美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

行動

ヒートショックプロテインで洗顔の効果は?山田佳子さんの美肌とは

2017/10/14


山田佳子とは

 

1966年1月17日生まれ、身長163cm、兵庫県出身。

 

スリーサイズはB83・W58・H82㎝で、この体形はずーっと維持されているんだそうです。

 

2011年の「美STORY」が開催した「国民的美魔女コンテスト」でグランプリを獲得

 

「国民的美魔女コンテスト」は、東京、大阪、福岡の3都市で予選を開催され、「外見美」「知的美」を両立、包含する「才色兼備」な美しき大人の女性達「美魔女」のコンテスト。

 

まさに憧れの女性像の頂点ですよね。

 

その第2回のグランプリを受賞したのが山田佳子さんです。

 

今現在はモデル事務所を経営していて、素敵なイケメン旦那さん(龍治さん)と仲良く暮らしていらっしゃいます。

 

もちろん美STORYの専属モデルとしても活躍中ですね。

 

モデルの活動は、学生の頃からやっています。

 

凄いのは、「国民的美魔女コンテスト」でグランプリを受賞した時に、スッピン賞も同時に受賞した事です。

 

この賞は、肌のケアの意識が高い美しい肌を持つ女性に贈られる賞で、山田佳子さんは「POND'S」の「エイジビューティシリーズ」のクレンジングのテレビCMに起用される事になりました。

 

この美しさで40代なんて凄すぎます。

 

趣味には「食べ歩き」もあり、なんで食べているのに肌がきれいなんだろう・・・。

 

食べている物も、パスタやごはん、そしてたこ焼きと・・・・、山田佳子さんが食べている物はすべて上品に見えてしまいます(笑)



炭水化物も普通に摂っていらっしゃるのに、あの美貌はどこからくるのだろう。

 

という事で山田佳子さんの美肌の秘密に迫ってみます。

 

 

 

山田佳子の顔のスキンケア

 

山田佳子さんは、スキンケアで大切な事はストレスを溜めこまない事とおっしゃっています。

 

たしかにストレスは色々な事に影響していきます。

 

我慢をしないで好きな物を食べる事も、ストレスを溜めこまない事なのかもしれません。

 

そしてもう一つ、スキンケアで気を使っている事は「洗顔」です。

 

どこのメーカーの物を使うのでしょう?

 

と思ってしまいますが、大切な事はその洗顔の方法だったんです。

 

山田佳子さんの洗顔方法が「氷水洗顔」(ヒートショックプロテインを活用した洗顔)

 

「氷水」で洗うのかと想像してしまうのかもしれませんが、その効果は美容クリニックで使用されている美肌レーザーと同じ考え方なんですね。

 

 

 

氷水洗顔とは

 

氷水洗顔の方法は簡単です

 

温める

 

メイクを落とし、クリームを薄く保湿する膜を作る感じで塗ります。
(洗顔後は肌のバリア機能が低下しているので、保湿クリームを塗る事で、肌を傷つけないように膜を作ります。)

 

水を十分に含ませたタオルを絞り、レンジで40秒ほど加熱していきます。

 

レンジから取り出す時は、加熱したタオルは熱くなっているので、取り扱いに注意しましょう。

 

%e6%b0%b7%e6%b0%b4%e6%b4%97%e9%a1%94%e3%80%80%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab

 

タオルを高温の湯に浸す事で、レンジを使わなくても出来ます。
(タオルは厚みのある物を使う事で、1分以上温かさを維持していけます。素材も肌に刺激のない物「100%綿がオススメ」を選びましょう)

 

ホットタオルを広げたり縮ませたりしながら、火傷のしない位の温度になったら、顔全体を上に向けて覆うようにかけていきます。
(毛穴が広がり、保湿クリームがお肌に効率よく浸透していきます。)

 

約1分間顔に乗せておきます。

 

洗い流す

%e6%b0%b7%e6%b0%b4%e6%b4%97%e9%a1%94%e3%80%80%e5%86%b7%e3%82%84%e3%81%99

 

事前に氷水を作っておきます。

 

氷が溶け出して角が無くなった状態にしておきます。

 

初めての方は、ちょっときついかもしれませんが(笑)ゆっくりと5秒ほど氷水に顔をつけます。

 

 

再び温める

 

5秒ほど氷水に付けた後は、再びホットタオルで温め、また氷水で冷やします。

これを3回繰り返します。
(3回繰り返すので、ホットタオルは3枚同時に温めておくと楽です。)

 

 

最後は保湿

 

当サイトで何時もお話ししていますが、お肌に重要なのは保湿。

 

3回繰り返した後は、化粧水を使い最後にもう一度保湿クリームを使って、乾燥から肌を守るために蓋をしていきます。

 

これを毎日繰り返す事で、キメの整った美肌を作っていきます。

 

山田佳子さんは、この方法を朝晩2回、化粧水を月に4本も使うそうです♪

 

氷水洗顔は、簡単に出来るのでオススメです。

 

 

 

氷水洗顔の効果を分析

 

氷水洗顔で美肌を作っている山田佳子さん。

 

その氷水洗顔がなぜ美肌作りに良いのか科学的に証明されています。

 

ヒートショックプロテイン

%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3

 

ヒートショックプロテイン「HSP」とは、身体の傷ついた細胞を健康的な細胞にしていく働きのあるタンパク質です。

 

HSPは、もともとは身体の中に存在しているのですが、成長とともに少なくなっていきます。

 

減少していくという事は、細胞がダメージを受けても回復していくのに時間がかかってしまいます。

 

HSPを活性化する事で、免疫力を高めたり、お肌に大切なコラーゲンの減少を抑えたり、代謝を活発にすることで健康にも美容にも嬉しいですよね。

 

女性はコラーゲンを意識して摂っている方も多いと思いますが、減少を減らす事で効果を更に期待できます。

 

細胞が活性化していく事は、お肌のアンチエイジング効果や、紫外線によって出来るメラニンの生成を抑え、「シミ」や「シワ」、くすみの予防にも期待できますね。

 

買ってきたお野菜の切り口(根っこの部分)を、熱湯につけるとシャキっとするのも、同じ効果なのかもしれませんね。

 

ヒートショックプロテインを増やす仕組み

 

HSPは加圧や熱によるストレスによって作られます。

 

ヒートショックプロテインの名前の通りですね(笑)

 

熱で受けるストレスによって細胞を強くしようとする働きがあるのが、ヒートショックプロテイン。

 

強制的に、その状態にしていく事で、HSPを増やしていけます。

 

サウナも同じで、サウナに入った後に冷水に浸かる事を数回行う事は、HSPを作り出していく事になります。

 

山田佳子さんが、長年毎日毎晩おこなっているので肌のHSPが多いとい考えられまね。

 

最初にお話しした、美肌レーザーも肌の奥を高温にし刺激を与えていく考え方は、HSPの考え方に基づいて開発されたようです。

 

有名な発毛促進をしている会社も、頭皮に対してヒートショックプロテインを作り出していく事と同じ方法を行い、髪をすすぐ時に頭皮の血行の促進として施術しています。

 

HSPは色々な場面で効果が期待できるかもしれません。

 

 

 

ヒートショックプロテインで注意する事

 

ヒートショックプロテインが良いからと言って、無理に高温のお風呂に入ったり、長湯をしたり、冷水に入る事は体に負担をかけてしまう場合もあります。

 

早く結果が欲しいと思って、無理な行動はしないように注意しましょう。

 

大切な事は、無理な事はせずに、継続していく事です。

 

 

 

まとめ


「ヒートショックプロテインで洗顔の効果は?山田佳子さんの美肌とは」いかがでしたか。

 

あの年齢で、あの美肌は女性にとって気になる部分ですよね。

 

今回ご紹介した、「氷水洗顔」「ヒートショックプロテイン」は、簡単に今からでも出来ます♪

 

そして、大切な事は「継続」していく事です。

 

いつやるの?「今でしょう」という言葉もありますが、今から始めて美肌を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

注目されている関連記事

 

 美魔女 水谷雅子|すっぴん美人の秘訣をブログから調べてみた

 ハイヒールLOVERSの宮田綾子さんの美肌の秘訣とは

 【しゃれふん】岩本和子お墨付き女子用のふんどしとは?

 ヒルドイドクリーム|ヒルロイドの岩本和子さんの美容方法とは

-, 行動
-, , ,