美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体臭 成分

イソプロピルメチルフェノールの特徴と殺菌・抗菌効果とは

2017/10/16

 

制汗剤や消臭剤を使ったことのある方、又はこれから使おうと考えている方に知っておいてほしいのが「イソプロピルメチルフェノール」。

 

沢山のアイテムに使われるようになってきました。

 

そうは言っても、「イソプロピルメチルフェノール」って何なの?と考えている方に、色々効果や特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

 

 

 

イソプロピルメチルフェノールとは

 

イソプロピルメチルフェノールは、殺菌剤原料として防腐剤や消毒薬や軟膏や制汗剤や消臭剤や化粧品やボディソープや育毛剤など様々なアイテムに用いられてる成分です。

 

成分表などで目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

 

無味無臭

 

無味無臭刺激性の少ない成分なので、イソプロピルメチルフェノールが配合されているアイテムは誰でも安心して使用することができると言われています。

 

安全性が保たれているだけではなく、安定性も保たれているので様々なアイテムに配合しやすいという特徴もあります。

 

様々なアイテムに配合しても安定した状態で効果を発揮し、その効果が長時間持続するという魅力のある成分の一つかもしれません。

 

また、水に溶けにくいという性質も持っています。

 

イソプロピルメチルフェノールにはどのような特徴や効果があるかについてきちんと知っておくことで医薬品や医薬部外品や化粧品や雑貨などを購入する際にとても役立ちます。

 

イソプロピルメチルフェノールが配合されているかどうかが様々な商品を比較する際の見極めるべきポイントの一つとなりますので、自分の身体の悩みを解消させるための強い味方となってくれるのではないでしょうか。

 

 

 

イソプロピルメチルフェノールの効果

 

イソプロピルメチルフェノールの効果についてですが、殺菌作用、抗菌作用、消臭効果などに期待されています。

 

わきがの症状の改善などにを考えている方には試していただきたい成分の一つです。

 

汗は、温熱性発汗、味覚性発汗、精神性発汗の3種類があります。

 

 

温熱性発汗

 

温熱性発汗は暑いときや運動をしたときや入浴をしたときなどに体温を調節するために分泌される汗です。

 

体全体にかく汗で臭いもなく透明でサラッとしています。

 

 

味覚性発汗

 

味覚性発汗は辛いものを食べたときの刺激により分泌される汗です。

 

鼻や額などから噴き出すように発汗するという特徴があります。

 

 

精神性発汗

 

精神性発汗はストレスや不安や緊張などの精神的な作用により分泌される汗です。

 

脇や手や足や顔や頭など局所的に発汗が起こり、ベタベタしていて臭いを伴います。

 

洋服の汗染みが黄ばんでしまうこともあります。

 

わきがはこの精神性発汗が大きく関係していると言われています。

 

アポクリン腺という汗腺から分泌される汗で、不快な臭いが発生します。

 

そこで注目されているのが、殺菌作用や抗菌作用や消臭効果を持っているイソプロピルメチルフェノールです。

 

イソプロピルメチルフェノールが配合されているデオドラントアイテムを使用することでワキガの症状を改善させる効果が期待できます。

 

 

 

こんな女性の方に使ってほしい

 

イソプロピルメチルフェノール配合のアイテムを使ってほしいのは、すそわきがに悩む女性、わきがに悩む女性、体の臭いが気になっている女性などです。

 

 

アポクリン汗腺に

 

わきがは脇から分泌される汗が原因となり、すそわきがは陰部から分泌される汗が原因となります。

 

どちらもアポクリン腺という汗腺が深く関係しています。

 

特に女性にとっては、体臭対策はエチケットとして必要不可欠ですよね。

 

体臭の問題はとてもデリケートであるため、相手に指摘することができません。

 

逆に考えると、自分にもし体臭があったとしても誰からも指摘されずに気がつかないまま過ごしてしまっている可能性があるということです。

 

ですので、各々が高い意識を持って体臭対策に努めていくということがとても重要になります。

 

 

規則正しい生活

 

わきがやすそわきがを改善させるためには、栄養バランスのとれた食事や適度な運動や良質な睡眠や疲労回復やストレス解消を心がけて健康的で規則正しい生活習慣を身につけるということも必要です。

 

そのことにより自律神経の乱れを整えて精神を常に穏やかに保つとができ、精神性発汗による汗の分泌を抑えることができるからです。

 

イソプロピルメチルフェノール配合のデオドラントアイテムの使用と生活習慣の改善で体の臭いの悩みを解消させましょう。

 

 

 

ニキビケアにも

 

ニキビの原因はアクネ菌の異常繁殖などが原因とされています。

 

イソプロピルメチルフェノールは、このアクネ菌を殺菌する効果が期待され、色々なアイテムに使われるようになってきています。

 

 

マラセチア菌にも

 

ニキビケアをしていて、なかなか治らないと思っていたら、実はマラセチア菌が原因で治らないでいる方もいらっしゃいます。

 

マラセチア菌が、ニキビの症状に似た状態をつくるのですがアクネ菌とは違いカビの一種です。

 

イソプロピルメチルフェノールは、このマラセチア菌の殺菌効果を期待されており、ニキビケア化粧品に主成分の1つとして配合される事があります。

 

 

 

水虫にも効果

 

イソプロピルメチルフェノールは水虫にも効果があるといわれています。

 

炎症や痒みや痛みなどのつらい症状に悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

 

 

水虫治療薬にも使われている?

 

イソプロピルメチルフェノールの殺菌したり消毒したりすることで患部を清潔に保つことができ、症状を緩和させる効果が期待できます。

 

イソプロピルメチルフェノール配合の水虫治療薬は様々なメーカーから様々なタイプのものが市販されており、薬局やドラッグストアや通販サイトなどで手軽に購入することができます。

 

人によっては、殺菌・抗菌の働きで水虫対策と体臭予防を期待して使っている方も少なくありません。

 

自分にぴったり合ったものを選んで症状の緩和に役立てましょう。

 

 

いんきんたむしには?

 

イソプロピルメチルフェノールはいんきんたむしへの有効成分としても注目されています。

 

いんきんたむしは陰部に白癬菌という菌が繁殖することが原因で引き起こされるものです。

 

イソプロピルメチルフェノール配合の治療薬で早めに改善させましょう。

 

 

カンジタにも

 

イソプロピルメチルフェノールは水虫やいんきんたむしだけではなくカンジタへの有効成分としても用いられています。

 

カンジタはカンジタ菌の繁殖により陰部にかゆみや違和感があらわれたりおりものが増えたりするものです。

 

カンジタの悩みを抱えている女性はたくさんいます。

 

イソプロピルメチルフェノール配合の治療薬を積極的に活用して菌の繁殖を抑制しましょう。

 

 

 

副作用や安全性は

 

医薬品や化粧水に使われている理由

 

イソプロピルメチルフェノールの副作用や安全性についてですが、刺激性がなくアレルギーの報告などもない比較的安全性の高い化合物です。

 

それが医薬品や化粧品に多く使われている理由でもあります。

 

誰でも安心してイソプロピルメチルフェノール配合の医薬品や医薬部外品や化粧品を使用するのではないでしょうか。

 

 

使用方法には注意

 

どんな物でもそうですが、過剰に使用し過ぎたりすることは危険ですので、用法用量をきちんと守って正しい方法で使用するということが大切です。

 

安全性の高い成分ですが、万が一体に何らかの異常があらわれてしまった場合はすぐに使用を中止して速やかに病院を受診して医師に相談するようにしましょう。

 

このように、イソプロピルメチルフェノールには殺菌作用や消臭や抗菌作用など様々な効果があります。

 

イソプロピルメチルフェノール配合のアイテムを使用することで、わきが、すそわきが、水虫、いんきんたむし、カンジタ、体臭などの様々な体の悩みにアプローチする事ができます。

 

菌の繁殖を抑制したり消臭したりして体を清潔に健やかに保つことができるようになります。

 

商品を選ぶ際には、成分表をチェックしてイソプロピルメチルフェノールが配合されているかどうかをチェックしてみましょう。

 

 

 

まとめ

 

「イソプロピルメチルフェノールの特徴と殺菌・抗菌効果とは」いかがでしたか。

 

今では沢山の制汗剤や消臭剤、化粧品などがあります。

 

自分の悩みに合ったアイテムを見つけるポイントとして、イソプロピルメチルフェノールに注目してみましょう。

 

美肌は.comでは、医薬部外品に認定されているイソプロピルメチルフェノール配合の「デオシーク」の記事もありますので、参考にしてみてください。

 

 

注目されている関連記事

 

 シャンピニオンエキスの消臭効果|体臭が気になる女性に

 柿タンニンの6つの効果とパンシルの消臭効果とは

 デオアタックの効果とは?どんな人にオススメ?

 女性の加齢臭ノネナールとは|原因と対策ですてきな女に♪

 アポクリン腺を減らす事は?6種類のセルフチェックとワキガケア

 デオシーク|腋臭の女子大生が使ってみた、口コミと効果【動画アリ】

 

-体臭, 成分
-