美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体形

正しいバストの測り方|あなたのカップはいくつですか?

 

早い子では小学生からブラジャーを付ける子もいますが、中学生になれば多くの女子が胸の大小にかかわらずブラジャーを付け出すようになります。

 

この時に初めて自分のバストサイズを測りますが、実は大人でも約1割程度しか正しいカップを知り、体に合ったブラジャーを付けれていないのです。

 

体に合っていないブラジャーとは、カップ上辺がカパカパ浮いている、ストラップが落ちてくる、ブラがずり上がってくる、カップ上辺がバストに食い込んでいるなどの状態のことです。

 

自分の正しいバストサイズが分からないとカップ選びを間違えてしまいます。

 

バストの測り方は、「トップバストのサイズ」から「アンダーバストのサイズ」を引いた差でカップサイズを出します。

 

ただし女性のバストサイズは人それぞれなので、かならずしも「トップサイズ-アンダーサイズ=カップサイズ」が正解というわけではありません。

 

また、一般的にはAカップが一番小さく、Aから遠いほどカップ数が大きくなると思われていますが、実際にはそう単純な話でもないのです。

 

重要なのはアンダーバストとカップの容量です。

 

この考え方を理解していないと自分の体に合ったブラジャーを選ぶことはできないでしょう。

 

 

何故アンダーとトップのサイズを測る?

 

 

一見して大きな胸の女性でも体型によってカップサイズは変わるため、カップの大きさと胸の大きさは比例しません。

 

 

 胸の大きさがバストのサイズではない?

 

例えば、アンダー70cm・トップ90cmの細身な女性ならアンダーとトップの差は20cmとなるので胸の大きさはEカップ、ブラジャーのサイズはE70となります。

 

対して見た目的には大きな胸をしているアンダー100cm・トップ110cmの太身の女性なら差は10cmとなるので胸の大きさはAカップ、ブラジャーのサイズはA100になるのです。

 

つまり、胸の大きさ自体が小さくても体型が太めの方なら、胸が大きい細めの体型の方と同じくらいの体積があるのでそれなりのボリュームを感じることができます。

 

そのため、正確なカップは見た目だけで判断できるものではなく、トップとアンダーの差で決まるのできちんと計測する必要があります。

 

ただし、ブラジャーを選ぶ際にはカップとアンダーの差だけで判断できるものではありません

 

容量だけで言えばA75、B70、C65の大きさには大差がないので、場合によってはAカップの方でもBやCのブラジャーで合うことがあります。

 

なぜカップ数が変わるのに同じサイズとして扱われるのかというと、バージスライン(乳房の丸みの大きさ・ワイヤー部分)の大きさが変わるためです。

 

アンダーサイズが大きい方は必然的に乳房の丸みも大きくなるため、それがブラジャーにも反映されます。

 

AよりもBの方のほうがカップの深さはありますが、アンダーが大きいほどカップの横幅が広く設計されているので、容量的にはA75、B70、C65がほぼ同じになるのです。

 

そのため計測上ではB70の方でも、バージスラインが合わないと胸が押しつぶされて苦しく感じることがあったり、浮いてしまうので違うサイズを使用することもあります。

 

参考バージスラインを知らないとバストの形は良くならない?

 

合う合わないは実際に試着してみないと分からないので、計測値を基準に同じ大きさのブラジャーを試してみる必要があるでしょう。

 

 

 

正しいバストの測り方

 

バストは、トップバストの位置とアンダーバストの位置をメジャーで計測します。

 

基本的には下着屋などプロに計ってもらうのがいいですが、自分で測ることもできます。

 

 

 自分でバストを正しく測るには

 

バストの測り方は、アンダーバストとトップバストで異なるので正しい測定を行いましょう。

 

アンダーバストを測るときには、大き目の鏡の前で姿勢を正し、立って測ります。

 

メジャーを背中から回し、胸のふくらみのすぐ下の胴体周りを計測します。

 

メジャーはねじれがないように、水平にして測ることが重要です。

 

メジャーが水平でないだけで数センチの誤差が生じてしまうので注意してください。

 

トップバストを測るときには、下着を脱いで計測するヌード採寸をするなら90度に腰を曲げたうえで、バストの一番高い位置を測ります。

 

90度にお辞儀をして測る理由は、立った状態では胸が重力に引っ張られて実際よりも数センチ少なく計測されてしまうためです。

 

ただし、離れ乳や垂れ乳の方は90度にお辞儀すると逆に数センチ大きく計測されてしまうので立った状態での測定で構いません。

 

下着を着けたまま計測する着衣採寸をするなら姿勢を正したまま立ち、ブラジャーの上からバストの一番高い位置を測ります。

 

着衣採寸では性格な計測ができないのではと思われるかもしれませんが、重要なのはバストトップが正確な位置にきていることなので必ずしも着衣採寸がダメというわけではありません。

 

ただ、パッドが入っていると正確な計測ができないので、パッドは抜いたほうがいいでしょう。

 

また、ヌード採寸も着衣採寸もメジャーが水平になるように注意してください。

 

正しく計測できたら、アンダーバストとトップバストの差を計算し、そこから自分のカップを確認してみましょう。

 

カップ数は2.5cmずつの大きさでA、B、C、Dとあがっていきますが、ブラジャーのサイズは、カップサイズとアンダーサイズで決まります。

 

カップサイズの一覧表なら簡単に自分のサイズをチェックできるので参考にしてみましょう。

 

 

 

カップのサイズ一覧表

 

 

カップのサイズはアンダーバストとトップバストの差で決まっていきます。

 

差が約5cmならAAAカップ

約7.5cmならAAカップ

約10cmならAカップ

約12.5cmならBカップ

と、2.5cmごとにカップ数が上がってきます。

 

例えば、アンダーバストが70cmでトップバストが85cmの方なら、アンダーとトップの差が15cmなのでCカップに該当します。

 

ブラジャーのサイズは、このカップにアンダーバストの数値を充てた表記です。

 

アンダーのサイズ表記は65cm、70cm、75cmというように5cmごとに上がっていきます。

 

 

 半端なバストのサイズの場合は?

 

実寸のアンダーは68cmや72cmなど中途半端になるので、表記ぴったりという方はあまりいません。

 

そこで参考にしたいのがホックです。

 

通常、ブラジャーにはホックが三段階になってついています。

 

 

ホックの間隔はメーカーにより多少の違いはあるものの1cm~1.5cm間隔になっています。

 

例えば、アンダー70のブラジャーの場合は真ん中が70cm、一番内側が約69cm、外側が約71cmですので、これを参考に選んでみるといいでしょう。

 

一般的には外側のホックに合わせて購入するのが一番良いとされています。

 

ただしこの規格はあくまで目安です。

 

胸の形や肉質など体型や下着のデザインなどによってフィット感は変わってくるので、試着して購入しないと失敗することもあります。

 

 

 

海外製品のブラジャーの場合は?

 

ちなみに、海外製の下着は日本と表記が異なります。

 

海外製のカップサイズはUK(イギリス)、US(アメリカ)、AU(オーストラリア)などあります。

 

海外ではセンチメートルではなくインチで表記しており、カップ数も日本の規格と違うので海外のサイズ一覧表を見ても分からないことがほとんどです。

 

海外のカップは日本よりも1~2つ上なことが多くなっています。

 

そのため、海外製の下着を購入するときは日本の規格よりもワンカップ下げたものを選ぶのが一般的です。

 

ただ、海外製もブラジャーによってサイズ感が変わるので参考程度に考えておくのがいいでしょう。

 

 

 

正しいカップを知るメリット

 

 

正しいバストの測り方をすれば、正しいサイズのブラジャーを選ぶことができます。

 

しかしブラジャーなんて少しくらい体にあってなくても問題ない、そう考える人も少なくありません。

 

女子力低下に磨きをかけてしまう前に正しい知識をもちましょう。

 

 

 バストが変化?

 

合わないブラジャーを付けていると胸の形が変わったりサイズダウンしてしまう可能性もあると言われています。

 

例えば、大きいサイズを付けていると胸が背中に流れて、背中に余計な脂肪がつくどころかバストサイズが下がってしまうのです。

 

また、小さいサイズをつけているとワイヤーが胸を圧迫して靭帯を損傷させ、胸が垂れてしまうようになります。

 

このようにサイズが合わないブラジャーは綺麗な胸を維持できなくなり、さらにボディラインの崩れを引き起こすことがあります。

 

ただ逆に言えば、正しいサイズのブラジャーを付けておけば綺麗な胸を保つ続けることができるとも言えます。

 

また、はじめはサイズが合うブラジャーを付けていても古くなったものではヨレてブラジャー自体の形が変わっている可能性があります。

 

ストラップが伸びている、ワイヤーがゆがんでいる、洗濯で縮んだなど、そうしたブラジャーでは意味がありません。

 

 

 

まとめ

 

「正しいバストの測り方|あなたのカップはいくつですか?」いかがでしたか。

 

自分の体に合うブラジャーを付けていればバストのサイズアップも期待できます。

 

胸の大きさは女性のコンプレックスですが、胸が小さくて悩んでいるという女性はブラジャーのせいかもしれません。

 

またバストの形が崩れるのも、正しいカップを知らないからかもしれません。

 

今一度見直して、形の良いバスト作りをしていきましょう。

 

-体形
-