますよね。

 

特に東京ではやはり実家とは違うステキなお部屋に住みたいですよね。

 

実は東京でも新築でおしゃれな物件が多く有ります。

 

 

東京でおしゃれに生活

 

 

レオパレスなら地元ではちょっと無理めなデザイナーズ物件や壁紙を自由にカスタマイズできる物件も素敵です。

 

もちろん見た目だけではなく、セキュリティ重視物件やWi-fi環境の整ったところも良いですね。

 

メイクやお洋服にこだわりのある方であればドレッサーの使い勝手やクローゼットの大きさは妥協できないとか、お料理が趣味の方であれば大きなカウンターキッチンのある物件を選んで対面で手料理をふるまいたいとか、ライフスタイルに合わせて一番良い環境のお部屋を見つけることが重要です。

 

こうして考えてみるとお部屋探しは一人暮らしの原点とも言えます。

 

これからの生活が快適になるかそうでないか、たくさんの要素が住むところに含まれているのです。

 

しかし、そんなにたくさんの条件を満たしてくれる物件を簡単に探すことができるのでしょうか。

 

一人暮らしに向けて、ただでさえやらなければいけないことがたくさんあるのに、お部屋選びで思わぬ時間や出費がかかるなんて考えただけでもうんざりしてしまいます。

 

しかも地方に暮らしていたら、引越し前にわざわざ東京で物件を確認して見てまわるなんてなかなかできることではありません。

 

そんな時に強い味方になってくれるのがレオパレスです。

 

 

 レオパレスならwebで検索

 

 

レオパレスは全国の空室候補をすぐにレオパレス専用のHPで検索することが可能です。

 

一般的な賃貸関連のHPは、色々な不動産が集まった物が多く、連絡方法や決まりごとが色々と違う事もあるのでわかりにくい事があります。

 

でもレオパレスなら他の不動産の情報が混じっていないので、安心してわかりやすく検索することができます。

 

最初は様々な条件でなんとなく検索をしてみて下さい。

 

予算重視でお部屋を探した場合、エリア重視の場合、設備重視の場合など、いろんな方向から検索をしてみると優先順位を考えるのに役立ちます。

 

もちろんぼんやりと見るだけでかまいませんので、こんなお部屋がこの地域にあるんだなとか、家賃の比較でもしながら楽しく見て下さい。

 

そのうちに気になる間取りや、気に入った外観のレオパレスが見つかるはずです。

 

 

 デザインがオシャレな物件も♪

 

 

そうして最終的にいくつかに絞っていくわけですが、おしゃれなレオパレスなら見ているだけでも楽しくなってしまいます。

 

実際、単身赴任のオジサンが住んでいるような味気ない物件ではなく、住む人の便利さを考えてくれている物件が多いことに驚いてしまいます。

 

エアコンなどの家電や家具付きといったお部屋や、ロフトがあるおしゃれなお部屋も有ります。

 

物価が高いと言われている東京ですが、東京だからこそ実現できるコスパの高い物件も見つかります。

 

この立地で、築浅「建物ができてからまだ日が浅い」なのにこの家賃といった物件も中にはもちろん有ります。

 

そういった物件を見つけやすいのがレオパレスがオススメです。

 

 

 一人暮らしに充実したレオパレス

 

 

女性には嬉しいお風呂とお手洗いが別々の間取りになっている物件も一目でわかりますし、周辺にどのような施設があるのか地図をスクロールして確認できます。

 

学校や通勤先への経路も確認しておくと良いです。

 

毎日のことなので無理なく通える範囲が良いでしょう。

 

ついでにコンビニや公園などもチェックできます。

 

研修などで少しの期間だけ借りたいという方や、出張が多い期間だけマンスリー契約として借りたい方にも便利です。

 

レオパレスなら色々な借り方が用意されているので、ニーズに合った契約を選ぶことができます。

 

お気に入りを絞った後はお部屋探しのプロが納得いくまでご希望のお部屋を探してくれます。

 

見学会も催されていますので、最寄り駅やバス停から店舗もしくは直接物件まで迎えに来てくれますよ。

 

 

 

一人暮らしの女性にレオパレスの理由

 

一人暮らしの女性にレオパレスがオススメの理由は、その物件の豊富さ。

 

そして、住みやすさと電化製品(一部無い物もある)が揃っているので、引っ越し後でも安心♪

 

 

 地方からの引っ越しでも安心

 

 

新築物件やおしゃれな間取りだけでなく、様々な条件の物件が存在します。

 

例えば家電・家具付き物件ですが、旅行ではなく一人暮らしとなると、今現在使用している物の他に炊飯器やレンジなど家族と共有していた物を用意し直すことになります。

 

これは少しずつでも合計すると結構高くなってしまうかもしれません。

 

自分用のベッドやタンスなどはそのままで良いような気がしますが、なかなかそうもいかないのです。

 

なぜなら東京まで持って行くより現地で購入した方が安くあがるとか、サイズの問題から新しいお部屋に搬入できないなどの問題で、置いて行く選択をせざるを得ないこともしばしばだからです。

 

そんな時レオパレスの家電・家具付き物件なら、最小限の荷物をまとめればOKです。

 

お引越しのその日から家電・家具を使用できるのはもちろん、家電・家具の使用料金が別途必要ということはありませんから心配無用です。

 

期間限定の一人暮らしをする方や、少し長めの出張や出張や研修で現在の居住地を離れる必要がある方にもピッタリです。

 

新しく買い足す物は本当に必要な物に絞ることができ、とても経済的です。

 

 

 レオパレスで女子力UP?

 

 

お食事などもたまの外食は嬉しいですが、毎日となっては飽きてしまいます。

 

おいしいものばかりでは、かえって不健康を招いたりします。

 

栄養のバランスが崩れがちになるとダイエットにも良くないし、基本的な生活の乱れはすぐにお肌に影響します。

 

まだ若いからといって適当に考えていてはだめなのですね。

 

一人暮らしをしたのはいいけれど、コンビニ弁当ばかりを食べてニキビや吹き出物ばかりになってしまっては、おしゃれも楽しくありませんよ。

 

自炊すれば食費も浮かせることができますし、何よりお料理の腕があがって女子力が高くなりますよ。

 

やっぱり何事も経験と練習です。

 

 

 対面カウンターまでも?

 

比較的新しい物件のキッチンは対面カウンターが付いていたり、住む人が使いやすいように設計されていますので、美容や食生活から考えてもレオパレスはオススメです。

 

 

 光熱費が無料でうれしい♪

 

 

また、物価が高めの東京でなんとか生活費を節約したい場合、光熱費が不要という物件も有ります。

 

実家でお友達を家に呼び、一晩中電気をつけっぱなしにしてしまったりして、お母さんから注意されたことが誰でも一度くらいはあるでしょう。

 

ただ、一人暮らしではその光熱費が請求書となって自分自身にまわってくるので、ごめんなさいでは済まされなくなります。

 

しかし光熱費が不要という物件であれば、追加光熱費がかかることはないので安心です。

 

それに必要経費とは言え、実は空調の為に使用する一人暮らしの光熱費が結構家計を圧迫するものなのです。

 

女性の場合、特に一人暮らしの場合は何階のお部屋であっても、決して窓を開けたまま就寝するなどしてはいけません。

 

防犯上の観点から、やはりどんなに平和な街であっても危険なことは避けて下さい。

 

その為、暑い夏でもお部屋を締め切っておかねばならず、エアコンをつけるのが必須です。

 

休日など1日お部屋で過ごす場合はずっとエアコンを入れっぱなしにせざるを得ないのですが、暑すぎて眠れない夜に光熱費の心配をしなければならないなんて考えただけでもぞっとしますね。

 

他にも光熱費に使う分の出費を、おけいこ代や携帯代などに充当できるのも嬉しいですね。

 

家賃金額に全てが含まれているのがレオパレスなのです。

 

 

 ネット環境も

 

 

Wi-fi完備の物件も今ではスタンダードです。

 

お友達や家族との連絡はもちろん、インターネットを使用したエンターテイメントを利用する場合はネット環境が不可欠です。

 

お料理のレシピひとつにしてもwi-fiがあればすぐに検索ができ、お得な情報をいちはやく知ることができます。

 

スマートフォンもwi-fi接続にすれば、お部屋での通信費は気にせず利用できます。

 

通信型のゲームも思いっきり楽しむことができますね。

 

引越し後に改めて工事を行ったりする必要がなく、住み始めたその日から利用が可能です。

 

 

 24時間セキュリティー

 

 

女性の一人暮らしの場合に不安なのは、電気がつかないとかお湯が出ないなども自分一人で対応しなければならないことです。

 

特に、設備自体が壊れている場合は修理をしてもらわなければ直りません。

 

レオパレスでは電話でのお問い合わせ窓口を用意されている他、インターネットのホームページに「入居者からのよくある質問」がまとめられていたり、お急ぎで無い質問であればメールでのお問い合わせも可能です。

 

一人暮らしでは不安なことが多くなりがちですから、きちんとした相談窓口があるということもレオパレスがオススメの理由です。

 

お隣や上階の騒音がひどいとか駐車場スペースに無断駐車があるといったことも、女性の一人暮らしならむやみに自分で解決しようとせず、まずはレオパレスのサービスセンターに連絡すると良いでしょう。

 

あっては困ることですが、急を要する内容については24時間の受付になっていますので安心です。

 

アパート・メンテナンスに関するお電話を、24時間365日対応で受け付けています。

充実した管理体制で万一のトラブルやクレームに迅速に対応します。

(なお、夜間~早朝(19:00~9:00)のメンテナンスは内容により翌日以降の対応になる事があります。)

 

防犯の為のセキュリティ対策は万全ですし、お部屋からの非常通報ができるサービスも完備されています。

 

 

 定期巡回で清掃も♪

 

 

引っ越ししても、おうちの周りが汚かったら嫌ですよね。

 

いくら汚いとはいえ、誰が汚したのかわからない物を、自分できれいにするのも嫌ですし、共有部分のゴミ捨て場やローカ等きれいな物件に住みたいですよね。

 

レオパレスなら、月に4回は清掃業者がお掃除を担当し、月1回は建物共用部の清掃を行い、月3回は定期巡回が行われています。

 

消防点検などお部屋内部の設備点検であれば、入居者に無断でお部屋に入ったりすることは絶対にないので安心して任せて下さい。

 

このように、きれいで機能的で快適なレオパレスは女性の一人暮らしには本当にオススメです。

 

 

 宅配ボックスも管理

 

 

女性はネットショッピングなどを利用することも多いと思いますが、一人暮らしでしかも外出することが多いと、心配なのは宅配便といった荷物の受け取りです。

 

学校やお仕事のある日は出発は朝早く、帰宅は深夜というようなことが少なくないでしょう。

 

かわりに荷物を受け取ってくれる家族がいなくても、レオパレスなら物件によって宅配ボックスが備え付けられているところもありますので、安心してショッピングを楽しむことができます。

 

 

 トランクルームまでも借りれる?

 

 

その結果かどうか、どうしても女性は荷物が増えてしまいがちなのです。

 

もしもお部屋に置けないような荷物や片付けたい荷物ができてしまった場には、保証金なしで手数料不要のトランクルームの利用も可能です(別途料金がかかります)。

 

夏の間にかさばる冬服を預けておけば、お部屋の中は常にスッキリですね。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

 

 

レオパレスの契約の流れ

 

それでは早速、お部屋を借りましょう。

 

レオパレスの契約の流れはお問い合わせから始まります。

 

 

 メールで気になる事を問い合わせ

 

ネット検索をしてなんとなく住んでみたいお部屋がみつかった方は、メールで問い合わせをしてみて下さい。

 

問い合わせフォームに、「名前」「電話番号」「メールアドレス」、そして要望を入力するだけです。

 

レオパレスHPで、以下の手順で問い合わせていきます。

 

 

 

 

 

要望の所に、気になる事や知りたいことを入力、昼間忙しいのであれば「メールの返信希望」と入力すると良いです。

 

お部屋の契約はいつというわけではなく決まるので、問い合わせをした時点で入居者が決まっている可能性を考えて、いくつか候補がある方は全て伝えましょう。

 

もし、どういう所が良いかわからないという場合は、希望の場所やお部屋の設備、予算などを絞って直接お部屋探しのプロに相談すると良いです。

 

レオパレスでは一人暮らしの相談会が開催されたり、直接店舗で相談できますので、ぜひ余裕のある時にためしてみて下さい。

 

 

 事前に見学も可能

 

 

複数のお部屋を見学することもできますので、実際の物件を比較することが可能です。

 

見学の際は窓などの寸法を測ったり、どんな設備があるか確認しておくことをオススメします。

 

お部屋自体のチェック以外に、建物周辺の環境を下調べしておくと良いです。

 

最寄り駅までの経路や、車やバイクを利用される方は周辺道路がどちら向きの一方通行かなど、よくチェックして下さい。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

 

 

レオパレスの借り方

 

 

レオパレスの借り方は、大きく分けて二種類です。

 

一年以上住まれる方向けの「賃貸契約」と、期間を決めて借りられる「マンスリー契約」です。

 

 

 マンスリー契約

 

マンスリー契約は更に、90日から30日単位の「マンスリープラン」

 

最短30日から最長100日まで1日単位の「短期プラン」

 

1年以上月単位の「学割プラン」と3つのプランに分かれます。

 

 

 賃貸契約

 

「賃貸契約」はその名のとおりですが、レオパレスにはなるべく入居時の経済的な負担を減らす工夫がいっぱいです。

 

敷金ゼロ物件もありますし、敷金が必要な専有面積30㎡以上の物件でも家賃1ヵ月分の敷金でOKです。

 

ペットOKの物件ではペットが飼えますし、もちろん家具・家電付きの物件を選ぶこともできます。

 

 

 

期間が決まっている女性なら

 

 

「マンスリー契約」は、あらかじめ滞在される期間が決まっている女性にオススメのプランです。

 

利用料は一括前払いとなりますが、長期になればなるほど割引があるのでおトクです。

 

全物件に家具・家電が付いていますので、契約さえ完了すれば旅行気分で一人暮らしがスタートします。

 

マンスリー契約であっても当然、女性には嬉しいセキュリティ対策はバッチリです。

 

wi-fi環境も充実していますので、出張などでネット環境が必要な方もお部屋でお仕事が可能です。

 

「マンスリープラン」「短期プラン」「学割プラン」は、全て一人暮らしであれば光熱費は無料です。

 

 

 途中で物件を変える事も可能

 

 

中でも学割プランは嬉しい特典がたくさんあり、物件変更特約としてなんと2年以上契約した場合は入居後から1年以内なら一回だけですが、必要に応じて物件を変更することが出来ます。

 

最近はキャンパスの移動があって通学先が遠くなってしまうことも珍しくありませんので、あとから変更ができるプランとなっています。

 

アルバイト先が遠いとか、住んでみたら環境が良くなかったとか、物件を変更する理由は問いません。

 

これなら一人暮らしも東京も初めての学生さんにも安心ですね。

 

 

 

学生なら学割プラン

 

学割プランは他にも大幅な料金の割引が用意されています。

 

教育費用捻出で大変な保護者の方の負担が減らせる上に、浮いた分は他の必要経費に充当できます。

 

契約期間が四年以上に限って、好きなタイミングで引っ越せるわけではありませんが、あらかじめ複数の物件をおさえられるようなプランもあります。

 

お部屋についての心配をせず学業に専念できるよう配慮されています。

 

例えば、最初二年間はキャンパス近くのお部屋で、後の二年間は実習が始まるので別の都道府県に移ることが決まっている場合などに上手に利用して下さい。

 

 

最初の物件変更特約と複数物件申込みを賢く活用すると、最大で3ヶ所のお部屋に住むことができます。

 

 

 

強力なサポート体制

 

 

学割プランでは、「ライフサポート」「ライフサポートプラス」といった強力なサポート体制も付いています。

 

親元を離れ、たった一人で東京で頑張っている学生の入居者が事故などで後遺障害が残ってしまった場合や、万一を補償するのがライフサポートです。

 

また、契約時に連帯保証人として指定された扶養者が事故遭われた場合、入居者の生活維持や教育の為の費用を定額で補償するのがライフサポートプラスです。

 

賃貸契約・マンスリー契約のどちらにも火災保険などを含む総合サービスとしてライフサポートサービスは付いています。

 

レオパレスではお部屋のあれこれを解決してくれるサポートセンター利用をはじめ、入居した後から受けられるサービスもとっても充実しています。

 

このような契約内容やサービスについては、契約時にゆっくり説明してもらえるので、よく理解してお部屋の契約を進めましょう。

 

わからない事はそのままにせず、後日でも構わないので必ず質問をして解決しておくようにして下さい。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

 

 

レオパレスに住むには

 

レオパレスに住むには、お部屋が決まった後に正式に契約をすることです。

 

 

 仲介手数料無料

 

レオパレスの入居時にかかる初期費用についてはできるだけ抑えられるように設定されていますから、低予算でも一人暮らしを始めることができるはずです。

 

例えば賃貸が成立した時に支払う仲介手数料無料で、余計な負担はかかりません。

 

これから借りる予定のお部屋が現在入居中なのか空室なのかにもよりますが、お部屋を決めたらなるべく早く契約をしましょう。

 

良い条件のお部屋であればあるほど、未契約の状態であれば他の方が借りてしまうかもしれません。

 

契約時にかかる費用は、家賃の他に礼金、必要であれば敷金は絶対に必要ですが、その他にも必要な経費がありますのできちんと金額を確認して下さい。

 

契約が完了して諸経費を納入し終われば、いよいよ契約日から入居が可能です。

 

 

 一人暮らしのスタート

 

契約日までにしっかりと荷物を整理して、憧れの一人暮らしがスタートです。

 

契約の為に各種証明が必要な書類があったときは役所にもらいに行く必要があることがあります。

 

意外と時間がかかることがあるので、くれぐれもギリギリになってからの手続きは避けておきましょう。

 

 

 

住んでからの費用を知っておこう

 

 

どんな物件もそうですが、意外と忘れがちになってしまう経費も存在します。

 

レオパレスに住むうえで、抑えておきたい経費を覚えておきましょう。

 

 

 光熱費は?

 

レオパレスに住んでいる間は、賃貸契約であれば家賃や光熱費のお支払いがあります。
(物件によって光熱費は不要のものがあります)

 

マンスリー契約の場合は家賃も一括前払いで光熱費不要の為、お部屋に関して支払う費用というのはありません。

 

電球が切れたりしたときに交換するなど、消耗品の修理費用がかかる場合は別ですが、しばらくはお部屋の費用について忘れてしまうほどかもしれませんね。

 

 

 退去時にかかる費用

 

ただ、一人暮らしを解消するとか、東京を離れることになったりして退去するときは、お部屋によってあらかじめ設定されている基本清掃料が必要になります。

 

入居時に敷金を納入した物件であれば、敷金から基本清掃料が相殺されます。

 

退去時の物件の状態や条件によってかかる費用が変わりますので、そろそろ退去という時期には費用の準備をしておきましょう。

 

わからない場合は、レオパレスのHPからメールで確認してみましょう。

 

基本清掃料は、次にお部屋を借りる人の為に使われます。

 

入居時に問題なくすぐ使用できるお部屋の状態にする為に、きちんと清掃やメンテナンスをされていることがわかります。

 

 

 更新料は?

 

賃貸契約であれば、契約を続ける場合も2年ごとに更新料が必要になりますので、少しずつ積み立てをしておくと慌てなくても良いですね。

 

 

 

整理整頓で経費削減?

 

 

女性の一人暮らしであれば、比較的備品などをキレイに使用される方が多いと思いますが、故意でなくても思わぬ修理が必要な場合があります。

 

故障したときにさっさとレオパレスのサービスセンターに連絡をすれば良いものを、休日の修理立会いや、他人が部屋に入ってくるのがイヤで伸ばし伸ばしにしていたりすると、退去時になって費用を請求されてしまう場合があるので注意しましょう。

 

住んでいる間には火災報知機の点検といったことも定期的にありますので、できれば一人暮らしでもお部屋は整理整頓するように心がけておくのがベストです。

 

普段から掃除をしたり、お部屋をキレイにしていれば、退去時に特に何かしなければいけないことはありません。

 

大きな損害でなければ、生活している上でついてしまう傷やある程度の不具合は基本清掃料で入居前の状態に戻してもらえますので、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

 

お隣さんに挨拶はいるの?

 

 

一人暮らしを始めるにあたって、近隣の方に引越しのご挨拶をするかどうかというのも気になるところですが、女性の一人暮らしの場合は無理に訪ねる必要はありません。

 

日中の常識的な時間に訪問して、不在の場合はそのままでも気にすることはありません。

 

そのかわりにエレベーターなどですれ違ったときには挨拶を忘れないようにしましょう。

 

どんなに良さそうな人でも安易に他人を信用しないことを必ず頭に置いてほしいのですが、同じように相手もそう考えていますので、相手の態度がそっけなく感じても全く構う必要はありません。

 

できればどんな人が暮らしているかという程度には知っておきたいものですが、お互いに生活スタイルが合わないようであれば、一度も会うことがないまま退去するといったことも珍しくはありません。

 

 

 

サービス満載のレオパレス

 

入居後、レオパレスにはマイページが用意されていて、利用が可能になります。

 

ホテルやレジャー施設、ショッピングにグルメなどのサービスを利用できる入居者専用の優待サービスで、プレゼント情報や無料のイベント招待などの情報も検索できます。

 

週末ちょっと退屈なときや、何かおトクな情報がないかなと思ったときに、チェックしてみると良いですよ。

 

語学や資格取得の為のスクールの優待サービスや、スポーツのレッスンといったものまで、幅広いジャンルのサービスが揃っています。

 

デートにも、クラブの飲み会にも、みんなに喜ばれるおトクな情報が見つかるとうれしいですね。

 

このようなサービスは通常の賃貸物件には付いてくるものではなく、レオパレスならではのものです。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

 

 

女性が安心して住めるレオパレス

 

 これからの女性のライフスタイル

 

 

この頃は働き方や学び方の変化もあり、女性であっても転勤がある職業に就いていたり、東京で一人暮らしをしながら大学や専門学校に通うことが一般的になりました。

 

一昔前であれば、結婚するまで実家以外で暮らしたことがなく、結婚後も女性は家を出ないものというのが主流でした。

 

しかし、性別によって業務内容を差別されるようなことはあってはならないという考え方が普及してきてからは、宿泊を伴う出張研修があるのも普通ですし、夜遅くまで研究室に残るような熱心な女性も多いです。

 

これからも、どんどん女性は社会進出をしていくことでしょう。

 

 

 何故女性にレオパレス?

 

バイタリティのある女性にとってはそれ自体が特に大変なことはなく、何でもこなせるスーパーウーマンがあちこちで誕生していますが、どうしても女性の一人暮らしというと心配がつきまといます。

 

というのは自由な反面、やはり女性の一人暮らしというのはリスクがあるからです。

 

これは男性にも起こりうることですが、例えば帰宅したときに鍵をなくしてしまったことに気付いたら、もうお部屋には入れません。

 

家族が近所にいるならまだ良いですが、地方から東京に出てきている学生さんの家族にとっては不可能な話です。

 

夏なら屋外でもまだましでしょうけれど、真冬だったとしたら、これは考えるだけでもぞっとする状況ですね。

 

レオパレスでは、このような想定できるトラブルを少しでも解決する為に、女性が安心して住めるお部屋作りを目指しています。

 

こんなときは「カギの安心システム」に連絡すれば、鍵をなくしてしまっても迅速に対応してくれるので大丈夫です。

 

 

カギの安心システム万が一に備えて何度でも無料でお取り替えいたします。

カギの紛失等により交換が必要な場合、何度でも交換可能です。

法人契約時の場合、契約期間中の入居者入換え時は対象外となります。

 

 

 体調が悪いときにも安心?

 

少し身体の具合が良くなくて相談をしたいときにも、引越ししてすぐの場合は誰に何をたずねれば良いのかわからないときもあるかもしれません。

 

まだ周辺にどのような施設があるのかわからない場合や、ケガをしてしまってこのまま自宅で手当てをして良いかなど、どこかに質問できるとどれだけ心強いでしょうか。

 

レオパレスでは「24時間医療健康相談サービス」は、病気やケガをしてしまったときの相談や近くの病院を案内しています。

 

これで土地勘のない東京でも安心です。

 

 

 防犯システム

 

 

女性の一人暮らし宅ばかりを狙う空き巣狙いや、一人暮らしと知っていて在室中に悪さをしてやろうと近づいてくるような犯罪も残念ながら少なくありません。

 

留守の間だけではなく、お部屋にいたからといって安全とは言いにくいのが現状なのです。

 

いくら治安の良い地域といっても東京ではあまり近所づきあいが密ではないことが多いので、周辺を不審者がうろうろしていても情報も入りにくいですし、わかったからといって自分では対策のうちようがないですね。

 

こういうケースの対策としてきちんと戸締りをするのはもちろんのこと、物件を選ぶときにオートロックシステムやモニター付のインターホンを設置している物件を選びましょう。

 

女性が安心して住めるように、防犯ガラスが装備された物件も多くあります。

 

レオパレスは有名警備会社との提携によるホームセキュリティーシステムを導入していますので24時間安心して過ごせます。

 

それでも万が一の緊急事態に備えて非常ボタンが設置されていますので、危険を感じたらボタンを押すだけで警備会社に信号が届きます。

 

入居者側からの連絡だけではなく、室内に取り付けられたセンサーが異常を感知した場合にも対応してくれますので、火災やガスもれが検知された場合に確認を行ってくれます。

 

物件限定ではお手洗いのドアなど日常生活で使用されるべき反応がない場合に確認を行ってくれるようなサービスもあります。

 

お部屋にはホームセキュリティーのコントローラーが設置されているので、入居者自身で設定を変更することができ、外出中の窓の開閉から侵入者がいないかなど見張ってもらうこともできます。

 

 

 24時間体制のレオパレス

 

この他にもレオパレスサービスセンターでは24時間体制でトラブル対応をしています。

 

管理体制がしっかりしていますので、どんなことでも安心して相談することができます。

 

 

 災害が起きても安心?

 

それから日頃から考えておかなければいけないのが災害対策です。

 

お部屋で災害が発生してしまい、そのお部屋に住めなくなってしまったら東京で一人ぼっちになってしまうという心配があります。

 

レオパレスでは仮住まいや再入居費用を負担してくれるので、お部屋に関しては安心して良いでしょう。

 

普段から非難ルートを確認したり、緊急の持ち出し袋を準備しておくと更に安心です。

 

 

 

まとめ

 

「女性が東京で一人暮らしをするならレオパレスがオススメの理由」いかがでしたか。

 

一人暮らしが初めての方もそうでない方も心配しだすときりがありませんが、これだけの安心があるレオパレスならずいぶん不安材料も解消されるのではないでしょうか。

 

もちろん一番大切なのは物件のセキュリティーに頼りすぎず、狙われやすい生活や服装をしないように心がけるということです。

 

必ず火の元や戸締りの確認を確実にして、生活スタイルはできる限り夜道の一人歩きをやめるなどの工夫をしましょう。

 

そうすれば、快適で安心、安全な一人暮らしになることは間違いありません。

 

レオパレス公式サイト


賃貸

 

-生活