美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体形

あなたはキャビテーションを自宅でやっても絶対に太るよ!

 

 

「あなたはキャビテーションを自宅でやっても絶対に太るよ!」

 

最近ではエステに行かなくてもできるキャビテーション。

 

とても使いやすく価格もリーズナブル。

 

自宅で出来るのなら自分の好きな時にできるので、とてもやりやすい自宅でのキャビテーション。

 

そんなキャビテーションをしているのに太ってしまったり、効果を実感できないのは何故なのでしょう。

 

やっぱり部分痩せはエステサロンじゃないとダメなのかな?

 

自宅で出来るキャビテーションは、性能が悪いから意味がないの?

 

そんな自宅で出来るキャビテーションについてまとめてみました。

 

どんな人が自宅でキャビテーション?

 

 

Q「キャビテーションってなんなの?」

A「部分痩せを目的とした施術の事です」

 

キャビテーションは、特殊な超音波を当てることで脂肪細胞を溶かし、部分痩せをサポートする痩身エステの施術の一つです。

 

気になる部分の脂肪だけを狙い撃ちにすることができるため、部分痩せを希望する人や手軽に脂肪を落としたいという人に人気の施術となっています。

 

最近では人気の高まりに応える形で、自宅で施術できる家庭向けのキャビテーションマシンまで登場しています。

 

安いものなら1万円から3万円程度で購入でき、使い方も簡単なので実際に持っている人も多いです。

 

仕事が忙しくてなかなかキャビテーションを受けにエステサロンに行けないという人や、脂肪が付いたらいつでもすぐに施術を行いたい人が自宅で積極的にキャビテーションを行っています。

 

高額なキャビテーションマシンでも、毎回エステサロンに通って施術を受けることを考えれば経済的にも節約になるので、コストを抑えたい人にも向いています。

 

自宅で行う場合でも正しい使用方法や注意点を理解しておかなければ意味が無いので、事前にある程度キャビテーションに関する知識を身に着けておく必要があります。

 

全く知識のないまま自宅で行っても効果が得られない可能性が高いので、その点は注意しておきましょう。

 

 

 

自宅で行うメリット

 

 

Q「キャビテーションを自宅でやるメリットは?」

A「自分のペースで出来ることです♪」

 

自宅でキャビテーションを行うメリットは、何と言ってもエステに通わなくていいという点です。

 

エステサロンに通うとプロの手で施術してもらえるので効果が高いのですが、料金や手間の面で問題があります。

 

家庭用キャビテーションマシンの場合、安いものなら1万円ほど、高価なものになると40万円ほどするものもあります。

 

機能面でもエステサロンに劣らないほど高性能のものもあり、どれを選ぶかによって効果に違いが現れます。

 

いずれにしても、自宅でこういったマシンを購入すればわざわざエステサロンに行く必要もなく、毎回施術費用を支払わなくて済みます。

 

 

 エステであっても継続しなければ意味がない

 

キャビテーションは効果の高い施術ではありますが、1回施術を受けただけでは効果は得られません。

 

ある程度の効果を実感するためには何度も施術を繰り返す必要があるのですが、自宅で行うなら好きな時に何度でも施術できるので非常に便利です。

 

脂肪が付いた恥ずかしい身体を誰にも見られることなく施術できますし、効果が感じられなければ誰に遠慮するでもなくマシンを変えたり中止することもできます。

 

このように、自宅で施術すると様々なメリットを得ることができるので、エステサロンに通うのが臆病な場合は検討してみると良いでしょう。

 

 

 

自宅のキャビテーションでは効果が出ない?

 

 

Q「自宅のキャビテーションって効果が無いって言わない?」

A「効果を実感できない理由があります」

 

自宅のキャビテーションは、エステと違い何時からでも始めれるるという考え方から人気が高まっていますが、人によっては効果がない場合もあるので注意が必要です。

 

エステでキャビテーションを受けると、平均して1回の施術で8,000円から10,000円ほどの費用がかかります。

 

これに比べ、自宅でのキャビテーションなら数万円のマシンを購入すれば好きなだけ施術を行えるため、比較的お金がかからないから節約にもつながります。

 

自宅で施術をしても効果が得られないなら意味がないと感じる人もいるでしょうが、効果を実感できるのは何度も繰り返し施術を行ってからです

 

1回で効果を感じられる人はほとんどおらず、効果が出ないと嘆いている人は実は継続していないだけという可能性が高いです。

 

確かにエステで使用しているキャビテーションマシンは高性能の非常に高額なマシンなので、家庭用の数万円のマシンでは効果が出ないこともあり得ます。

 

安いマシンを購入して効果がなかなか得られないのは時間も手間もマシン代ももったいないので、マシンのレビューなどもしっかり確認し、ある程度効果を期待できる高額な家庭用キャビテーションマシンを購入したほうが良いでしょう。

 

 

 

自宅でもしっかり効果を感じれる方は

 

 

Q「どんな人がスリムになるの?」

A「キャビテーション後のモミモミをしている人です♪」

 

自宅でのキャビテーションでも効果を得られている人には、一定の共通点があります。

 

 

 キャビテーションの後はモミモミ?

 

まず、キャビテーションを行った後に患部を入念にマッサージすることです。

 

せっかく溶けだした脂肪細胞も、そのままにしていては意味がありません。

 

マッサージすることで血流に乗せ、スムーズに体外へ排出してようやく痩身効果が得られます。

 

イメージするのであれば、容器に入ったバターを溶かしても、蓋を開けなければ出ていかないのと同じです。

 

同じ理屈で、血行やリンパの循環を良くするために有酸素運動などを行うと良いでしょう。

 

 

 食事のタイミングも

 

施術後は脂肪が急速に分解されているため、身体が一時的な飢餓状態になっています。

 

そんな時に食事をしてしまえば一気に脂肪やエネルギーを吸収してしまうため、施術後は最低でも2時間以上は何も食べないことが大切です。

 

食事はダメですが、水分補給はたっぷりと行ってください。

 

水分が不足すると血行やリンパの流れが悪化し、老廃物を排出できなくなってしまいます。

 

また、当然ですが説明書に載っているように正しくキャビテーションマシンを操作し、アドバイスに従うことが大切です。

 

マシンごとに異なる特徴や操作方法があるので、それを理解せずに施術するとせっかくの効果をみすみす逃してしまうことになります。

 

家庭用のマシンはエステのものより出力が低いため、少しでも効果を高めるには取り扱いを守ることが大切です。

 

購入して嬉しくなってしまうのもわかりますが、先ずは取扱書をきちんと読むことが大切です。

 

 

 

キャビテーションで期待できる効果は

 

 

Q「キャビテーションはスリムな体作りだけ?」

A「ボコボコのセルライトにも働きかけていきます♪」

 

ひと昔前の家庭用キャビテーションマシンは、出力も非常に低く、気休め程度の効果しかないものがほとんどでした。

 

しかし最近ではキャビテーションの人気が高くなったこともあり、メーカーの技術開発も進んでかなり性能が良くなっています。

 

エステ並みの性能を持つものまで登場しており、家庭用だからと言って軽視できなくなっています。

 

 

 セルライトにも

 

本来の目的である脂肪の分解や柔らかくすること以外に、脂肪を燃焼させたりセルライトをほぐすなど、様々な効果を得ることができます。

 

マシンが持っている効果を最大限に活かすには説明書をしっかり読み込む必要がありますが、その分自宅で好きなだけ施術を行うことができ、費用がかさむ心配もありません。

 

自分はもちろん、家族も好きに利用できるのでコストパフォーマンスも抜群です。

 

通常、効果を実感するまでにはエステサロンに3ヶ月ほど通って施術を続ける必要がありますが、家庭用であれば頻度も多く施術できるので短期間で効果を得られる可能性があります。

 

キャビテーションの最大の効果は部分痩せに導いていく点なので、気になる部位だけを集中して痩身したい場合には最適です。

 

リーズナブルで高性能のマシンも数多く販売されているので、自分が使いやすいものを購入してみると良いでしょう。

 

 

 

キャビテーションで太ってしまう?

 

 

Q「キャビテーションで太っちゃうの?!」

A「楽しようとする心理状態にならないように注意が必要です」

 

使ってみても実感が得られなかったり、逆に太ってしまう人がいますが何故なのでしょう。

 

自宅のキャビテーションで効果を期待するには、使用するタイミングや水分補給、そして取扱説明書をきちんと読んでから行う事が大切です。

 

それでも効果が無ければ、やはりエステに行くのが良いのでしょうか?

 

最近は1万円ほどから、キャビテーションできるマシンを購入することができます。

 

つまりは購入する気になれば、ほとんどの方が何時でも購入できるほど、簡単に手に入れることもできます。

 

 

 あなたはエステに行っても太る?

 

でもエステにはかなわないのでしょうか?

 

人は簡単に手に入れる事で、「いつでもできる」だとか「簡単に購入出来たから」という心理状態になると、キャビテーションで一番重要な「継続」を怠りやすくなってしまう場合があります。

 

逆にエステに通うと、毎回お金がかかってしまうので、キャビテーションの施術が終わってからも、きちんと水分を取ったり、バランスのいい食事を取ったりと、施術以外の場面でも意識した行動ができるようになります。

 

キャビテーションを自宅で行うために購入したのに、逆に太ってしまうのは、簡単に言えば「だらけてしまう」事なのです。

 

購入して逆に太ってしまった方、心当たりはありませんか?

 

機器によって確かに性能の違いはありますが、正しく継続していく事で、スリムな体作りができると思います。

 

逆にエステに行ったからと言って、施術後に間違えった行動をしても効果を期待することは難しいでしょう。

 

つまりエステ通ってもその後のケアを怠るくらいなら、自宅で出来るキャビテーションとその後のセルフケアをきちんと行う方が、より実感しやすいという事です。

 

 

 

それでも自宅でやると太る?

 

 

Q「自宅でやると太るってどおいうこと?」

A「キャビテーションは正しく行わなければ逆効果になる事も・・」

 

 

ここまできて「自宅のキャビテーションは太る」と言ったら、「どおいうこと?!」と言われそうですが、本当にここが大切です。

 

何度も言いましたが、取扱説明書をきちんと読みましょう。

 

楽しいからと言って「やりすぎ」もダメ。

 

めんどくさいからと言って「水分補給しない」もダメ。

 

取扱説明書は、当たり前の事が掲載されていますが、とても重要なことを書き記されています。

 

キャビテーションで大切なことは、その後のセルフケアです。

 

セルフケアを怠ってしまうと逆に太ってしまう事も・・。

 

決して楽して部分痩せ出来るのがキャビテーションではありません。

 

あくまで部分痩せのサポート役なのです。

 

 

 

まとめ

 

「あなたはキャビテーションを自宅でやっても絶対に太るよ!」いかがでしたか。

 

キャビテーションを自宅でやってもエステサロンに行っても、その後のセルフケアができてなければ意味がありません。

 

「太ってしまった!」=「セルフケアを怠っていた」という方が多いのではないでしょうか。

 

これから購入する方、そして既に購入されている方、今一度基本を忠実にキャビテーションしてみてはいかがでしょうか。

 

効果を実感するには期間を有しますが、そのうち楽しくなってきますよ♪

 

 

注目されている関連記事

 

 短期間で簡単に脚、太ももを細くする方法|痩せるエクササイズ

 くびれエクササイズで即効くびれを作る筋トレとは?

 お尻痩せエクササイズ|おしりシェイプアップに骨盤体操と筋トレ

 顔のリフトアップ!表情筋をEMSで刺激する私は見た目年齢-10歳

 お尻小さくする方法|大きくしてしまう女のNG行動とは

 セルライトの簡単な潰し方?!太股ももが更に酷くなる【動画アリ】

 大転子を引っ込める事で骨盤幅を狭くする方法とは

 股関節の鼠径部(そけいぶ)のリンパ節を動かしてスリムな下半身を♪

 ボニックプロのEMS、キャビテーション自宅で脚痩せする20代の私

-体形
-