美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

恋愛 行動

恋の賞味期限は3年?フェニルエチルアミンで恋わずらいとは

2018/01/07

 

「恋の賞味期限は3年?フェニルエチルアミンで恋わずらいとは」

 

女性は男性に、男性は女性に恋をすると熱い思いを感じますよね。

 

思えば思うほど、考え込んでしまったり、居てもたってもいられなくなってしまったり・・。

 

その熱くなる感情はいったい何なのか?考えたことはありますか。

 

その熱くなる想いの理由は「フェニルエチルアミン」というホルモンが分泌されるからなんですね。

 

このホルモンの特徴を知ることで、もしかしたら大好きな人とお付き合いが出来るかもしれません♪

 

フェニルエチルアミンに関してまとめましたので、参考にしてみてください。

 

フェニルエチルアミンとは

 

 

Q「フェニルエチルアミンってなんなの?」

A「恋愛にとても関係のあるホルモンです♪」

 

 

フェニルエチルアミン「PEA」は、恋愛に関係するホルモンです。

 

間脳の脳下垂体から分泌される性的興奮に関係している神経伝達物質です。

 

つまりは、「大好きな彼が出来て、黙っていられない!」

 

そう!恋したあの「ドキドキ」感の状態になっている時です。

 

そんなときは、「落ち着きたくても落ち着かないものですよね?」フェニルエチルアミンが分泌されると、理性を上手くコントロールできにくくなります。

 

このホルモンの特徴は「目で見た物」に反応する性質があり、まさに「一目ぼれ」の時は大量に分泌されます。

 

また何かに集中している時にも、このフェニルエチルアミンが分泌されます

 

そして、その興奮状態になると「彼の事が大好き~、彼の事が大好き~」っと、彼に集中し、物凄く意識していまい食欲抑制効果ダイエット効果が期待できます(笑)

 

大好きな人と出会った時、食べなくても気にならなくなった事って一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

まさに、恋わずらいですね。

 

 

 

フェニルエチルアミンの分泌

 

 

Q「フェニルエチルアミンはどんな時に分泌されるの?」

A「恋を感じ始めた最初の頃の分泌が盛んになります」

 

 

特に分泌されるのが恋に落ちた最初の頃です。

 

初恋や一目ぼれ、相手の事を「私は彼の事が好きなんだ」と思い始めた頃が、大量に分泌されている時です。

 

恋愛経験が豊富な方ならわかるかもしれませんが、付き合う前と付き合ってから、そして別れた時の事を考えてみると、あの「ドキドキ」感は圧倒的に恋愛初期の方が実感しているはずです。

 

彼に夢中になりすぎて、眠れなかったり、時には注意力散漫になったりと理性をコントロールする事が出来ません。

 

告白する時や初デートの時は凄まじくフェニルエチルアミンが分泌されていますね。

 

まだ告白する前に、彼と目が合ってしまったり、付き合いだして手を握られたり、お付き合いの返事をもらった時は、ハンパじゃないくらい分泌されまくりかもしれないですね。

 

 

 

フェニルエチルアミンの賞味期限

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8b%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%81%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%b3-%e8%b3%9e%e5%91%b3%e6%9c%9f%e9%99%90

 

Q「フェニルエチルアミンはに賞味期限?」

A「分泌される期間は、永久的に続いてはいきません」

 

 

恋をして恋わずらいを感じても、いづれは落ち着いていきます。

 

フェニルエチルアミンには実は賞味期限がありまして、早ければ恋愛を始めてから3ヵ月ほど、長くて3年から4年とも言われています。

 

これには理由があるようで、ずーっと分泌されることで興奮状態が治まらなかったり、恋愛以外に集中できなければ、私生活に影響を出してしまうからだと言われています。

 

分泌がされなくなってもお互いの事を大切に思えるのなら、結婚になっていくんではないでしょうか。

 

 

 

フェニルエチルアミンの効果

 

 

Q「フェニルエチルアミンはにどんな効果があるの?」

A「実は女性にとって嬉しい効果があるのです♪」

 

 

 ダイエット効果

 

先後ほども少しお話ししましたが、恋わずらいにより他の事が集中できなくなり、食欲を抑制していきます。

 

食べ無くなる事でのダイエットはあまりお勧めできませんが、少なからず体重は落ちていきます。

 

よく言う「幸せ太り」とは、フェニルエチルアミンが分泌しなくなって、食欲抑制効果が無くなる事でのリバウンドもその理由の1つです。

 

食事を制限した結果のダイエットは、リバウンドしやすい身体になっているので、注意しましょう。

 

 

 やる気が出る

 

恋をした時って、彼に対しても「何かをしてあげよう」とか、「女らしく自分を磨こう」なんて考えたことはないでしょうか?

 

高揚感、つまりはやる気に満ちあふれてきます。

 

 

 美肌効果

 

フェニルエチルアミンには、消化を促していく働きがあり、便秘を改善していく事で老廃物を排出していきます。

 

老廃物が排出されることで、身体の環境が良くなっていき肌を健やかにしていきます。

 

また、肌荒れがおさまったり、肌の調子が良くなったりとも言われています。

 

恋をしたら「キレイになったんじゃない」等、恋をすると女は綺麗になるのは、ここから来たのかもしれません。

 

 

 くびれが出来る?

 

恋をしだすとフェニルエチルアミンが分泌され、エストロゲンも分泌されてきます。

 

エストロゲンは女性らしい身体をつくる大切なホルモンです。

 

バストアップやくびれ、女性らしいグラマーな体系など、恋をすることで女子力もUPしていきます。

 

最初の方で、フェニルエチルアミンは「目で見た物」に反応し分泌され、興奮状態になりやすいとご説明しました。

 

特に日本の男性は一目ぼれをしやすいと言われています。

 

つまり、フェニルエチルアミンを分泌させる事は、すなわち恋わずらいの状態になり、もしかしたらあなたが気にかけていた男性があなたの事を意識するかもしれません。

 

そう考えると、あなたと彼が一緒にいる時に分泌させる事が出来れば、もしかしたらお付き合いが出来るかもしれません♪

 

相手が自分に恋をする=一目ぼれ=フェニルエチルアミンを分泌させる

 

という公式が成り立ちます。

 

これが出来る惚れ薬があれば・・・と考え調べましたので、次の事を意識してみてください♪

 

 

 

惚れ薬になる?

%e6%83%9a%e3%82%8c%e8%96%ac%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8b%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%81%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%b3

 

Q「惚れ薬になるってどおいう事?」

A「フェニルエチルアミンは食べる事でも分泌させることができます♪」

 

 

実は、チョコレートとチーズ、そして赤ワインにはフェニルエチルアミンが含まれているんです。

 

特にチーズにはチョコレートの約10倍ほど含まれているので、二人っきりになった時に、チーズを食べさせる!

 

憩いの彼がチーズが大好きならチャンスかもしれません♪

 

それはちょっと強引と感じてしまうなら、バレンタインの時は自分の前でチョコレートを食べてもらいましょう♪

 

効果が期待できるかわかりませんが、やらないよりは良いと思います♪

 

チョコレートも必要ですが、「目で見た物」に反応して分泌されるのだから、オシャレな格好もポイントですね。

 

年に一度のバレンタインデーは、フェニルエチルアミンを分泌させる絶好のチャンスですね♪

 

参考→社内の先輩が本命♪2018年バレンタインデーで告白メッセージ♪

 

ビールにも含まれているようですが、酔った勢いでお付き合いしても、どうなのかなって思いますよね?

 

なのでビールは個人的にはオススメしません。

 

 

 

フェニルエチルアミンを自分で分泌させれる?

 

 

Q「好きな人がいなくても分泌できるの?」

A「想像の世界の中の影響でも、フェニルエチルアミンを分泌させることができます」

 

 

フェニルエチルアミンには美肌効果やダイエット効果が期待できます。

 

しかも誰かを好きになる事以外でも分泌させることができます。

 

それは映画やドラマで出演されている俳優さんやキャラクターに想いを抱く事です。

 

そこに恋愛感情は無いかもしれませんが、映画が終了したり、ドラマの主演者の行動に感動させられる事ってありますよね。

 

確かに架空の世界かもしれませんが、恋愛に近い感情を感じる事もあります。

 

映画が終わったりドラマが終わっても数日間は忘れられない感情を体験した方はいるのではないでしょうか。

 

それがフェニルエチルアミンを分泌している状態なのです。

 

ですから、恋をしている男性と感動する映画を見たりドラマを見る事は、フェニルエチルアミンを分泌する事になります。

 

フェニルエチルアミン分泌している時に、恋に落ちやすいという発想は意外とあっているのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

「恋の賞味期限は3年?フェニルエチルアミンで恋わずらいとは」いかがでしたか。

 

人生の中で、恋をする場面があります。

 

そこにはきちんとした意味もあり、まだ解明されていない事もあります。

 

子孫を繁栄していく上でも大切ですし、自分が幸せになるにも必要なホルモン。

 

恋愛は上手く行く時もあれば、上手く行かないときもあります。

 

恋わずらいで今悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

恋愛初期の頃に分泌され、時間とともに無くなっていきますが、そこからが本当の愛の形を作っていく場面なのかもしれません。

 

みなさんお幸せに♪

 

 

注目されている関連記事

 

 社内の先輩が本命♪2018年バレンタインデーで告白メッセージ♪

 私もポリネシアンセックスをしてみたい!最高の愛を育みましょう♪

 ハグでオキシトシンの分泌を増やす相乗効果作用|愛情の幸せホルモン

 女性はエッチの時、いくふり「演技」するもの?私の考え方

 オスモフェリンの効果とは|男性を夢中にさせるフェロモン

 セックスが気持ちいいのに濡れないのはあそこが原因?対策は?

 レスタリアージュ ピンクミスティの相手を意識させる使い方と効果は!

-恋愛, 行動
-,