美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

シュガースクラブの作り方と使い方、女性にうれしい効果とは

2018/05/03

 

シュガースクラブご存知でしょうか?

 

スクラブとは古い角質を除去するスキンケアのことを指していて、基本的には細かい粒子を肌に馴染ませることにより、美肌を目指すという方法です。

 

古い角質が残っているとさまざまな肌トラブルの原因になりますが、スクラブを行うことで肌を滑らかにすることができますし、黒ずみなどの改善にも繋がるということです。

 

市販もされているスクラブですが、今回は自宅でも簡単にできる「シュガースクラブ」についてご説明していきます。

 

 

シュガースクラブとは?

 

 

肌にはターンオーバーと呼ばれる生まれ変わりの周期があります。

 

この周期は28日が理想とされていますが、加齢や生活習慣によって乱れてしまうこともあります。

 

ターンオーバーが乱れてしまうと新しい肌がなかなか作られなくなってしまうため、スクラブによって古い角質を除去することがポイントです。

 

シュガースクラブは砂糖を使ったスクラブであり、自宅でも簡単に手作りできます。

 

手作りすると材料が分かるため、肌に良くて安全なものを作ることができるでしょう。

 

シュガースクラブは安全性が高いですし、敏感肌の人でも安心して使えることが特徴です。

 

赤ちゃんの肌にも使うことができますし、肌が弱い人のスキンケアにも最適な商品と言えるでしょう。

 

 

 お肌にやさしい理由

 

シュガースクラブは、水に溶けやすいことも特徴であり、肌につけた時の馴染みが良いこともポイントです。

 

スクラブは塩で作ることもできますが、砂糖の方が保湿効果が高く、肌を柔らかくする効果が高いとされています。

 

 

 傷を治す?

 

塩は傷につけると染みてしまうこともありますし、肌が弱い人には刺激が強すぎることもあるでしょう。

 

砂糖の場合は肌に優しいですし、傷の治りを早める作用もあると言われています。

 

砂糖を使ったスキンケアの効果を研究している藍野大学医療保健学部教授の山口求さんは、砂糖の効果として、「高い保水力による保湿効果のほか、傷を治す治癒効果や殺菌効果、不要な角質をはがす洗浄効果もあります」という。

NIKKEI STYLEより

 

 

 

シュガースクラブの特徴

 

 

手作りのシュガースクラブは砂糖に植物オイルを入れて作ることになります。

 

手作りなら好きな香りにすることができますし、好みの植物オイルの効能を得られることもポイントです。

 

手作りしたシュガースクラブは顔と体の両方に使うことができますし、男性でも女性でも使うことができます。

 

使うタイミングなどは特に決まっていませんが、基本的には入浴中に使用すると良いでしょう。

 

シュガースクラブの使い方のポイントは、肌が濡れている時に使う事になります。

 

砂糖は肌に優しいとされていますが、乾いている状態で使うと刺激が強くなってしまいます。

 

 

 色々な部分に使える

 

シュガースクラブは唇にも使うことができます。

 

唇はデリケートな部分なので力を入れ過ぎないように注意しましょう。

 

唇に使うことでふっくらとした唇を手に入れることができます。

 

体では角質のたまりやすい肘や膝、足裏などに使うのがおすすめです。

 

シュガースクラブの詳しい作り方や効果は、この後詳しく説明していきます。

 

 

 

シュガースクラブの効果は?

 

 

砂糖にはさまざまな効果があると言われています。

 

医療現場でも白砂糖が主成分の薬などが使われていますし、傷を治す効果があると分かるでしょう。

 

 

 塩じゃダメなの?

 

砂糖を利用したシュガースクラブは肌に対して良い効果が期待できます。

 

家にある身近なものを使ったスクラブと聞くと塩をイメージする人も多いでしょう。

 

しかし、塩の場合は肌への刺激が強く、敏感肌の人には向いていません。

 

砂糖の場合は肌への刺激が少ないですし、肌を柔らかくしてしっとりさせるという効果が期待できます。

 

 

 水分を引き寄せるシュガースクラブ

 

 

砂糖には高い浸透力や高い吸水力、保湿力があるため、肌がどんどん水分を引き寄せるようになります。

 

結果として常に潤いのある肌をキープできるということです。

 

シュガースクラブによって肌の浸透力を高めることにより、普段のスキンケア用品も肌に浸透しやすくなります。

 

 

 お化粧のノリが良くなる?

 

 

化粧ノリが悪いと感じている場合や化粧崩れが気になる場合、シュガースクラブを行ってみると良いでしょう。

 

肌の保湿力がアップすることにより、肌のキメが細かくなって柔らかくなります。

 

角栓が取れやすくなるという効果や毛穴が目立たなくなるといった効果も期待できます。

 

開いた毛穴が気にならなくなることも大きなポイントと言えるでしょう。

 

シュガースクラブには傷の治癒力があるということですが、皮膚のバリア機能を強化することでニキビの予防やニキビの原因である顔ダニの駆除にも効果があることが分かっています。

 

 

 

昔から使われているシュガースクラブ

 

 

シュガースクラブの原料は砂糖となっています。

 

砂糖は調味料のイメージがあるかもしれません。

 

しかし、これは古くから使われてきた美容アイテムであり、シュガースクラブを行うことでいろいろな効果が得られます。

 

砂糖に水を入れるとすぐに浸透していくでしょう。

 

これは砂糖に高い保水力があるためです。

 

顔に砂糖を乗せた場合は必要な水分を肌の内側にしっかり補ってくれますし、閉じ込めてくれるということです。

 

 

 乾燥肌対策に

 

肌は年齢を重ねるごとに乾燥によるダメージが気になってしまうでしょう。

 

これは潤い不足が原因であり、乾燥による肌トラブルで悩んでいる場合はシュガースクラブを行うのがおすすめです。

 

定期的にシュガースクラブを行うことにより、気になる乾燥肌を改善することができるでしょう。

 

夏などは特に紫外線のダメージによって乾燥しやすい時期ですし、きちんとスキンケアを行うのがおすすめです。

 

シュガースクラブには肌本来の保湿力を引き出すという効果がありますし、潤いのある美肌を目指すことができるのです。

 

 

 古くなった角質除去

 

シュガースクラブには角質を除去する効果もあります。

 

硬くなった表皮を剥がして肌のターンオーバーを促してくれるため、肌トラブルを防止する効果も得られるでしょう。

 

角質が無くなることで肌の色が明るくなるというメリットもあります。

 

シミやくすみが気になる人にも最適です。

 

シュガースクラブにはニキビを予防する効果もあります。

 

ニキビは皮脂汚れや角栓の詰まりによって引き起こされることが多いです。

 

シュガースクラブを行うことで汚れを優しく洗い流すことができますし、効率よくニキビを予防することに繋がるのです。

 

乾燥を防ぐことで肌トラブルの悪化を防止することができますし、ニキビや肌荒れのない滑らかな素肌をサポートしてくれます。

 

 

 ナチュラルメイクにオススメ?

 

シュガースクラブは化粧ノリを良くしたいという人にもおすすめです。

 

肌を綺麗に整えることにより、化粧ノリを改善して効果が期待できます。

 

素肌が綺麗だと少量のファンデーションでも肌によく馴染みますし、ナチュラルメイクを楽しむことができます。

 

化粧水や美容液を使っていても肌にきちんと浸透しなければ意味がありません。

 

シュガースクラブには肌を柔らかくするという効果がありますし、化粧品の浸透をサポートしてくれるでしょう。

 

 

 

色々なシュガースクラブの作り方

 

 

それではシュガースクラブの作り方をご紹介していきます。

 

シュガースクラブの作り方を知りたいという人もいるでしょう。

 

実は買い物に行かなくても家にあるものだけで簡単に作ることができます。

 

 

 基本の材料はたった2つ

 

シュガースクラブの材料は砂糖と植物オイルの2つだけとなっており、オーガニックのオイルならとくに決められているわけではありません。

 

オリーブオイルやココナッツオイル、グレープシードオイルなどがあればすぐに作ることができます。

 

砂糖については上白糖や黒糖、三温糖などがあれば良いでしょう。

 

どの砂糖でも問題ないのですが、使用感を比較したい場合はいろいろ使ってみるのがおすすめです。

 

さらさらした質感が良いなら粒子が小さいものが良く、さらっとした質感が好きなら粒子が大きめの砂糖を使いましょう。

 

ちなみに、粒子が大きい砂糖は刺激が強く、人によっては合わないこともあります。

 

そのため使っていて心地よいと感じるものや肌に合うものを選ぶことが大切です。

 

 

 基本的な作り方

 

 

シュガースクラブの作り方としてはまず、混ぜやすい容器に砂糖を入れていきます。

 

砂糖と同じくらいのオイルを足してよく混ぜたら完成です。

 

しっとりとした質感にしたい場合は砂糖よりもオイルを少し多くしましょう。

 

逆に粒子を強めに残したいなら砂糖を多めにすることがポイントです。

 

作業時間は5分程度となっており、混ぜるだけなので簡単に作ることができます。

 

使用する材料によって質感が変わってきますし、使い心地も異なってくるでしょう。

 

 

 

シュガースクラブをアレンジ

 

シュガースクラブはいろいろなアレンジができることも特徴です。

 

 

 美容液や化粧水で作る

 

 

基本の作り方ではオーガニックオイルを使いますが、オイルの代わりに化粧水や美容液に砂糖を混ぜて使うという方法もあります。

 

使いきれずに余っている化粧水や美容液がある場合は試してみると良いでしょう。

 

化粧水や美容液で作ったシュガースクラブの場合、オイルを使ったものよりもさっぱりとした使い心地になるます。

 

ちなみに、砂糖の粒子が残った状態で強く擦ってしまうと肌への刺激になってしまうので注意しましょう。

 

手の熱で砂糖を溶かしながらゆっくりケアすることがポイントです。

 

 

 蜂蜜で作る

 

 

蜂蜜を混ぜたシュガースクラブもおすすめです。

 

高い保湿効果が期待できるため、肌の乾燥が気になる場合に作ってみると良いでしょう。

 

蜂蜜はさまざまなスキンケア用品に使われており、美肌効果のある成分として知られています。

 

オイルや砂糖との相乗効果が得られますし、効率よく美肌を手に入れることができるのです。

 

 

 レモン汁で作る

 

 

オイルの代わりにレモン汁を使うシュガースクラブもあります。

 

砂糖とレモン汁を組み合わせることにより、美白効果が高まります。

 

レモンをすりおろしたら砂糖と混ぜ、煮沸消毒した瓶に詰めれば完成となります。

 

レモンの香りは爽やかで心地よいですし、夏に使うのがおすすめです。

 

 

 ソルトとシュガー

 

 

シュガースクラブに塩を入れるという方法もあります。

 

それによって洗浄力がアップしますし、保湿効果によって肌トラブルの予防にも繋がります。

 

塩と砂糖の両方の効果を実感できますし、オイリー肌で悩んでいる人は試してみると良いでしょう。

 

 

 エッセンシャルオイルで香り付け

 

 

好みのエッセンシャルオイルを足すことで香りが良くなることもポイントです。

 

シュガースクラブを作るときに気をつけたい注意点というのもあります。

 

賞味期限が切れたオイルは酸化が進んでおり、肌につけてしまうと刺激になってしまいます。

 

シミやそばかすの原因になってしまうため、劣化したオイルは使わないようにしましょう。

 

ニキビや炎症が発生してしまうこともありますし、腫れてしまうこともあります。

 

スキンケア用のオイルにも使用期限が決まっているため、使う際にはきちんと確認することが大切です。

 

オイルは肌質に合っていればどれを選んでも問題ありません。

 

しかし、オイルによって使い心地も変わってきますし、商品の中には不純物が入っていることもあるので注意しましょう。

 

 

 

シュガースクラブの効果的な使い方

 

 

シュガースクラブには肌トラブルを改善する効果や美肌効果などがあると言われています。

 

しかし、その効果を実感するためには正しい使い方を知っておく必要があります。

 

間違った使い方では効果を実感できないこともありますし、逆に肌の状態が悪化してしまうこともあるでしょう。

 

 

 シュガースクラブを使う前の準備

 

シュガースクラブの効果を実感したいという場合、まずは事前に肌の汚れをきちんと落としておくことがポイントです。

 

清潔を保つことは肌のお手入れにおける基本であり、丁寧に洗顔をしていきましょう。

 

 

 洗い方の基本

 

シュガースクラブは擦りつけずに洗うこともポイントです。

 

砂糖の粒は角ばっているため、強く擦りつけると肌を傷つけてしまうということです。

 

また、砂糖を肌に馴染ませたら少し時間を置くようにしましょう。

 

それによって肌への浸透率がアップしていきます。

 

シュガースクラブを使う場合はまず、肌を濡らした状態にします。

 

そしてメイクや肌の汚れをしっかり洗い流しましょう。

 

できればぬるま湯を使って洗顔をするのがおすすめです。

 

 

 そのままで使わない事

 

濡れていない肌に擦りつけると効果が実感できませんし、肌を傷めてしまうので注意しましょう。

 

スプーン1杯分の砂糖を手のひらに取り、スプーン1杯分の水を加えてペースト状にします。

 

そして肌の上で優しく転がすようになじませていきましょう。

 

砂糖の感触が無くなるくらいまで軽くマッサージをすることになりますが、少しずつ砂糖が溶け出して肌に浸透していきます。

 

軽くマッサージするだけでも効果は期待できるので、砂糖を肌に強く擦りつけたら擦り込む必要はありません

 

シュガースクラブを塗ってそのまま少し放置したら洗い流すことになります。

 

 

 洗い流し方は?

 

洗い流す時もぬるま湯を使った方が良いでしょう。

 

冷たい水や熱すぎるお湯は肌への負担となってしまいます。

 

また、シュガースクラブをすすぎ残すのも良くありません。

 

潤いが無くなってしまいますし、きちんと流すことがポイントです。

 

そして、洗い終わったらタオルで優しく水分を拭き取りましょう。

 

きちんとケアをすることでしっとりとした肌を実感することができます。

 

 

 スキンケアは忘れずに

 

シュガースクラブによるケアが終わったら普段の保湿ケアを行いましょう。

 

しっとりとしてきた肌に化粧水や乳液を使うことでさらに効果がアップします。

 

シュガースクラブの後はスキンケア用品の成分が浸透しやすい状態であり、普段との違いを実感できるでしょう。

 

 

 

夜のシュガースクラブが効果的?

 

 

シュガースクラブは基本的にはいつ行っても問題はありません。

 

しかし、効果をアップさせたいなら1日2回行うと良いでしょう。

 

朝と夜のスキンケアに使うことにより、肌が柔らかくなるのを実感できます。

 

特に夜は肌の再生力が高まる時間帯であり、シュガースクラブを使用するのに最適なタイミングと言えるでしょう。

 

 

 

洗いすぎに注意?

 

シュガースクラブによるケアのやりすぎは、お肌に負担をかけるため行い過ぎるのは良くありません。

 

肌の様子を見ながら月に数回行うのが良いでしょう。

 

シュガースクラブは塩を使ったものよりも肌への刺激が少ないとされています。

 

 

 

自分の肌に合うか試す事

 

どんな肌質の人にも合うというわけではありませんし、肌質に合わせた頻度を決めることが重要です。

 

シュガースクラブは保湿のために行うものであり、事前のクレンジングや洗顔が重要です。

 

汚れを丁寧に落としてからシュガースクラブを使ってケアすると良いでしょう。

 

天然素材で作られているシュガースクラブの場合、アトピー肌の人でも使うことができます。

 

しかし、肌の状態は人によって異なっていますし、顔に使う前に目立たないところで試してみた方が安心です。

 

腕などに塗ってみて問題がないと感じたら顔に塗っても良いでしょう。

 

刺激を感じた場合や赤みが出てしまった場合、肌に合っていないことが考えられます。

 

 

 

どんな女性にオススメ?

 

 

シュガースクラブはどんな女性におすすめなのか知りたいという人もいるでしょう。

 

正しい方法でシュガースクラブを行うことにより、美白効果が期待できます。

 

 

 ニキビで悩んでいる方

 

さまざまな肌質の女性が使うことができますが、ニキビで悩んでいる人にもおすすめです。

 

肌には肌トラブルの原因となる悪玉菌と善玉菌が存在しています。

 

スキンケアで落としたいのは悪玉菌の方であり、善玉菌まで落としてしまうと肌トラブルの原因になってしまいます。

 

善玉菌は肌にとって余分な皮脂や老廃物を除去してくれる菌であり、ニキビを予防するためには欠かせないものとなっています。

 

砂糖で作ったシュガースクラブは肌の生命力を生かしたニキビケアに役立つでしょう。

 

ニキビケア用に開発されたシュガースクラブなどもありますし、肌トラブルで悩んでいる人も安心して使えるようになっています。

 

砂糖には傷を治癒する作用があるため、アトピー肌のひっかき傷や痒みの改善にも役立つということです。

 

しかし、既に治療を受けている場合や薬を使っている場合、シュガースクラブと併用できるかどうかをドクターに相談してから使い始めると良いでしょう。

 

 

 唇のケアに

 

唇が乾燥しやすくて悩んでいる人にもシュガースクラブはおすすめです。

 

砂糖には高い保湿効果があるため、乾燥によってひび割れてしまった唇のケアに使ってみると良いでしょう。

 

 

 薄毛が気になる方に

 

最近では男性だけでなく女性でも薄毛に悩む人が増えてきています。

 

女性の薄毛にはさまざまな原因がありますが、頭皮の乾燥によって引き起こされている場合もあります。

 

シュガースクラブで頭皮ケアを行うことにより、頭皮の乾燥を改善することができるでしょう。

 

シュガースクラブは頭皮の水分と皮脂のバランスを整えてくれますし、さまざまな頭皮環境を健やかに導いていきます。

 

また、頭皮の育毛を促進する効果や頭皮のバリア機能を復活させるなどにも期待され、頭皮に雑菌が繁殖するのを防いでくれるでしょう。

 

シュガースクラブで頭皮ケアを行うことにより、薄毛の改善ができるだけでなく、フケや痒みなどの改善もできます。

 

 

 小さなお子様にもオススメ

 

シュガースクラブは乳幼児のスキンケアにも有効です。

 

乳幼児の肌は角質層が薄いので非常に傷つきやすい状態とされています。

 

生後2ヶ月を過ぎると皮脂量が少なくなってしまいますし、健康な肌を保つためには保湿ケアも必要となります。

 

そのため自身のケアを行ったついでに赤ちゃんのスキンケアとしてシュガースクラブを行ってみても良いということです。

 

乳幼児の最初の肌の状態は、「カサカサした肌」「掻き傷」「アトピー性皮膚炎と思われる関節や頸部の湿疹」「臀部のただれ」がありましたが、1カ月後にはしっとりした肌になっていました。

また、使用したお母さんの感想から、「汗疹がでなかった」「虫さされによる傷がすぐに治った」「お尻を掻くことがなくなった」「下痢をしてもお尻がただれなかった」など、シュガースクラブによるスキンケアは、乳幼児に有効であることが明らかになりました。

独立行政法人農畜産業振興機構

 

 

 

まとめ

 

「シュガースクラブの作り方と使い方、女性にうれしい効果とは」いかがでしたか。

 

シュガースクラブなら、お家で簡単に作ることができます。

 

乾燥肌が気になる方や、お肌に潤いを与えたい方は一度試してみてください。

 

毎日でなくてもいいので、週末などにでもスキンケアとしてお肌に潤いを与えてみてはいかがでしょうか。

 

-
-,