美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

健康

ビフィズス菌ビースリー|大腸まで届きすっきりスマートに

2017/10/31

 

皆さんビフィズス菌の事はよくご存じではないでしょうか。

 

腸に良いとか、健康に良いとか、または美肌作りにオススメだとか・・。

 

でも実際にはどのような働きをして、どのような体作りのサポートをしているかわからない方も少なくありません。

 

今回は「ビフィズス菌」の事についてまとめましたので、参考にしてみてください。

 

ビフィズス菌とは

 

ビフィズス菌は健康や美容に良いというイメージを持っている人も多いでしょう。

 

乳酸菌の一種であるビフィズス菌は、酸素がなくても増殖することができます。

 

主に人間や動物の腸内に生息しており、人間が健康を維持するために重要な役割を果たしています。

 

ビフィズス菌には整腸作用腐敗物を生み出す菌が増殖するのを抑制することができますし、病原菌からの感染を予防する効果なども期待できます。

 

 

ビフィズス菌を増やすには

 

腸内のビフィズス菌を増やしたいという場合、オリゴ糖などを摂取する必要があります。

 

オリゴ糖はリンゴやバナナ、玉ねぎ、ゴボウなどに多く含まれています。

 

 

腸内環境を整える

 

ビフィズス菌にはさまざまな働きがありますが、まずは腸内環境を改善する作用があります。

 

腸内に生息している有害菌を抑制することができるため、腸内環境のバランスを整えることができるでしょう。

 

腸内環境が整えられることにより、健康の維持に役立つということです。

 

また、ビフィズス菌は便秘を改善する働きや下痢を抑える働きなどもあります。

 

腸内環境が改善されることにより、ウイルスや細菌の感染から腸内を守ることができます。

 

さらに、免疫調整作用のアップアレルギーの緩和などさまざまな良い効果が期待できるでしょう。

 

 

 

ビフィズス菌ビースリーとは

 

ビフィズス菌ビースリーとは、森永製薬(株)の登録商標であり、腸まで届く ビフィズス菌が配合されたサプリメントです。

 

1日分のビフィズス菌が100億個含まれています。

 

ビフィズス菌ビースリーには腸内環境を整えることができますが、効果を実感するためには適度な運動と健康的な食生活を続けることが大切です。

 

ビフィズス菌ビースリーは1ヶ月分から購入することができます。

 

そのため気軽に試すことができるでしょう。

 

 

健康的な体作りに

 

ビフィズス菌ビースリーは、健康的な体を手に入れたいという人におすすめです。

 

しかし、乳由来の成分が使用されているため、牛乳アレルギーのある人は摂取を控えましょう。

 

こちらはあくまでサプリメントであり、妊娠中や授乳中に飲んでも問題ないとされています。

 

気になる場合はドクターに相談してから摂取するようにしましょう。

 

ビフィズス菌ビースリーはビフィズス菌を40年も研究してきたメーカーが作っており、きちんとビフィズス菌を摂取したいという人や他のサプリメントとは異なるビフィズス菌を摂取したいと考えている人に最適です。

 

このビフィズス菌ビースリーは、「カルグルト」として単品購入もできますが、料金がお得になる定期コースも用意されています。

 

定期コースなら割引が適用されますし、1回でやめることもできます。

 

 

 

ビフィズス菌ビースリーの効果

 

ビフィズス菌ビースリーは内臓脂肪を減らす効果があることはもちろん、他にもさまざまな効果が期待できるとされています。

 

 

コレステロール値低下

 

コレステロール値を下げる効果もありますし、ダイエット効果や美肌効果なども期待できるでしょう。

 

美容と健康に

 

腸の壁には細菌やアレルゲンなどの有害物質が血液に流れないようにバリアする機能が備わっています。

 

生活習慣の乱れによって腸内環境が悪化した場合、そのバリア機能が低下してしまいます。

 

そして有害物質が血液に流れ込むことにより、代謝が落ちてしまうと言われています。

 

代謝が落ちることでエネルギーの消費量も少なくなりますし、体脂肪や内臓脂肪が増えてしまうということです。

 

脂肪や糖分を摂り過ぎると腸内環境が乱れてしまうため、腸のバリア機能が低下して肥満になってしまうとされています。

 

ビフィズス菌ビースリーを摂取することにより、腸のバリア機能が低下するのを防いでくれます。

 

抗炎症作用で腸の壁の炎症を改善することができますし、インスリンの上昇も抑えることができるでしょう。

 

美容だけでなく健康のためにもビフィズス菌ビースリーを摂取するのがおすすめ。

 

サプリメント等で、毎日飲み続けることが大切です。

 

 

 

ダイエットにオススメ

 

減少してしまうビフィズス菌

 

ビフィズス菌ビースリーに含まれているビフィズス菌とは、人間や動物の腸の中にいる善玉菌の一種です。

 

善玉菌は健康に良いと知っている人も多いでしょう。

 

生きたままのビフィズス菌は赤ちゃんの時は腸内にたくさん存在しているのですが、加齢やストレス、乱れた生活習慣によって減少してしまいます。

 

 

便秘や下痢対策に

 

ビフィズス菌は人間に対してさまざまな効果をもたらしてくれるのですが、まずは腸内環境と整えてくれます。

 

腸内にビフィズス菌が増えることで悪玉菌が減少しますし、便秘や下痢を防いでくれるでしょう。

 

また、免疫力を高める効果もあるため、病気のリスクを下げる効果も期待できます。

 

 

ダイエットとの関係

 

ダイエットとビフィズス菌の関係についても注目を集めています。

 

高脂肪な食事を摂取すると腸管が破損してしまうのですが、ビフィズス菌ビースリーにはそれを修復する働きがあります。

 

それによって腸が余分な栄養や腸内細菌、腐敗物質を吸収しないようになるのです。

 

たくさん食べても太らない人は代謝が良いからではなく、余分なものを吸収しないためと言われています。

 

食べる量を減らしても痩せない場合、腸内にビフィズス菌が少ないのかもしれません。

 

そのような場合はビフィズス菌ビースリーを摂取すると良いでしょう。

 

 

 

こんな女性にオススメ

 

ビフィズス菌ビースリーは赤ちゃんの腸内から発見されたビフィズス菌であり、健康的な体作りをしたい人や脂っこいものが好きな人、運動が苦手な人、美肌になりたい人、効率よくダイエットしたいという人などにおすすめです。

 

 

太ることを防ぐ?

 

ビフィズス菌はもともと赤ちゃんを守るための菌なのですが、なぜダイエット効果があるのか知りたい人もいるでしょう。

 

ビフィズス菌ビースリーはダイエット効果というよりは太るのを防ぐ効果があると考えられています。

 

もともと痩せている人が摂取してもダイエット効果はあまり期待できないかもしれません。

 

太っている人がこのサプリメントを摂取した場合、体重や体脂肪が減少しますし、肝機能の改善にも繋がるとされています。

 

お肌の水分量の維持

 

ビフィズス菌ビースリーには腸壁を修復する効果がありますし、皮膚のバリア機能を高める効果もあります。

 

肌の水分蒸発量を抑えることができますし、水分含有量の低下も抑制することができるのです。

 

シミの原因はメラニンというイメージがあるかもしれません。

 

しかし、シミを防ぐためには肌の水分量をしっかり維持することも大切です。

 

それによってターンオーバーを積極的に行うことができますし、メラニン色素を排出しやすくなるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

「ビフィズス菌ビースリー|大腸まで届きすっきりスマートに」いかがでしたか。

 

ビフィズス菌ビースリーで、腸内環境を整えることは健康はもちろんの事、美肌作りやダイエットに効果が期待できます。

 

美肌は.comでは、ビフィズス菌ビースリーが配合された「カルグルト」の体験談の記事もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

注目されている関連記事

 

 ラブレ菌の効果や特徴とは|女性にうれしい乳酸菌

 ラクリスSとは|整腸作用で便秘改善やダイエットに

 ガセリ菌には便秘や老化防止効果が?内臓脂肪を減らす働きとは

 免疫力を上げる食べ物とは?高める事を意識して健康的に

 カルグルトの口コミと酒さへの効果|私の便秘との終止符はいかに!

-健康
-,