美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

超乾燥肌の私のファンデーションの使い方をご紹介します

2017/10/16

 

女性にとって厄介なのが、お肌の乾燥。

 

そんな状態の時にどのようなメイクが良いのか考えてしまいますよね。

 

今回は乾燥したお肌の場合の、ファンデーションの使い方などをまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

 

乾燥肌のファンデーションの口コミ

 

 

 


 


 


 


 

 

 

乾燥肌のファンデーションの使い方

 

乾燥肌で最大の問題が顔の乾燥です。

 

現代ではエアコンがどこに行ってもあるため、肌も乾燥しやすく一年中乾燥肌に悩まされる女性も少なくはないでしょう。

 

顔の乾燥は化粧もうまくのらないため、ベースメイクがきちんとつくれなかったり、ファンデーションもキレイになじまなかったりします。

 

そうするとムラがひどくなりアイメイクやチーク、リップをしても映えなくなってしまいます。

 

そういう点で乾燥肌の人にとってファンデーションをどのように使うかはとても重要なものです。

 

 

基本的な使い方

 

ファンデーションは広げるようにして使うと摩擦により肌に負担をかけてしまうため基本的には避けなければいけません。

 

乾燥肌の人はファンデーションを塗るのではなくトントンと置くようにして優しくのせる感じでつけるといいです。

 

 

清潔なものを使う

 

また、ファンデーションをする時にもいつも使用しているものを使うのではなく、清潔なものでおこなうことが必要です。

 

毎日ファンデーションを使っているとスポンジに雑菌が広がってそれを顔につけることになってしまいます。

 

それが更なる肌荒れの原因になるのです。

 

毎日ファンデーションをしたら、使用したスポンジを放置せずに、よく洗って乾かすことが必要です。

 

100円均一のスポンジを買いだめして使い捨てするのも場合によってはおススメです。

 

 

 

乾燥肌の方のファンデーションの選び方

 

ファンデーションには様々な種類があります。

 

細かく見てみるとパウダーのものからクリームタイプやリキッドタイプなど10種類程度になります。

 

その中でどのタイプを選んだら乾燥肌をカバーできるのでしょうか。

 

人により意見は分かれますが、自分が使いやすいと思ったものを使用することが大切になります。

 

使いにくいものを毎日使うことは苦痛です。

 

使いやすいものを使い込むことで自分なりに工夫したりアレンジしたりすることができます。

 

今お気に入りのファンデーションがある人はそのままで大丈夫です。

 

 

テクスチャーで選んでみる

 

もし何を使っていいのかわからない場合は、ファンデーションのテクスチャーを重視してみましょう。

 

テクスチャーが軽めの場合広がりやすく、重いものはカバーの役割を果たします。

 

選ぶときには手の甲に塗るなどしてどのような感じかいくつか試してみるのも一つの手です。

 

毛穴がどのように見えるか、どんなふうに見えるかその場で見極めましょう。

 

 

油性か水性か?

 

そして油性か水性かということですが、乾燥肌をカバーするためには保湿が必要です。

 

油性のファンデーションならば皮膚の上に薄い油膜がはっているようになるため、皮膚の潤いを守ります。

 

その中でも普通のものと油性乳化型のものがあり、仕上がりに違いがでてきます。

 

油性ファンデーションは重めになってしまうため、軽い印象の油性乳化型を考えてみてもいいかもしれません。

 

 

 

ファンデでカバーしきれてないときのテクニック

 

コンシーラーを使う

 

ファンデーションまでつけたあと、ムラや肌トラブルなどが目立つようだったら、コンシーラーが最適です。

 

ニキビや大きなシミなどもうまく整えることでカバーできます。

 

ただし、コンシーラーは必ずファンデーションの後につけるようにしてください。

 

ファンデーションの前にコンシーラーをつけてしまうと厚くなり過ぎて仕上がりがとても濃くなってしまいます。

 

あくまでもカバーとしてファンデーションだけでは足りないと感じたところに使用しましょう。

 

一部分だけコンシーラーを使うと境目が浮いてしまうため、より注意が必要です。

 

 

ブラシを使う

 

仕上げのパウダーにはブラシを使用するのがおすすめです。

 

パフを使うとパウダーを必要な量よりも多く含んでしまい、つけ過ぎしまう恐れがあるためです。

 

ブラシは微細な調整が可能であり、乾燥肌対策で重くなりがちな仕上がりを軽減することができます。

 

ブラシにパウダーを含ませた後、ティッシュを利用して適度な量に調節してから使用するのも一つの方法です。

 

パウダーをつける時には鼻から外側へ下に払うように意識してブラシを動かします。

 

パウダーはラメやパール入りのものを使うと乾燥肌のカサカサ感が軽減できて仕上がりの印象がよくなります。

 

 

 

乾燥肌にはこんなこともオススメ

 

保湿が大切

 

化粧をする前には保湿をすることも大切です。

 

保湿しないと乾燥がさらにひどくなってしまう場合があります。

 

スプレー式の化粧水はその時限りは潤うけれど、蒸発するときに化粧水の分だけではなく元の肌にある水分まで一緒になくなってしまいます。

 

メイク前の保湿にはセラミドやヒアルロン酸が配合された美容液を使用することをおすすめします。

 

まず、洗顔をしっかりすることで汚れと余分な皮脂を落とします。

 

化粧水を塗って先述の保湿成分がたくさん入った美容液で保湿ケアを行い、それをメイク下地にします。

 

肌に馴染んできたらいい感じに肌に水分が残った証拠ですので、これで保湿状態を半日ほど保持することができます。

 

 

美容液を持ち歩く

 

外出先や場所によってはエアコンがきいていたりして乾燥がひどくなってしまうこともあります。

 

そのようなときのために保湿成分が配合された美容液を小さなボトルに入れて携帯しておくといいです。

 

乾燥してきたと感じたら、手でその部分におくように塗ることでメイクも崩れずに保湿をすることができます。

 

また、それでも乾燥が気になるようであればファンデーションの前にオイルを1滴だけ馴染ませることでも保湿になります。

 

リキッドタイプならば混ぜてもいいでしょう。

 

 

 

こんな女性はファンデーションはしてはいけない

 

ファンデーションは肌に直接つけるものです。

 

そのため、肌荒れがひどくかゆみや痛みを伴っている方が使用すると、よりひどい状態になり跡が残ってしまう可能性もあります。

 

そのような場合にはファンデーションを使用する前に受診して適切な医療ケアを受けることが必要です。

 

化粧は美しくきれいに見せるためのものです。

 

化粧のベースはスッピンの顔です。

 

化粧をすることで皮膚に傷がついたり症状が出るということはあってはならないのです。

 

 

清潔にしておくこと

 

清潔に気を使えない方はファンデーションを使用することはとても危険です。

 

手や指が汚れたままファンデーションを使用するとファンデーション自体にも汚れが広がり、変質してしまったりします。

 

ファンデーションを塗った顔にも汚染が広がり雑菌を顔中に繁殖させることにつながりかねません。

 

顔は目や口など菌の入りやすい粘膜が多く、容易に炎症を起こします。

 

そこから体中に菌が広がり場合によっては重篤な感染症や臓器不全になる可能性もあります。

 

メイクをする前にはキチンと手洗いをし、手や指に汚れが残っていないか確認しましょう。

 

また、一回容器の外に出した化粧品を戻すことも同じ理由で避けることが必要です。

 

化粧品は正しく使用することで初めて効果を発揮するのです。

 

 

 

まとめ

 

「超乾燥肌の私のファンデーションの使い方をご紹介します」いかがでしたか。

 

乾燥したお肌にファンデーションを使う場面は多くあります。

 

是非、自分のお肌に合ったファンデーションをして女子力UPしてください♪

 

 

注目されている関連記事

 

 乾燥肌なのにニキビができる?原因と対策をまとめてみました

 脂性肌、乾燥肌の見分け方|食生活を見直して体質改善しよう

 肌のターンオーバー早めるのは危険!乾燥肌を治すには正常化

 クレンジングバームで毛穴や角栓をきれいにする効果はあるの?

 毛穴の開き、たるみを予防?食べ物・紫外線・スキンケアの見直し

 アーリーアンチエイジングとは|20代からスキンケアは基本?

 今更聞けないたばこの悪影響|肌の老化が進む理由とは

 美容液はいつから塗る?20代初めての美容液の使い方と選び方

 お肌の乾燥対策にはどんな食べ物?カサカサかゆみ体質を改善

-
-,