美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

乳首と乳輪にぶつぶつ?その原因と対策はコレでした

2017/11/14

 

あなたの乳首や乳輪には、ぶつぶつがありませんか?

 

乳輪にニキビの様な吹き出物が最近になって目立ってきた方はいませんか?

 

乳首のぶつぶつが気になってしまい潰してしまった方はいませんか?

 

どうしても気になってしまう乳首や乳輪にできているぶつぶつ。

 

その正体と対策などをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

乳首や乳輪の口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳首と乳輪のぶつぶつの原因は?

 

 

乳首と乳輪にぶつぶつが出来てしまう、こうした症状を実際にコンプレックスに感じているという人は決して少なくはありません。

 

バスト全体の見た目を考慮したとき、乳首や乳輪にぶつぶつがあると見た目の印象が悪くなってしまいます。

 

それこそ自分だけでなく、周りの人の目を気にしてしまう人も中にはいるでしょう。

 

こうした乳首や乳輪のぶつぶつはニキビや吹き出物と思っている人もいるでしょうが、その原因は別にあります。

 

それがモントゴメリー腺というものです。

 

 

モントゴメリー腺って?

 

モントゴメリー腺と聞いてもピンとこない人も中にはいるでしょうが、この気管は乳首と乳房を乾燥や外部刺激から守ってくれる働きをしています。

 

通常、この腺から少しずつ皮膚の表面に皮脂が分泌されています。

 

この皮脂によって乳首や乳輪の乾燥を防ぐことができ、結果的に皮膚を紫外線などの外部刺激から守っていくことができます。

 

多少見た目に影響はありますが、それでもその存在自体が女性にとっても欠かせないものとなっているわけです。

 

乳首と乳輪にできるぶつぶつの正体は、モントゴメリー腺でそこから分泌される皮脂が原因となっている、この点はしっかり押さえておくことが大切です。

 

この点を十分に理解した上で、具体的に対処していくべきということです。

 

 

 

モントゴメリー腺の役割

 

 

先に挙げたように、乳首や乳輪にできるぶつぶつはその原因がはっきりしています。

 

モントゴメリー腺は、にきびのようなもので、皮脂が腺に詰まることで引き起こされています。

 

本来であればモントゴメリー腺もさほど目立たないものなのですが、そこの腺が詰まってしまったり、あるいは汚れがたまってしまうと雑菌が繁殖してしまうことになります。

 

これが結果としてにきびのような症状が引き起こしていくため、その対処には時に注意が必要になってきます。

 

 

気になって潰したら?

 

にきびの対処の方法として、一度できたにきびを潰すとその症状が周りにも広がってしまう恐れがあります。

 

患部に残っていた雑菌が周りにもうつっていくためです。

 

モントゴメリー腺の場合でも、ぶつぶつが極端に大きくなったからと言ってそのふくらみを潰してしまう事だけは避けるようにしましょう。

 

にきびと同じように、その行為がきっかけで症状が悪化してしまったり、ぶつぶつの数が増えてしまうことも十分に考えられます。

 

特にかゆみや痛みが伴わないという場合であれば、無理に皮脂を押し出したり患部に刺激を与えないようにするのがベストとなってきます。

 

ぶつぶつが気になるからといって変に手を出す事だけは避けるに越したことは在りません。

 

 

 

モントゴメリー腺除去手術

 

 

乳首や乳輪にできるブツブツ、これを解消するためには一体どうすればいいのでしょうか。

 

より直接的な方法をあげるとすれば、モントゴメリー腺除去手術が挙げられます。

 

この手術はイボやほくろを除去するときと同じような手法が用いられます。

 

具体的には、ぶつぶつの1つ1つを丁寧にメスで切り取っていきます。

 

その後細い糸を使って縫合を行っていくわけですが、医師の技術が優れていれば傷跡が残ることなくより切れな状態の乳首、乳房を手に入れることが可能です。

 

 

手術費はいくらなの?

 

 

ただ、注意が必要なのが、こうしたモントゴメリー腺除去手術は保険適用外の治療になるという点です。

 

保険適用外という事はつまり、費用は全額自己負担となるため、それだけ多くの予算が必要になってきます。

 

利用する病院によって具体的な金額は異なってくるものの、1カ所当たり2万円程度で手術を受けることができます。

 

つまり手術の箇所が多くなればなるほど費用も高額になっていくということです。

 

乳首や乳輪のぶつぶつが気になるからと言って、すべての人がこうした手術を受けられるというわけではありません。

 

予算が限られているという人であれば尚のこと、別の方法で対処していくことも大切になってきます。

 

 

 

ぶつぶつを目立たなくする対策

 

乳首や乳輪にできるぶつぶつを目立たなくする方法、先に挙げたように手術であれば確実ですが、予算によってはそれが難しいケースも出てきます。

 

そこでおすすめになってくるのが、食事内容を工夫することで対処していく方法です。

 

先に挙げたように乳首と乳輪にできるぶつぶつはにきびのようなものです。

 

ついつい潰してしまいたくなる人もいるでしょうが、潰すのはNG行為、症状を悪化させるだけなので注意が必要です。

 

 

食事で改善?

 

 

では、どうして食事内容をかえることが乳首と乳輪にぶつぶつを残さないポイントとなってくるのでしょうか。

 

それは脂っこい食事を多く摂りすぎることが、モントゴメリー腺を詰まらせる原因になってくるためです。

 

普段から外食が多いという人、野菜が不足しがちだという人はとりわけ注意が必要です。

 

知らず知らずのうちに血液がドロドロになったり、あるいは分泌される皮脂の量も増えていく可能性が出てきます。

 

そうなれば、当然のことながら肌状態は悪化していきますし、結果的に皮脂腺のつまりを引き起こしていきます。

 

普段から脂っこいものを避けるようにする、たったこれだけの工夫でもモントゴメリー腺の目立ちは軽減されていくこともあるということです。

 

 

 

清潔にして保湿をすることも大切

 

 

また、乳首や乳輪のぶつぶつは日ごろのケアで対処していくことも可能です。

 

例えば、患部の乾燥を防ぎ、保湿を徹底していく方法です。

 

にきびの症状は皮脂のつまりはもちろんですが、外部からの刺激、皮膚の乾燥によっても引き起こされていきます。

 

 

乳首専用クリームでケア

 

乳首専用クリームを用いて保湿を徹底していけば、ぶつぶつの存在自体が潤いで目立ちにくくなりますし、何より乾燥を防ぐことで皮膚のバリア機能を高めていくことが出来ます。

 

また、保湿以外にも消臭成分や殺菌成分も配合されているので雑菌の繁殖を抑えることで、乳首を清潔な状態にしていきます。

 

外部の刺激にもこれで耐性がつくので、結果的ににきびのような症状は軽減されていきます。

 

こうした対処法は顔や他の部位にできるにきびと何ら変わりはありません。

 

硬くなった陥没した乳首もケアしていける「ピュアナス」なら、乳首や乳輪を総合的にケアしていきます。

 

柔軟性をもたせたり黒ずみケアもできるので、きれいな乳首や乳輪にしていきたい女性にはオススメの乳首専用クリームです。

 

軽度の症状であれば、たったこれだけのケアでも十分に見た目に変化を与えることができます。

 

わざわざ手術に挑戦しなくても、自分たちで対処できるケースもあるということです。

 

 

症状が深刻の場合は?

 

 

もちろん、あまりに症状が深刻な場合には別の方法、それこそ手術で対処していく必要もでてきます。

 

とはいえ、最初から手術一択で決断するのではなく、その前段階としていくつかの対処法は試すに越したことはありません。

 

実際にモントゴメリー腺のぶつぶつで悩んでいるという人は、ここで挙げた方法を参考にして対処していくことからはじめていくといいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

「乳首と乳輪にぶつぶつ?その原因と対策はコレでした」いかがでしたか。

 

乳首や乳輪にできてしまうぶつぶつは、どうしても気になってしまいます。

 

また見た目にも影響していきます。

 

奇麗な乳首を作るためにも、正しいケアをして女子力UPしていきましょう。

 

 

注目されている関連記事

 

 乳頭がカチカチに硬い!乳首が硬くなる原因と対策は?

 乳首に白いカス?!カスができてしまう対策と原因は妊娠したから?

 乳首がカサカサ|原因は単なる乾燥?対策は保湿?

 乳首の硬さや色は女性ホルモンの影響?きれいな乳首の作り方

 乳腺炎で母乳が出ない?症状と対策方法とは|ママ頑張って!♪

 陥没ちくびの原因と治し方は?|自宅で出来るセルフケアとは

 ピュアナス|ちくびのへこみ「陥没乳首」に使ってみた効果と口コミ

-
-,