美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

恋愛

LINEでデートの誘い方|男性が女性に会いたくなる方法は?

2018/04/28

 

気になる男性はいますか?

 

自分の気持ちを伝えたいけど、断られたらどうしよう・・。

 

そう考える女性は少なくありません。

 

昔であれば手紙を渡したりしたかもしれませんが、改まって手紙を出すのも恥ずかしいもの。

 

最初の一歩が踏み出せない女性に、今回はLINEで男性を誘う方法を伝えていきます。

 

「LINEでデートを誘う事なんてできるの?」

 

と、考えるかもしれませんが、LINEだからこその初めてのデートの誘い方があるのです。

 

 

デートに誘うまでのLINEの使い方

 

 

気になっている男性をデートに誘いたいと考えているものの、具体的にどのような行動をすればいいのかわからないという方も多くいるでしょう。

 

直接デートに誘おうと思っていても、普段話をしたことがない方であればいきなり誘うと警戒されてしまう可能性があります。

 

警戒されることなくデートに誘えるようにするためのポイントの1つが、最初に気になっている相手との距離を縮めることです。

 

 

 LINEで男性との距離を縮めるには?

 

 

2人の距離を縮める方法には、さまざまな選択肢が存在しています。

 

例えば手軽に実践できる方法の1つに、LINEを利用するという選択肢があげられます。

 

普段の日常会話で仲良くなったうえでデートに誘うことによって、相手からOKをもらえる可能性が高くなります。

 

ここでポイントになるのが、実際に誘うまでにLINEでどのようなやり取りを行えばいいのかという点です。

 

例えばデートに誘うまでに、日ごろからやっていく事にはどのような点があげられるのでしょうか。

 

 

 警戒されないようにするには?

 

特に大切な点が、相手からの信頼を勝ち取るということです。

 

信頼されていないような間柄の場合、警戒されて断られてしまう可能性が高くなります。

 

1度断られてしまうと、2度目が誘いにくくなるという注意点も存在しています。

 

最初のデートの誘いでOKがもらえるようにするためにも、確実に相手からの信頼が勝ち取れるように準備を進めていきましょう。

 

手軽に相手からの信頼を勝ち取る方法の1つに、褒めて落とすというやり方があげられます。

 

褒められたらうれしいと思うのは誰でも同じことです。

 

だからといって褒めるだけだと、下心があるのではないかと警戒されることもあります。

 

警戒されることなく信頼を勝ち取るためには、褒めるだけではなく落とすという言葉を入れることも必要です。

 

褒めて落とすためには、しっかりしているけれど天然なところがあるなどのギャップに関する内容に触れるのも1つの手です。

 

 

 有利な立場になる事が大切

 

 

実際にやり取りを行うときに忘れてはいけないのが、相手よりも上の立場で話を進めるという点です。

 

好きな相手とのLINEのやり取りであれば、メッセージに対する返信がきたらすぐに返事をしたいと考える方もいるでしょう。

 

ですがすぐに返事を書くのではなく、あえて時間を置くことも必要です。

 

返信までのスピードは相手と同じくらいか少し長いくらいにすることも大切です。

 

返信が早いと警戒されることもあるため、あえて時間を置いてやり取りをするように心がけることも忘れてはいけません。

 

 

 

LINEで誘うタイミング

 

 

実際にLINEでデートに誘おうと思っていても、どのようなきっかけで話をしたらいいのかわからないという方も多くいるでしょう。

 

誘うタイミングで迷っている方が多いのには、理由が存在しています。

 

その理由というのは、誘うタイミングによって相手からOKのもらいやすさが変わってくるためです。

 

何の前触れもなくデートに誘うのとタイミングを見計らって誘う場合では、OKのもらいやすさに違いが出てきます。

 

少しでもOKがもらえる確率を高くするためにも、どのようなタイミングを狙えばいいのか把握しておきましょう。

 

 

 デートに誘いやすいタイミング

 

デートに誘ってOKがもらいやすいタイミングの1つに、話が盛り上がっているときがあげられます。

 

特に相手が好きな話題で盛り上がっているときというのは、テンションが上がっている状態のためOKがもらえる可能性が高くなります。

 

盛り上がっているタイミングがいいと言われても、実際にそのようなときに誘うというのは簡単なことではありません。

 

何となくメッセージのやり取りを繰り返しているだけでは、思うようなタイミングが訪れないこともあります。

 

 

 誘うタイミングを自分で作ろう

 

 

LINEで誘うタイミングは待っているだけではなく、自分でベストな時を作れるように努力することも大切です。

 

デートに誘うタイミングを見つけるために、最初のうちは無難な話題を取り上げるようにしましょう。

 

例えば趣味の話などをしていくことで、自然と話を盛り上げることが可能です。

 

ここで注意しなければならないのが、相手の趣味が自分の興味のある分野とは限らないという点です。

 

男性に趣味を聞いたら、スポーツや筋トレなどの話題が出てきて女性だとついていけないこともあります。

 

そのような興味のない話題であれば、無理に話を続ける必要はありません

 

区切りの良いところで話をそらして、自分が興味のある話題になるまで待ちましょう。

 

LINEでメッセージのやり取りをするメリットの1つに、検索をしながら会話ができるという点があげられます。

 

直接話をしている場合だと、リアルタイムで返事をしなければ怪しまれてしまいます。

 

ですがLINEは返信に時間がかかっても怪しまれることはないので、わからないことがあれば検索をしたうえでメッセージを返すのも1つの手です。

 

例えば相手の趣味が読書という場合であれば、どのような本が好きなのか聞いてみることも大切です。

 

 

 質問形式はNG?

 

好きな本などを話題にする場合には、相手に質問形式で返信してはいけません

 

質問形式の場合、相手は面倒だと返信しなくていいと判断してしまうことがあります。

 

特に男性は女性のようにこまめに返信しない方が多いので、質問形式だと面倒になってメッセージのやり取りが途切れてしまう可能性が高くなります。

 

そこで「おすすめの本を教えてくれませんか?」というように書くのではなく、「おすすめの本を教えてください」という形でメッセージを送ることが大切です。

 

また自分が詳しくない分野の話題の場合でも、興味があるなら相手に色々教えてもらうのも1つの手です。

 

男性側の心理として、女性に色々と聞かれるとうれしいという方も多くいます。

 

そこで少しでも興味がある話題ならば、相手に教わって自分も詳しくなりたいという形で話を進めることも可能です。

 

例えば男性がスポーツが好きな相手なら、スポーツ観戦をデートにするのも1つの手です。

 

またスポーツ観戦に行くだけではなく、詳しい相手から直接話を聞きたいというようなスタイルにするのも1つの手です。

 

例えばご飯に行って直接色々と教えてもらいたいというように言えば、自然とお食事デート実現できるかもしれません。

 

男性側もLINEで話が盛り上がったら、直接会って話しても楽しいと考えてくれる可能性が高くなります。

 

 

 

LINEでデートを誘う言葉は

 

 

LINEでデートに誘うときのポイントになるのが、どのような言葉を選ぶのかという点です。

 

言葉の選び方によって、デートをOKしてもらえる可能性が変わってくるので注意が必要です。

 

 

 LINEで断られないための選択肢

 

例えばデートに誘うときの言葉として、「今度食事に行きましょう」という形だと断れる可能性も高くなります。

 

よくある誘い方でも、「今度」という言葉だと具体的な日程がわかりません。

 

具体的な日取りが決まっていないと、今度はいつ来るかわからない日で終わってしまうのです。

 

好きな相手とお出かけできるようにするためには、具体的な選択肢を盛り込んだうえで会話をすることが重要です。

 

例えば食事に行きたいと考えているのであれば、「今週の土曜日か日曜日に食事に行きませんか?」と誘ってみましょう。

 

土曜日もしくは日曜日という選択肢ができることによって、相手も前向きにデートを検討してくれるようになります。

 

このような誘い方をすると、相手が土日のどちらも都合が悪いときでも「来週の土曜日なら大丈夫」というように代替案を出してくれる可能性が高いのです。

 

 

 相手がデートに興味を持つ言葉

 

デートに誘う言葉では、1つ理由をつけることも大切です。

 

例えば食事に行こうと誘うだけではなく、オープンしたばかりのお店が評判だから一緒に行ってほしいなどの一言を付け加えるのも1つの手です。

 

一言理由を付け加えることによって、相手もデートの内容に興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

 

ただし理由を付け加えるときに、友達に断られたからなどの一言は避けるようにしましょう。

 

誰かの代わりというのがわかると、興味を持ってもらえる可能性が低くなります。

 

 

 

男性がデートを断ることのできない方法

 

 

LINEでデートに誘うメリットの1つに、直接会話をするわけではないので時間を置いて相手の返信に対する回答を考えられるという点があげられます。

 

そのためデートに誘うときには、A案がダメならB案というように代替案を用意したうえで戦略を練ることも大切です

 

例えば相手と遊びに行きたいと考えている場合、映画を見に行こうと誘うと忙しいから無理というような形で断られてしまうかもしれません。

 

映画のデートだと前後に食事の時間もかかってしまって半日以上潰れるケースもあります。

 

そのような時間がかかるものは、初めてのデートだと避けたいと考えている方も多くいます。

 

特に2人きりで話すことが少ない相手だと、長時間のデートは話が続くか不安と考えている方も多いのです。

 

そこで一緒にいる時間が長いデートが断られた場合、短い時間で終わる食事に切り替えるようにしましょう。

 

映画がダメと言われたら食事ならどうなのかと切り替えて提案することで、相手にOKがもらえる確率が高くなります。

 

そもそも映画などの案を一度断っている時点で、相手は自分に対して負い目を感じています。

 

負い目を感じているところに、ハードルの低い選択肢をあげることでOKしてもらいやすいのです。

 

 

 

ディナーよりランチがオススメ?

 

 

実際に食事デートに誘う場合には、1つ注意しなければならない点があります。

 

その注意点というのが、食事はディナーではなくランチにするということです。

 

ディナーよりもランチのほうが短時間で済ませられるので、ハードルが低いと感じる男性が多いのです。

 

特に初めてのデートだと、お酒を飲むディナーは避けたいと考える方もいます。

 

お酒無しで気軽に付き合えるからこそ、初デートにはディナーよりもランチのほうが向いているという点を把握しておきましょう。

 

また食事のデートが断られたような場合であれば、「30分だけお茶をしよう」というようにさらに軽い選択肢をあげるのも1つの手です。

 

誘う言葉を工夫することで、1度断られても2度目の申し込みだけではなく3度目までチャレンジできるチャンスを作ることも可能です。

 

 

 

LINEで誘うなら場所も大切

 

LINEで誘うときのメリットは、自分が返信する内容を考える時間があることです。

 

ですが自分に考える時間があるということは、相手にも返信するまでに考える時間を与えるという注意点が存在しています。

 

そのためデートに誘う場所によっては、相手が興味のないと捉えてしまうと断れてしまう可能性が高くなります。

 

少しでもOKがもらえる可能性を高くするためにも、どのような場所ならベストなのか把握しておくようにしましょう。

 

 

 相手が喜ぶ場所の設定

 

 

OKがもらいやすい場所の選択肢というのが、相手が興味を持っているところを選ぶことです。

 

動物が好きな方なら動物園、スポーツが好きな男性ならスポーツ観戦というように相手が興味を持っている場所を選ぶことが大切です。

 

相手が興味を持っている場所であれば、趣味などの話の延長から誘いやすいというのもポイントの1つです。

 

またデートに誘う場合であれば、誘っている側が場所を決めるのが当たり前と考えている方もいるかもしれません。

 

ですが自分1人で決めてしまうのではなく、誘いたい男性側の意見を取り入れながら決めていくのも1つの手です。

 

男性側の意見が取り入れられていることによって、相手が誘いに興味を持ってくれる可能性が高くなります。

 

例えば好きな男性と2人で食事に行きたいとします。

 

このときのデートの誘い方では、「今度の日曜日に食事に行かない?」というような文章を書く方も多くいるかもしれません。

 

ですが最初に空いている日程を聞くのではなく、「洋食とイタリアンならどっちが好き?」などの2~3択で話を進めるようにしましょう。

 

このとき気になっている相手が、洋食が好きと回答したとします。

 

そしたら「オムライスが美味しいお店を教えてもらったので一緒に行かない?」などの形で誘ってみましょう。

 

2人で一緒に決めた選択肢ということで、食事に行こうと誘うだけよりもOKしてもらいやすいという特徴があげられます。

 

 

 選んではいけない雰囲気のあるお店

 

 

初めてのデートに誘うときに忘れてはいけないのが、気軽に行ける場所を選ぶという点です。

 

初デートだと気合を入れて、雰囲気のいいお店や高級店などを選んでしまう方も多くいます。

 

ですが普段はいかないような場所を選んでしまうと、緊張してしまっていつものように楽しめない可能性もあります。

 

緊張してしまって話が続かないと、男性側に話が合わない相手と判断されてしまうかもしれません。

 

話が合わないと判断されると、2回目のデートにつながる可能性が低くなります。

 

次につながるデートにするためにも、自分が行きなれている場所を選ぶことも大切です。

 

デートなのに普段行く場所はおかしいと考える方もいるでしょう。

 

ですがデートだからといって背伸びして無理をしていることは、相手に伝わりやすいのです。

 

気を使われていると思われたら、相手との距離が離れてしまいます。

 

好きな男性をより身近に感じられるようにするためにも、ありのままの自分でいられる場所を選ぶことも忘れてはいけません。

 

 

 

男性からLINEで誘わせる方法

 

 

女性側から男性をデートに誘うのは勇気がいることだと考えている方もいるかもしれません。

 

そのような場合には、女性から誘うのではなく男性側に誘ってもらえるように仕向けるのも1つの手です。

 

せっかくLINEでやり取りを行うからこそ、そのメリットを活かして活動することも忘れてはいけません。

 

例えば相手との会話をする目的でメッセージを送るのではなく、独り言のようなスタイルを選ぶことも可能です。

 

冬の時期であれば「今日は寒いから鍋が食べたい」などとつぶやいてみましょう。

 

このメッセージに男性が反応してくれれば、自分にある程度の興味を持ってくれているということです。

 

そこから話を続けていけば、男性がおすすめの鍋の美味しい店でのデートにつなげられるチャンスがあります。

 

 

 

やってはいけない誘い方

 

 

LINEにおけるデートの誘い方でよくある文例に、「今度暇なときお出かけしませんか?」という言葉があげられます。

 

よくある誘い方なので、このような文章には何の問題もないと判断する方もいるでしょう。

 

ですが「今度暇なときお出かけしませんか?」という文章は、その時はOKがもらえても結果的にはデートに行けない可能性が高いので注意が必要です。

 

 

 デートに誘えない言葉

 

気をつけなければならないのが、「今度」という言葉です。

 

今度では、明確にいつなのか決まっていません。

 

日付が決まらないまま時が過ぎて、デートの約束がうやむやになってしまう可能性も高いのです。

 

さらに「暇なとき」という書き方だと、忙しいという理由で断られてしまいます。

 

また男性側から見ると、自分が暇な人間だと思われていると感じる可能性もあります。

 

そのため「暇なとき」という表現は相手に嫌な思いをさせる可能性があるので注意が必要です。

 

ほかにも「お出かけ」では、具体的に何がしたいのか伝わってきません

 

食事をしたいのか遊園地などで遊びたいのか、具体的な場所を決めたうえで誘うようにしましょう。

 

具体的な場所が書いてあるうえで提案することで、相手も返信しやすくなります。

 

あいまいな表現での誘いというのは、返信する側もどのように対応したらいいのかわからず困ってしまいます。

 

男性側が返信しやすくなるように、具体的な提案をすることも忘れてはいけません。

 

 

 デートを断られる言葉

 

「しませんか?」という表現は、相手が断りやすいので注意が必要です。

 

デートに誘うときに大切なのが、質問系で誘うのではなく提案系にすることです。

 

例えば「しませんか?」ではなく、「○○に行こう!」という形で誘うことで、相手が断りにくい環境を作ることにつながります。

 

LINEで文章を送る前に、一度読み直しておかしいところがないか確認することも大切です。

 

 

 

LINEで断られたら?

 

 

実際に誘うときに忘れてはいけないのが、1回断られただけであきらめないということです。

 

最初の誘いが断られたとしても、自分の誘い方に問題があった可能性もあります。

 

断られた=男性が自分に興味を持っていないとは限りません。

 

そのため1回断られたら別の誘い方をするなどの方法で、どうしたらLINEのやり取りからデートにつなげることができるのか考えていきましょう。

 

1つずつポイントを確認していくことで、好きな男性とデートできる可能性が高くなります。

 

 

 

まとめ

 

「LINEでデートの誘い方|男性が女性に会いたくなる方法は?」いかがでしたか。

 

デートをすることがゴールではなく、2人の関係のスタート地点という点も把握しておきましょう。

 

男性が自分に気が合っても、誘い方によってはダメになってしまうこともあります。

 

誘い方が良くても、断られる場合もあります。

 

でも、大切なことは「やれる時にやらない事」。

 

後々、後悔しないように気になる男性をLINEで誘ってみましょう。

 

 

-恋愛
-,