美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

ブラジャーの紐の色素沈着と黒ずみ|原因と対策を調べてみました

2017/12/05

 

「ブラジャーの紐の色素沈着と黒ずみ|原因と対策を調べてみました」

 

 

ブラジャーの跡が黒ずんでしまっている方はいませんか?

 

新しいブラジャーをすると、赤くなることはありませんか?

 

ブラジャーが原因でシミ「色素沈着(黒ずみ)」になってしまうこともあります。

 

そんな色素沈着の原因や対策をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

 

ブラジャーの色素沈着関連の口コミ

 

「ブラジャーの色素沈着に関してのTwitterもありましたので、見ていきましょう」

 







 

 

黒ずむことは当たり前?

 

Q「黒ずみになる事は当たりまえってどおいうこと?」

A「外部からの刺激から、皮膚を守るためにメラニン色素が作り出され黒くなります♪」

 

 

ブラジャーの跡の黒ずみは色素沈着が原因です。

 

ブラジャーと皮膚が擦れたり、締め付けたりと外部からのダメージからお肌の細胞をを守ろうとしてラニン色素を集め、表皮細胞でお肌のバリアを作り出します。

 

つまりメラニンはお肌を守るために作られるという考えですが、一方で皮膚がダメージから回復するために新しい細胞を作り出そうとするのですが、この時にメラニン色素も一緒に作られていきます。

 

またニキビ等の炎症によっても皮膚はダメージを受けるので、メラニン色素を作り出してしまいます。

 

このメラニン色素がお肌の真皮内に蓄積していく事で、「色素沈着」を起こし黒ずみになっていきます。

 

 

剥がれていく黒ずみ?

 

色素沈着(黒ずみ)は、お肌を守るためにあるものであって、必要な働きです。

 

そしてきちんとしたお肌のターンオーバーができていれば、垢となって剥がれていきます。

 

 

ただし過剰にできてしまったり、ターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素が排出されなくなり色素沈着を起こして「黒ずみ」となって残ってしまいます。

 

お肌を怪我したり、かきすぎて跡になってしまった経験はないでしょうか?

 

お肌に必要以上の刺激を与えダメージを受けると、ターンオーバーが上手くできなくなり「黒ずみ」や皮膚の形状を変えてしまう原因に繋がっていきます。

 

お肌がかゆくなったり、気になるできものができても、刺激を与えないことが大切です。

 

 

 

ブラで色素沈着してしまう要因

 

 

Q「黒ずみになる前に気づく方法はあるの?」

A「ブラを着けていて違和感があったり、冷え性の体質の人は黒ずみになりやすいと言われます」

 

 

ブラの紐の色素沈着(黒ずみ)は恥ずかしいものですし、誰にも相談できずに悩んでいる女性もいるかもしれません。

 

肩紐の跡が体にうっすらついてしまうこともありますし、シミのようにくっきりついて目立つこともあるでしょう。

 

 

ブラジャーのサイズは?

 

このような跡がついてしまうのかということですが、まずはサイズが合っていないブラを着用してしまったという原因が挙げられます。

 

胸に合っていないサイズのブラをつけていると皮膚を圧迫してしまいますし、色素沈着(黒ずみ)を引き起こすことがあるのです。

 

 

ブラで赤くなったら注意?

 

下着を外した後に皮膚が赤くなっていたら注意が必要です。

 

皮膚が赤くなってしまうのは肌に刺激が加わっている証拠であり、メラニン色素の生成が活性化している状態です。

 

 

矯正下着の影響?

 

バストアップのために矯正下着を着用している人もいるかもしれません。

 

そのような下着を着用していると皮膚に跡が残ってしまうこともあるため、無理なくスタイルを良くしてくれる下着を身に着けるようにしましょう。

 

 

冷え性の方は注意

 

体質的にメラニン色素が多い人はちょっとしたことで色素沈着が起こってしまうこともあります。

 

また、色素沈着は冷え症の人ほど起こりやすいとされており、体の血行が悪い人が少しきつい下着を着用する時は注意しましょう。

 

 

 

どの部分に色素沈着が起きやすい?

 

 

ブラジャーの色素沈着(黒ずみ)はどの部分に起きやすいのか気になっている人もいるでしょう。

 

ブラの色素沈着というのは意外と簡単に起こってしまいます。

 

特にサイズの合っていない下着を着用すると黒ずみがおこりやすいので注意が必要です。

 

ブラの色素沈着(黒ずみ)は普段人に見せることはありませんが、温泉に入った時などに気になってしまうこともあります。

 

綺麗な肌を保ちたいという場合、まずは黒ずみの原因を知っておくと良いでしょう。

 

下着によって黒ずみができてしまう原因は摩擦によるダメージであることがほとんどです。

 

人間の肌はダメージを受けるとそれを軽減するためにメラニン色素を作り出します。

 

このメラニン色素はもともと肌を守るために作られるものなのですが、過剰に生成されると色素沈着(黒ずみ)が起こってしまうということです。

 

 

お肌に負担をかけている部分は?

 

肩ひもが細いブラをつけていて擦れた場合、肩に黒ずみができてしまうこともあるでしょう。

 

また、ホック部分が擦れた場合は背中に黒ずみができてしまうことがありますし、ワイヤーの締め付けが強すぎるとアンダーバストの位置に黒ずみができてしまうということです。

 

また、スポーツなどで腕を動かすことが多い場合、脇の下の部分に黒ずみができてしまうこともあります。

 

 

 

色素沈着を促進させないためには

 

 

Q「黒ずみにならないようにするには?」

A「基本は自分に合ったサイズ選びです♪」

 

 

ブラを着用したらなぜ黒ずみができてしまうのかということですが、肌の摩擦や圧迫が主な原因とされています。

 

肌というのはちょっとした刺激でメラニン色素が作られてしまいます。

 

メラニン色素はもともと肌を守るためのものであり、ブラのサイズが合っていない場合は肌が擦れてダメージを受けてしまうため、多く作られてしまうということです。

 

結果として色素沈着(黒ずみ)が起こってしまうため、白い肌を手に入れるためにはブラの選び方がポイントです。

 

 

サイズ選びが重要

 

最近では通販サイトでも手軽に下着を購入できるようになったのですが、自分のサイズに合わせたブラを着けることが大切です。

 

洋服や靴下などはある程度サイズが決まっていますし、通販サイトで購入しても良いかもしれません。

 

しかし、下着を試着せずに購入するのは良くありません。

 

ちなみに、肌にはターンオーバーという細胞の生まれ変わり機能が備わっているため、これが正しく働けばメラニン色素は体外に排出されるのです。

 

しかし、ターンオーバーはちょっとしたことで乱れやすいですし、乱れたままで放置するといつまでもメラニン色素が出ていきません。

 

ターンオーバーを整えるためには生活習慣を見直してみると良いでしょう。

 

食事や睡眠などがポイントです。

 

 

 

ブラジャーの選び方やつけ方

 

 

Q「胸が大きい方が黒ずみになりやすいの?」

A「胸が小さいほうが刺激を受けやすいと考えられる事もあので、サイズだけが原因ではありません」

 

 

ブラによる黒ずみはなぜできてしまうのかということですが、色素沈着が主な原因とされています。

 

これは顔などにできるシミと同じメカニズムであり、紫外線から肌を守るために作られるということです。

 

 

ターンオーバーの重要性

 

ターンオーバーが正常なら過剰に生成されたメラニン色素は時間が経てば排出されます。

 

しかし、栄養不足や乾燥などによってターンオーバーが滞ってしまった場合、生成されたメラニン色素がそのまま肌に蓄積されてしまうということです。

 

黒ずみは紫外線だけが原因ではなく、強い圧迫や摩擦などを受けた時にもできてしまうとされています。

 

ブラによる黒ずみを予防したいという場合、黒ずみの原因である刺激をなくすことが大切です。

 

肌への刺激をなくすためには自分に合うサイズのブラを選ぶようにしましょう。

 

サイズが大きすぎると胸が揺れて摩擦が起こってしまうことがあります。

 

逆に小さすぎると肌が圧迫されてしまいますし、締め付けによって黒ずみが発生してしまうこともあるのです。

 

また、ワイヤーの形や大きさが体に合っているかどうかも重要です。

 

 

胸が小さいと?

 

ちなみに、脂肪には刺激を吸収するという役割もあるため、胸に脂肪が少ない人は刺激を受けやすいということです。

 

そのような人は黒ずみが起こりやすいので注意しましょう。

 

 

 

今のブラジャーが自分に合ってるかチェック!

 

 

Q「今のブラが自分に合っているかどうか、調べる方法はないのかな?」

A「これから説明していきますので、チェックしてみてください♪」

 

 

ブラジャーを購入するときに何を基準に買いますか?

 

もちろんサイズは大切ですが、他にも気を付けたいことがありますので見ていきましょう。

 

 

肩紐が落ちてこないか?

 

ブラジャーをしていて肩紐が落ちてくることはないでしょうか?

 

落ちてくるのであれば、長くなっているか緩くなってきている場合が考えられます。

 

この場合肩紐でバストを支えない分、ベルト(アンダー)によってバストを支える比率が高くなっていきます。

 

つまりベルト部分とバストや脇、そして背中と密着している部分が圧迫されやすくなり、色素沈着(黒ずみ)になりやすくなってしまいます。

 

 

カップの大きさがあっているか?

 

ブラジャーは、肩紐(ストラップ)、ベルト(アンダー)、そしてカップでバストを支えます。

 

どれか一つでも自分の体型に合っていないと、他のどこかの部分が圧迫されたり、擦れやすくなってしまいます。

 

カップを触ってみてへこむようであればサイズが合っていない可能性があります。

 

カップがバストよりも大きく感じれたとしたら、他の部分で圧迫される可能性があるので、サイズを下げたりパッドを入れ大きさを調節していきましょう。

 

 

バンザイしてみる

 

腕を上げたときにベルト(アンダー)が一緒に上がってくるのであれば、ベルト(アンダー)が緩んでいる事が考えられます。

 

もう一度自分の体型に合っているか確認してみましょう。

 

 

 

こんなブラジャーには要注意!

 

 

ブラジャーの着け方や選び方をお伝えしていきましたが、次の事には一番注意が必要です。

 

それは「ブラジャーを外した時に跡が残っている」事です。

 

跡が残るという事は圧迫している状態であり、長時間圧迫することは色素沈着の原因に繋がっていきます。

 

調整したり、もしくはブラジャーを買い替えたりして自分に合ったブラジャーを身につけましょう。

 

 

 

セルフケアをするには

 

 

Q「黒ずみになってしまったらどうすればいいの?」

A「サイズの見直し、そしてターンオーバーが正常に行われるように保湿中心のケアをしていきましょう♪」

 

 

ブラによる色素沈着(黒ずみ)の悩みは多くの女性が抱えていると言われています。

 

下着はデザインや色などでえらんでしまう人も多いでしょう。

 

しかし、体に合っていない下着を身に着けると色素沈着が起こってしまうこともあるのです。

 

 

ブラは色素沈着になりやすい

 

ブラには肩紐やワイヤー、ホックなどのパーツがありますが、どのパーツも色素沈着の原因となってしまうことがあります。

 

パーツの形と体が合っていない場合、皮膚との間に余計な隙間ができてしまいますし、動く度に摩擦が起こってしまうでしょう。

 

肌はその摩擦を刺激と感じてしまうため、肌を守るためにメラニン色素を生成してしまうのです。

 

メラニン色素には肌を守る役割があるため、ブラの色素沈着(黒ずみ)を抑えるためには体に合った下着を身に着けることが大切です。

 

また、原因を取り除くことはもちろん、セルフケアする方法も知っておくと良いでしょう。

 

 

セルフケアをしよう

 

セルフケアではどのような商品を使うと良いのかということですが、炎症を抑える効果のある「グリチルリチン酸2K」や、保湿効果のある「プラセンタ」や「セラミド」等、お肌に潤いを与える事で正常なターンオーバーを作り出していきます。

 

黒ずみには美白効果のある化粧品が効果的であり、肌への刺激が少ない成分のみを配合したものを選ぶと良いでしょう。

 

1回では効果が出なくても継続することが大切です。

 

 

 

背中ニキビの原因にも?

 

ブラジャーにより色素沈着(黒ずみ)になる場合、ニキビができやすい環境とも言えます。

 

また人によっては「あせも」になる場合もあります。

 

色素沈着(黒ずみ)も目立ちますが、ニキビやあせもも目立ちやすいので、ブラジャー選びには気を付けましょう。

 

ニキビによっても色素沈着を起こしてしまう事もあるので、注意が必要です。

 

参考 背中の角栓(コメド)を除去肩甲骨のニキビケアの方法とは

 

 

 

まとめ

 

「ブラジャーの紐の色素沈着と黒ずみ|原因と対策を調べてみました」いかがでしたか。

 

ブラジャーの色素沈着は原因を知ることで対策することができます。

 

いくら肌がきれいでも、色素沈着はお肌が奇麗なほど目立ってしまいます。

 

最近では黒ずみ対策のスキンケアも販売しているので使ってみるのも良いかと思います。

 

ブラジャーの色素沈着と黒ずみに

薬用アットベリー



乳首訴求

 

 

注目されている関連記事

 

 デリケートゾーンの黒ずみクリーム市販品を購入する前に確認する事

 デリケートゾーンの洗い方間違えていませんか?私が徹底解説

 パンツラインの跡の黒ずみは消えないの?原因と対策を知ろう

 メガネの鼻の部分の跡(色素沈着)の消し方はあるの?

 毛穴の黒ずみ対策に使う化粧水の選び方や使い方

 イビサクリームの効果的と口コミ|3ヵ月後の私のVIOゾーンは?

-
-,