美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体臭

女性でも背中が臭いのは汗が原因?私の対策方法とは

2017/12/07

 

「女性でも背中が臭いのは汗が原因?私の対策方法とは」

 

 

もしかしたら私の背中って臭ってる?!と感じている女性はいませんか?

 

自分の臭いは自分では気づきにくいですが、特に背中となると余計に気づきにくいものです。

 

今回は背中の臭いについて調べてみましたので、もしかしたら私の背中?と思っているのであれば、参考にしてみてください。

 

女性でも背中が臭くなる?

 

一般的に汗臭さや体臭が多いのは男性とされていますが、女性であっても体臭や汗臭さが気になる人も少なくないとされていることをご存知でしょうか。

 

脇やデリケートゾーンなどニオイが密集しやすい部分はもちろんですが、背中が臭くて悩む人もいるとされています。

 

背中の臭いは自分でも気づきにくく、人から指摘されて気づき恥ずかしい思いをする人もいることでしょう。

 

電車の中などの密集した場所で、背中が臭いことを周りに気づかれて嫌な顔をされると女性の場合穴があったら入りたいくらい恥ずかしいと感じることもあるかもしれません。

 

それ程汗かきではないのに着ているシャツの背中が臭かったりすると背中が臭くなる原因は何なのか気になって仕方ないと言えます。

 

しかし、様々な方法を試しても正しい対処法をしなければ背中の臭さは解消されません。

 

そこで、背中の臭いの原因を探りそれに見合った対処法で改善していくことをおすすめします。

 

女性は男性に比べて匂いに敏感であり、また何とかしようとする意識も強い傾向にあります。

 

好きな人と一緒にいて「あなた、背中臭くない?」と思われて嫌われないためにも、しっかりと対策を立てていくのが望ましいと言えるでしょう。

 

 

 

背中が臭う原因は

 

 

Q「背中が臭う原因は汗?」

A「実は背中の汗自体は、臭いは少ないのです♪」

 

 

では、背中が臭う原因とはどんなことなのかを考えてみましょう。

 

基本的に、背中にかく汗は無臭であるとされていますが、汗は無臭でも背中の臭いの原因となっているのはこの汗だとされています。

 

 汗は無臭?

 

汗の種類は一つではなく、何種類かに分かれるのですが背中が臭う原因となっている汗はエクリン腺という汗腺から出る汗と皮脂腺から出る汗とされています。

 

エクリン腺は、体のあらゆる部分に存在しており汗自体は無臭です。

 

皮脂腺というのは、顔や胸、背中などに存在している汗腺で加齢臭の原因ともなるとされています。

 

これらの汗腺から出る汗が雑菌の繁殖原因となり、繁殖する時に嫌なニオイを放出することから結果的にエクリン腺や皮脂腺から出る汗が背中が臭う原因となるとされているのです。

 

 

 雑菌が原因

 

もう一つ、背中が臭い原因として考えられるのが、衣類の臭いです。

 

シャワーを浴びて体を綺麗にすると臭わないのに、またシャツを着ると臭いと感じたことはないでしょうか。

 

実は汗をかいたまま濡れたシャツをしばらく洗わないで放置してしまうと、シャツにしみこんだ汗が餌となり雑菌が繁殖します。

 

つまり、汗が背中の臭いの原因ではあるのですが実際に臭っているのは身体ではなく、汗が染みこんで雑菌が繁殖した衣類ということになります。

 

 

 

特に背中は臭いやすい?

 

Q「背中は臭いやすくなるって本当?」

A「背中は体の中でも、汗をかきやすい部位なのです」

 

 

人は体全体から汗をかくのですが、実は場所によって汗をかく量が異なっていることをご存知でしょうか?

 

意識して考えるとわかると思いますが、腕や脚よりも額や背中の方が汗がかきやすいのが人間です。

 

汗をかきやすい順番

 

1位 頭(額)

2位 手のひら

3位 足裏

4位 背中

5位 脇

 

背中は体の中で、汗をかきやすい部位なのがわかると思います。

 

また背中だけから酷く汗が出る場合、「体温調整機能」が弱くなっている場合もあります。

 

室内でのエアコンの使いすぎや、冬場などの寒いときに電気毛布などを頻繁に使っていると、自力での体温調整機能が弱くなる傾向にあるので注意しましょう。

 

 

 

背中の汗は代謝とは関係ない?

 

Q「汗をかくことって代謝が良いんじゃないの?」

A「汗をかく事が、実は体の異常を示している場合もあります」

 

 

よく「汗をかく事は代謝が良いから」と言う方もいらっしゃいますが、全てが該当するわけではありません。

 

体は体温を調整するように働いていきます。

 

 

 内臓脂肪過多

 

太っている場合は体の中に熱を溜め込まないように、汗をかいて体温を下げようとします。

 

最近太ってきた、運動不足気味等、心当たりがあるのなら改善していきましょう。

 

 

 更年期障害

 

更年期に入ると、女性ホルモンが減少するため人によっては汗をかきやすくなる場合もあります。

 

更年期障害になると女性ホルモンである「エストロゲン」が減少し、「ホットフラシュ」という症状が現れる事もあります。

 

 

 糖尿病

 

糖尿病の三大合併症の一つが「神経障害」です。

 

この神経障害になると、汗や体温調整をする自律神経に障害がおよび、汗をかきやすくなってしまう事があります。

 

「汗をかくから代謝が良い」と都合の良いように考えるよりも、生活習慣や体調をもう一度確認することが大切です。

 

 

 

背中が酸っぱく臭う?

 

Q「背中の汗を酸っぱく感じるんですが・・?」

A「それは背中の汗腺がエクリン腺だからです」

 

 

人によっては背中の臭いを「酸っぱく」感じる人もいらっしいます。

 

これは背中にある汗腺の一つが「エクリン腺」だからです。

 

背中には強烈な体臭の原因の一つである「アポクリン腺」は存在していません。

 

背中の臭い対策を考えるのであれば、エクリン腺に対してどのようにしていくのかを考える事がポイントになってきます。

 

エクリン腺は強い臭いが無いので、臭い対策と言うよりは基本的に清潔にし、汗を抑える制汗剤を使う事です。

 

エクリン腺も環境によっては常駐菌による分解の影響で、臭いの原因になってしまう事もあり、そのような場合はデオトラントを使うのがオススメ。

 

しかし、汗を抑え清潔にすることで臭いを防ぐことができるという事を覚えておきましょう。

 

 

 

臭うかセルフチェック

 

Q「自分の背中が臭うか調べることはできる?」

A「この後ご紹介するので、試してみてください♪」

 

 

前述したように、背中というのは自分からは見えにくく、また自分では臭うか気づきにくい場所でもあります。

 

自分の背中から臭いを発しているかが気になる場合には、自分の背中が臭うかチェックする方法はどんな方法なのか知っておくのが良いと言えるでしょう。

 

 

 自分の衣類で確認

 

自分が脱いだ衣類の臭いをかいでみましょう。

 

自分の体臭には慣れやすいので、自分はお風呂に入って体を綺麗にした後、一日着ていたシャツの背中の部分をかいで臭っているようなら注意が必要と言えます。

 

臭いは、部屋の臭いとも混ざりやすいのでそれでもわかりにくい場合があります。

 

その場合には、脱いだ衣類を一度ビニール袋に入れて、しばらくしてからかぐとより分かりやすくなりますのでやってみる価値はあると言えるでしょう。

 

 

 枕やパジャマの臭いをチェック

 

枕やパジャマ、ベッドや布団のシーツなどの臭いをかぐのも良いでしょう。

 

それらのアイテムは汗をかいてもなかなか洗わないので、雑菌が繁殖しやすく臭いやすいと言えます。

 

起きてすぐにかいでもわかりにくいので、起きてしばらく時間を置き、別の部屋に行くなどしてからかぐとより分かりやすいと言えるでしょう。

 

これらのチェック方法を試して、それでもにおいが気にならないという場合にはそれほど臭っていないのかもしれません。

 

本当に大丈夫なのか自分が信用できない場合には、友人や離れて暮らしている家族などにもかいでもらうと良いかもしれません。

 

 

 

どんな女性が臭いやすい

 

Q「どんな人が背中が臭くなりやすいの?」

A「臭くなりやすい原因はいくつもあるので見ていきましょう♪」

 

 

いくら汗をかきやすい人でも、女性のすべてが背中が臭うとは限りませんが、どんな女性が臭いやすいのか気になるところです。

 

最近自分の体臭が気になるという人は思い当たるところがあるかもしれませんのでしっかりとチェックしていきましょう。

 

 

 不潔な方

 

まず、あまり湯船に浸からずシャワーだけで済ましてしまう、そして布団や衣類を清潔にしていない人は、身体がかいた汗がそのまま放置されることで雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうために臭いやすいと言えます。

 

 

 清潔にしすぎ

 

逆に、体を洗いすぎて体に必要な皮脂までも洗い流してしまっている人も要注意です。

 

肌は乾燥から守ろうとしてたくさん皮脂を出してしまうために余計に臭いやすくなると言えます。

 

 

 偏った食事

 

食生活が乱れている人も、臭いやすいと言えます。

 

忙しいから、好きだからと言って毎日インスタント食品やジャンクフードなどの脂質の多い食品ばかり食べていないでしょうか。

 

脂質の多い食品を食べる機会が多い人は、その脂質が汗にもにじみ出てしまうので汗が臭くなり、常在菌が好む汗をかきやすくなると言えます。

 

 

 洗濯物をまとめて洗う方

 

1週間の洗濯物をまとめて洗う人は背中が臭いやすい女性です。

 

汗をかいた衣類を放置してしまうと、その衣類は雑菌が繁殖する好条件が揃ってしまいます。

 

そのため、どんなに後で綺麗に洗ったとしても衣類の隅々までしみ込んでしまった雑菌の嫌なニオイが取れずに着ている衣類が臭うことで背中も臭ってしまうことにつながるのです。

 

 

 リュックを使っている方

 

お出かけや通勤にリュックを使う女性もいます。

 

バックなどとは違い、両肩にあけるのである程度重い物でも運びやすいのが特徴です。

 

また最近では大人の女性向けにと、小ぶりでおしゃれなリュックも販売されています。

 

そんなリュックですが、背中と密着するため熱がこもりやすい状態になります。

 

熱がこもりやすいと汗をかきやすくなり、長時間リュックを背負う事は雑菌が繁殖する可能性が高くなっていきます。

 

汗をかきにくいように改良されているリュックもありますが、移動中以外は肩から降ろすようにしましょう。

 

 

 

朝起きて臭いと感じたら?

 

「昨晩お風呂に入ったのに、朝起きたら背中が臭い」と感じるのであれば、もしかしたら布団が原因かもしれません。

 

汗をかく事が臭いの原因になりますが、そもそも不衛生状態の布団を使っているのであれば、いくら体を清潔にしていても意味がありません。

 

シャツやパジャマを着ないで寝ているのであれば、背中の皮脂や汗が直接布団についてしまい雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また背中ニキビの原因にもなりかねないので、布団を清潔にしておくことが大切です。

 

 

 

背中の臭い対策

 

Q「背中を臭わなくするためには?」

A「その人の状態にあった環境作りやケアをしていく事が大切です♪」

 

 

背中から臭いを発している場合、それを臭わないようにする対策としてはどんな方法が良いのでしょうか。

 

 

 汗をかいたら流す

 

まずは、汗を掻いたらこまめにシャワーやお風呂に入り、しっかりと汗を流すようにすることです。

 

そして、汗がついたシャツなどの衣類は、そのまま放置せずにすぐに洗濯するようにしましょう。

 

気になる場合には付け起きするのも良いと言えます。

 

 

 デオトラントを使う

 

その他には、デオドラント系の商品を使って臭いを軽減するのも効果的です。

 

最近では、スプレーやクリームなど様々なタイプが出ていますので、自分に合ったものを選んで使っていくのが良いでしょう。

 

 

 食べ物に気を付ける

 

そして、日頃から臭いの強い野菜や食べ物を控えるようにするのもおすすめです。

 

ニンニクやニラ、キャベツや肉類、アルコールなどニオイの強い食材を食べると、かく汗にもその成分がにじみ出ることがありますので背中の臭いが気になる場合にはそれらの臭いの強い食べ物は避けた方が良いと言えます。

 

 

 お肌の保湿

 

加えて、肌を清潔に保つだけでなく、保湿をしていくことも重要とされています。

 

保湿をしないと肌は無防備な状態となってしまうので菌が入り込みやすくなるからです。

 

このように、背中の臭い対策には様々な方法があるとされています。

 

背中の臭い対策としてどんなことが有効なのか、様々な方法を試してみる中で自分に合った方法はどんな方法が良いのか、しっかりと解消して快適な毎日を過ごせるように努めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 素手で洗う

 

背中なので体が柔くなければ、背中全体を洗う事は難しいですが可能範囲だけでも素手で洗いましょう。

 

背中が臭うからと言ってゴシゴシ洗う事はNGですが、素手で洗う事で必要以上に皮膚を擦らず、皮膚表面のバリア機能も維持していけます。

 

洗いすぎは皮脂の分泌を促し、雑菌が繁殖しやすくなるためです。

 

 

 着替えを持ち歩く

 

お汗をかいてしまうと自ずとシャツに浸みこんでしまいます。

 

そのままにしておくことは雑菌の繁殖の原因となり臭いを発生させてしまいます。

 

一度汗を吸収してしまうと、臭いを抑える事が難しくなるので、替えのシャツを持ち歩くこともポイントです。

 

 

 

まとめ

 

「女性でも背中が臭いのは汗が原因?私の対策方法とは」いかがでしたか。

 

まさか自分が臭っているとは思いたくはないですが、臭うことでひそかに嫌われてしまう事があります。

 

きちんとした対策をすることで、健やかな背中にしていけます。

 

背中の臭いはエクリン腺や皮脂による雑菌の繁殖です。

 

アポクリン腺のような既に臭っているための対策でデオトラントを使うより、汗を抑え清潔にしていく事が一番の臭い対策になってきます。

 

背中に塗らなくていい汗のお悩みサプリ

あせしらず公式サイト

 

あせしらず

 

 

 

注目されている関連記事

 

 デリケートゾーンの洗い方間違えていませんか?私が徹底解説

 女性でも背中が臭いのは汗が原因?私の対策方法とは

 トベラ女と呼ばれていた私の臭いの原因と対策とは

 おりものの臭いや量が多くなったり、色が変わる原因と対策とは

 デオシーク|腋臭の女子大生が使ってみた、口コミと効果【動画アリ】

 

 

 

この記事は個人の意見であり、効果を保証するものではありません

-体臭