美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

米ぬかエキスのお肌への美容効果γ-オリザノールの凄さとは

 

皆さんは、米ぬかに美肌効果があることを聞いたことがあるでしょうか?

 

もしかしたら捨てている方もいらっしゃるのでは?

 

米ぬかは肥料や口臭剤、そしてお漬物作りなど使い道がたくさんあります。

 

その中でも、お肌に良いという事で入浴剤に使ってみたり、化粧品などにも使われています。

 

日本人のお肌が奇麗なのも、そこに秘密がありそうですね。

 

今回は米ぬかがどの様にお肌に働きかけていくのか、調べましたので参考にしてみてください。

 

米ぬかとは

 

 

米ぬかは日本人にとってはなじみの深いもののひとつです。

 

米ぬかは生活の中で、あらゆるところに活用されてきました。

 

食べ物でいうとぬか漬け、掃除をする時の洗剤として、畑では肥料として、米ぬかと日本人の歴史は古くからあります。

 

 

米ぬかエキス

 

米ぬかとは、玄米を白米に精米する時にでるもので、お米の外側の部分である胚芽や種皮のことです。

 

その米ぬかの有効成分を抽出したものが米ぬかエキスです。

 

米ぬかのままよりも、細かい粒子になっているので、肌へ浸透しやすくなります。

 

米ぬかエキスには、玄米に含まれているビタミンB群や、ビタミンE、鉄分やマグネシウムなどのミネラル、食物繊維、アミノ酸類、オリザブラン、米ぬかセラミド、γオリザノールといった、素晴らしい栄養素がつまっています。

 

玄米は健康に良いという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

その玄米の栄養成分はほとんどが米ぬかに含まれています。

 

そのため、米ぬかにはたくさんの働きがあり、日本人の生活の中で、あちこちで役立つ、なくてはならない存在でした。

 

日本人の肌のきめの細かさは世界中で定評があります。

 

それには、米ぬかを使って生活していたことが関係していたかもしれません。

 

 

 

米ぬかエキスのお肌への効果

 

硬くなった角質の除去

 

米ぬかエキスのお肌への効果のひとつに、肌のくすみの元になる硬い角質を除去し、くすみをなくすことがあげられます。

 

肌のターンオーバーを活性化して、ターンオーバーが正常に行われるようにします。

 

その結果、がさがさ肌の元になる、古い角質を自然に除去し、新しい肌が正常に生まれてくることを助けます。

 

肌のターンオーバーが乱れると、どんな化粧品を使っても、肌に浸透しにくくなるので、ターンオーバーを正常に保つことはとても重要です。

 

そして、米ぬかセラミドという成分があることで、保湿効果が高く、肌に潤いを与えてくれます。

 

肌をなめらかに保ち、つややかな潤い肌をキープします。

 

 

細胞間脂質に働きかける

 

角質層に入り細胞間脂質を補強することで、お肌を保護します。

 

角質層まで入り込むことで、お肌の内側から、しっかりと保湿をします。

 

細胞間脂質を補強するので、細胞レベルで潤いが増し、乾燥に強い肌作りのもとになります。

 

そして、お肌をなめらかに手触りの良い状態に保ちます。

 

米ぬかに含まれているγ-オリザノールという成分には、紫外線から肌を守り、メラニンの生成を抑制するという働きがあります。

 

この作用で美白効果が高まります。

 

紫外線から肌を守ることは、お肌の美白のために、とても重要になってきます。

 

 

 

米ぬかエキスの美容成分

 

γ-オリザノール

 

米ぬかエキスに含まれるγ-オリザノールは、米ぬか特有の成分であり、他の食品には含まれていません。

 

このγ-オリザノールという成分には、血中脂質を低下させる働きがあります。

 

また、成長を促進する働きもあり、更年期症状の緩和などに効果があることがわかっています。

 

コレステロールの吸収を抑える作用があり、肥満の予防につながる働きも持っているということで、肥満症の改善につながるよう研究が進められています。

 

このように、多くの健康効果があるので、医薬品にも活用されるほど優れた成分です。

 

 

γ-オリザノールの美肌効果は?

 

健康にいいだけではなく、美容効果も高いのがγ-オリザノールです。

 

皮膚の調子を整える効果、紫外線を防ぐ効果、酸化を防ぐ効果があることがわかっています。

 

メラニンの生成を抑制するので、高い美白効果があります。

 

強い抗酸化作用があるため、若返りのビタミンとも言われています。

 

さらに、皮脂腺を活発にし、皮脂の分泌が低下することで起こる乾燥肌に対して有用であることが知られています。

 

皮脂腺に直接働きかけて、皮脂膜をつくるので、肌が皮脂膜で守られるようになります。

 

この働きがあるので、乾皮症やアトピー性皮膚炎といった病気の治療にも用いられるほどです。

 

 

 

安全性や副作用は

 

米ぬかエキスは、食品である米から抽出された物質なので、安全性がとても高いといえるでしょう。

 

しかも、日本人には食べ慣れている食品なので、体質にも合っていると思われます。

 

米ぬかエキスの美容成分は、合成してつくられた成分に比べて、作用が穏やかで、必要以上になにかの成分が加えられていることもないことから、使用することでの副作用のリスクは極めて小さいと思われます。

 

食品として普段食べられているものなので、安全性は問題ないでしょう。

 

安心して使うことができます。

 

 

アレルギーの方は注意

 

米などのイネ科のアレルギーがある人も近年増えてきています。

 

そういった心配のある方は、米ぬかエキスを使用する場合には事前に、パッチテストをしたほうがいいでしょう。

 

パッチテストの結果が問題なければ、まずは少量ずつから、様子を見ながら使っていけば、大丈夫だと思います。

 

もしも、肌に異常があらわれた場合には、すぐに使用を中止しましょう。

 

いくら食品だといっても、体質的に合わないことがあります。

 

また、体調によって異変を感じやすくなることもあります。

 

使っている間は、肌の変化をこまめにチェックするといいでしょう。

 

強い作用のある成分ではないので、急激に肌に異変が起こる可能性は低いといえます。

 

 

 

こんな女性にオススメ

 

米ぬかエキスは、高い美容効果を持ち、かつ安全性の高い成分です。

 

 

ターンオーバーの正常化

 

肌のターンオーバーが乱れがちな、お肌の曲がり角を迎えてしまった年代の方にお勧めです。

 

肌のターンオーバーが乱れると、どんなにリッチな使用感の化粧品を使っても効果がでにくくなります。

 

お肌の調子が悪くなってきたから、化粧品をいいものに変えたのに、効果が全くあらわれないという方は、肌のターンオーバーの乱れが原因かもしれません。

 

また、体調や気候によって肌荒れを起こしやすい方にも米ぬかエキスは活躍します。

 

体調や環境の変化で、肌のターンオーバーが乱れがちな方にとって、米ぬかエキスは力強い味方になります。

 

米ぬかエキスの力を借りることで、体調や環境が変化しても肌の状態を保つことができるようになります。

 

 

荒れやすいお肌の方に

 

肌が弱くて、通常の化粧品で肌荒れしてしまう方でも、米ぬかエキスなら大丈夫という方が多くいます。

 

副作用がほとんどなく、安全性が高い成分なので、ほかの化粧品が合わなかった方でも、トラブルなく使える可能性が高くなります。

 

肌が弱い方にとって化粧品選びはとても重要です。

 

肌をきれいにするための化粧品で肌荒れを起こしてしまうことほど残念なことはありません。

 

米ぬかエキスなら、そんなトラブルも回避できると思います。

 

 

 

まとめ

 

「米ぬかエキスのお肌への美容効果γ-オリザノールの凄さとは」いかがでしたか。

 

米ぬかは昔から日本人には馴染みのあるもの。

 

まさに日本人女性のための美容成分かもしれません。

 

美肌は.comでは、米ぬかを納豆菌で発酵させた原料セラビオで作られた「オリファ」の記事もあります。

 

約一週間分を、たったの1000円で試すことができるので、一度米ぬかエキスのスキンケアを試してみてはいかがでしょうか。

 

オリファ公式サイト

↓↓↓

-成分,
-