美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

シナノキエキスの成分の効果や特徴を知って美肌美人に

2017/09/06

 

スキンケア選びは、女性にとってとても大切です。

 

スキンケアには色々な成分が配合されています。

 

今回は美白化粧品に使われていることが多い、「シナノキエキス」についてまとめましたので、参考にしてみてください。

 

シナノキエキスとは

 

シナノキエキスはさまざまな効果が期待できるため、化粧品や育毛剤などによく配合されています。

 

シナノキエキスはシナノキの花や葉から抽出したエキスであり、心を落ち着かせる効果があるとしてヨーロッパでは古くから利用されてきました。

 

シナノキは北半球の温帯から亜寒帯に分布する植物であり、シナノキエキスはハーブティーとして使われることもあります。

 

不安神経症や不眠症、風邪などの緩和にも効果的ですし、美容だけでなく健康のために利用するのも良いでしょう。

 

 

高い保湿力

 

化粧品などに使われているシナノキエキスには高い保湿効果があると言われています。

 

また、血行促進作用や抗酸化作用なども期待できるため、綺麗で若々しい肌をキープしたい人におすすめの成分と言えるでしょう。

 

効果の出方には個人差もありますが、使い続けることで多くの人がその血行促進効果や保湿効果などを実感しています。

 

 

安全性が高い

 

シナノキエキスは植物から抽出した天然由来の成分であり、安全性が高く副作用のリスクが少ないこともポイントです。

 

シナノキエキスの配合された化粧品を使うことにより、乾燥しがちな肌に潤いを与えることができますし、紫外線やストレスの影響で老化が進んでしまう肌を改善する効果なども期待できます。

 

 

 

シナノキエキスの効果

 

シナノキエキスにはさまざまな効果がありますが、古くから精神状態を安定させる効果のあるものとしてよく知られています。

 

また、近年では美容効果も注目を集めており、気になっている人も多いでしょう。

 

エラスチンには肌にハリや弾力を与えるという作用があります。

 

肌のシワやたるみを防ぎたい場合、真皮の主な構成成分であるエラスチンやコラーゲンをしっかり補うことが大切です。

 

 

エラスチン保護作用

 

シナノキエキスにはエラスチン保護作用があるため、肌トラブルを予防したい人にもおすすめです。

 

シナノキエキスには抗炎症作用のある成分も含まれており、肌荒れを防いで綺麗な肌を保ちやすくするでしょう。

 

また、シナノキエキスには抗シワ作用があることも知られています。

 

 

活性酸素の抑制

 

主成分であるフラボノイドには強力な抗酸化作用があるのですが、クマリンという成分にも活性酸素の生成を抑える働きがあるのです。

 

シナノキエキスは老化の原因となる活性酸素の生成や増加を抑制する効果がるため、アンチエイジングに役立つでしょう。

 

 

収れん作用

 

シナノキにはフラボノイドが含まれており、血行を良くする効果が期待できます。

 

血行促進作用により新陳代謝が良くなるので発汗を促す効果もありますし、収れん作用があることも知られています。

 

収れん作用とは組織の収縮を引き起こし、引き締めるという作用のことであり、肌を引き締めることでシワやたるみを予防することができます。

 

 

 

シナノキエキスの有効成

 

シナノキエキスはシナノキの葉や花から抽出されるエキスのことであり、さまざまな有効成分が含まれています。

 

フラボノイド配糖体やファルネソール、サポニン、クマリン、タンニンなどがよく知られています。

 

フラボノイド配糖体はポリフェノールの一種であり、光合成によって作られる色素成分となっています。

 

そのため多くの植物に含まれていますが、毛細血管からの吸収力を調整する効果や抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗アレルギー作用などがあるということです。

 

 

ファルネソール

 

ファルネソールは黄色ブドウ球菌に対して抗菌作用がある成分であり、アトピーなどの肌トラブル対策に役立つでしょう。

 

 

サポニン

 

サポニンには髪の毛を作り出す毛包の細胞分裂を盛んにするという働きがあるため、新しい髪の毛を生えやすくする効果が期待できます。

 

また、抗菌作用があるので頭皮の環境を改善して抜け毛を減らしてくれ効果が期待できます。

 

 

クマリン

 

クマリンはアンチエイジング効果があると言われている成分です。

 

活性酸素が増えると毛包で新しい髪の毛を作ることが難しいのですが、クマリンによって細胞の老化を防ぐと毛包で細胞分裂が盛んになりますし、新しい髪の毛を成長させられるようになるのです。

 

 

タンニン

 

タンニンは緑茶に含まれる渋味成分としてよく知られていますが、ポリフェノールの一種で抗酸化作用や殺菌作用、消臭作用がなどがあるということです。

 

 

 

副作用と安全性

 

シナノキエキスはシナノキの葉や花から抽出できるエキスのことであり、刺激が少ないことや安全性が高いことなどが特徴です。

 

基本的に危険な物質などは一切に含まれていませんし、ハーブティーとして飲むのもおすすめです。

 

人間の体内に取り入れても全く問題のない成分であり、副作用の心配はほとんどないと言えるでしょう。

 

抗酸化作用のあるポリフェノールは大豆製品などに多く含まれています。

 

 

大豆アレルギーの方にオススメ?

 

大豆アレルギーのある人は大豆食品を摂取することができないため、シナノキエキスによってポリフェノールと同じ成分を体内に取り入れるのがおすすめです。

 

シナノキエキスなら安全に成分を取り入れることができますし、健康や美容に良い効果を期待できるでしょう。

 

刺激が少ない成分なので肌が弱い人でも安心して利用することができます。

 

シナノキエキスには重篤な副作用の心配はほとんどないとされています。

 

しかし、肌への影響が気になる場合、事前にパッチテストを行ってから顔に使った方が良いでしょう。

 

どんなに優しい成分が使われている化粧品でも人によっては肌に合わない可能性があるのです。

 

また、使ってみて異常を感じた場合はすぐに使用を中止するようにしましょう。

 

 

 

こんな女性にオススメ

 

シナノキエキスにはさまざまな効果がありますし、古くから世界中で愛されてきた成分となっています。

 

シナノキエキスにはどのような効果があるのかということですが、肌に対しては抗酸化作用や収れん効果や保湿効果、抗炎症効果などを得ることがえきます。

 

 

肌トラブルで悩んでいる方に

 

さまざまな肌トラブルで悩んでいる場合、シナノキエキスを配合した化粧品を使ってみるのがおすすめです。

 

シナノキエキスには高い保湿効果と抗酸化作用があるため、加齢によって増えてしまうシワやたるみに効果を発揮してくれます。

 

肌の弾力やツヤの維持にも効果がありますし、若々しい肌を保ちたい人におすすめとなっています。

 

 

毛穴の引き締め効果

 

シナノキエキスには収れん作用があるため、毛穴の引き締め効果がありますし、キメの細かい綺麗な肌に導いてくれるでしょう。

 

 

シミ対策に

 

シミというのは紫外線によって発生してしまうことが多いと言われています。

 

肌の内部に活性酸素が増えすぎてしまった場合、メラニン色素がたくさん作られてしまいます。

 

そのためシミを予防するためには活性酸素をしっかり除去することが大切なのです。

 

シナノキエキスには高い抗酸化作用があるため、活性酸素の生成や増加をきちんと抑えることができます。

 

シミを根本から改善してくれる事に期待ができます。

 

 

 

まとめ

 

「シナノキエキスの成分の効果や特徴を知って美肌美人に」いかがでしたか。

 

美容成分は色々ありますが、自分に合った成分選びはとても重要になります。

 

美肌は.comでは、シナノエキス配合の医薬部外品「シミウス」の記事もありますので、スキンケアの参考にしてみてください。

 

メビウス製薬のシミウスの効果と口コミ|40代美女の私が使ってみた

-成分
-