美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

二重美容液ならメビーナ|安全性が高い理由と効果とは

 

 

女性の顔の中でも、最も印象を左右する部分と言えばやはり目です。

 

目がパッチリとした二重だと、それだけで可愛らしい印象を周囲に与えることができます。

 

逆に腫れぼったく重たい目元だと、どんなに顔の造りが整っていても綺麗な顔立ちに見えなくなってしまいます。

 

そのため、世の女性達は何とかパッチリ二重を手に入れようと涙ぐましい努力を重ねています。

 

二重を作る方法は色々あると思いますが、今回ご紹介する「メビーナ」は、今までの二重美容液とは違い、敏感肌の女性でも使う事が出来るアイテムです。

 

そんなメビーナの効果的な使い方や、成分をわかりやすくご紹介していきます。

 

優しい美容成分で二重作り

メビーナ公式サイト


メビーナとは

 

 

メビーナとは、アイラインのようにまぶたの上に薬剤を塗布することで徐々に皮膚にクセを付け、自然な二重を手に入れることができるコスメです。

 

見た目はアイラインそのものですが、薬剤は透明で先端の筆を使ってまぶたに塗布していくことになります。

 

基本的には夜眠る前に使用し、寝ている間にまぶたにクセを付けていきます。

 

メビーナを塗布する範囲によって、二重の形を好みの幅で調整することができます。

 

くっきりと印象的な二重にするも良し、幅を控えめにして自然な二重を目指すのも良しで自由度が高いのが特徴です。

 

他の二重用コスメとは違って美容成分をふんだんに配合しているので、どちらかというと二重専用の美容液と言った方が良いでしょう。

 

 

 クセが付きやすいメビーナ

 

 

粘着性も十分に備えているので、市販されている二重用コスメを使用してもクセが付かなかった人でも効果を得られる可能性が高いです。

 

単純にクセを付けるだけでなく、配合されている美容成分によって皮膚の引き締め効果かぶれの予防保湿など様々な美肌効果も得ることができます。

 

これらが相乗効果を発揮することにより、他のコスメより高い二重効果が実感できます。

 

カリスマヘアメイクアーティストも愛用していることで話題のアイテムなので、効果の高さや安全性には信頼が置けます。

 

クセが付きやすい理由は、後程ご紹介していきます。

 

 

 

メビーナの使い方

 

 

メビーナはまぶたに塗布するだけで二重を作る効果がありますが、より効果的に二重を作るためには正しい使い方を守ることが大切です。

 

間違った使い方をしていても効果が得られませんし、肌トラブルを招いてしまう可能性もあります。

 

そうならないためにも、メビーナの正しい使い方を覚えておくようにしましょう。

 

 

 付ける前の準備

 

基本的な使い方は、決して難しくありません。

 

寝ている間に使用することで皮膚にクセを付けるアイテムなので、寝る前に使いましょう。

 

まず顔を綺麗に洗って汚れを落とし、余分な汚れや皮脂を丁寧に落とします。

 

皮脂などが残っていると、せっかくのメビーナの成分がうまく肌に付着しないので効果が得にくくなってしまいます。

 

ただ、汚れを落とそうとしてゴシゴシとまぶたを擦ってしまうと、皮膚にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

 

目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、力を入れたり何度も擦ったりすると細胞が傷つき、たるみやシワができる原因になってしまいます。

 

また、目元を集中的に洗いすぎると皮脂を落としすぎてしまい、肌のバリア機能が失われて乾燥を招きます。

 

乾燥はお肌の大敵であることは言うまでもなく、肌荒れや炎症を引き起こして二重どころではなくなってしまいます。

 

メビーナの効果を十分に発揮するためにも、使用前に洗顔したり汚れを落とす場合はくれぐれもやり過ぎに注意しましょう。

 

準備が整ったら、いよいよメビーナをまぶたに塗ります。

 

 

 メビーナの付け方

 

まず大まかに二重を作りたい範囲を決め、約2ミリから3ミリの幅で塗りましょう。

 

この時、塗りムラができないように注意してください。

 

ムラができてしまうと接着の範囲や程度が変わってしまい、クセの付き方が変わって不自然な二重になります。

 

無事に塗り終えたら、二重を作りたいラインに沿って付属の棒を当て、皮膚を内側へぐっと押し込みましょう。

 

使い方そのものは他の二重用コスメと変わらないので、特に難しいことはありません。

 

どうしてもうまくできない場合や失敗したくない場合は、メビーナの販売元の公式サイトで使い方の動画が公開されているので見てみると良いでしょう。

 

 

 

 落とすときはクレンジング?

 

落とし方はできればクレンジングで落としたいところですが、肌荒れが気になる場合はアイクリーム専用のリムーバーなどを使っても良いでしょう。

 

一度メビーナを拭き取り、そのあとにきちんと洗い流すようにしてください。

 

拭き取る際も洗い流す際も、できるだけまぶたに力を入れず優しく行うことがポイントです。

 

落とした後に痒みやヒリヒリとした痛みを感じた場合は、肌に合っていない可能性もあるので使用を控えましょう。

 

無理に使い続けると、二重どころかまぶたが腫れて余計に重たいまぶたになってしまいます。

 

優しい美容成分で二重作り

メビーナ公式サイト


 

 

 

メビーナの副作用は?

 

 

ちなみに、メビーナは美容成分を配合しているので基本的には肌に優しいのですが、中には配合されている成分にアレルギー反応を起こし、まぶたが腫れたり痒みが出てしまう人もいます。

 

実際に両目に使った後に発症すると大変なので、必ず初めて使用する前にパッチテストを行ってください。

 

もともと敏感肌だったりアトピー肌だった場合は肌トラブルが起きやすいので、行っておいた方が安心です。

 

パッチテストをする場合は、まぶたと皮膚の状態が似ている二の腕の内側で行うと確認しやすいです。

 

 

 

沢山付ける必要はない?

 

メビーナの効果を早く得たいからと言って必要以上にたっぷり塗ったり長時間つけたままにしておくと、肌トラブルが起きるリスクが高まります。

 

必ず事前に説明書をよく読み、適切な量と頻度を守って使うようにしましょう。

 

一晩寝て朝になったら、洗顔をしたり拭き取ったりして落とすのが基本です。

 

寝ている間付けているだけでも十分に効果は得られますし、それ以上付け続けていると肌にダメージを与えてトラブルの原因になります。

 

 

 

メビーナの成分の特徴

 

まぶたに作用して皮膚にクセを付けるメビーナですが、その効果は配合されている様々な成分によるものです。

 

メビーナの場合、主な有効成分はグラウシンとコポリマー、カラスムギ殻粒エキスにカミツレ花エキスの4種類が挙げられます。

 

これらの成分の働きにより、まぶたの組織を変化させて二重を作りやすくなります。

 

ただ単に皮膚をくっつけて二重を作るのではないので、今まで色々な方法で二重作りをしていたけど上手くいかなかった人には特にオススメです。

 

 

 グラウシン

 

 

グラウシンは、肌に浸透して細胞を柔らかくさせる効果があります。

 

グラウシンとはツノゲシという植物から抽出された天然由来の成分のことで、化学物質ではないのでデリケートなまぶたに使用しても負担をかける心配がありません。

 

そもそも何故皮膚を柔らかくさせるのかというと、二重のクセを効果的に付けるためです。

 

言うまでもありませんが、どんな物質でも硬い状態より柔らかい状態の方が形が付きやすいという特徴があります。

 

これは肌細胞でも同じことで、希望通りの二重のラインを作るためにはまず下準備として組織を柔らかくしておかなければなりません。

 

特に腫れぼったい一重まぶたの場合、そのままでは余分なお肉が邪魔をして二重のラインを綺麗に付けることができません。

 

グラウシンを使用すると肌を柔らかく変化させるとともに、引き締める効果も得られます。

 

エステのスキンケアでも用いられるほど効果が確かな成分なので、これが配合されているというのは大きな魅力です。

 

 

 コポリマー

 

コポリマーは美容成分ではありませんが、皮膚と皮膚をしっかりとくっ付ける接着成分として配合されています。

 

二重を作るうえで、最も大切なのは接着だと言っても過言ではありません。

 

接着効果が十分に無いと、いくら使ってもラインが付かないので意味がありません。

 

強い接着効果を得ようとしてゴム由来の成分を使用している二重用コスメが多いのですが、ゴムは手で触ってもかぶれる人がいるくらい刺激の強い成分です。

 

これが接着成分として使われていると、まぶたに塗った際に大きな肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

その点、メビーナに使用されているコポリマーはゴム由来成分ではないため、肌トラブルになる心配も非常に低いです。

 

全くかぶれないというわけではありませんが、ゴム由来の商品に比べれば遥かに低刺激なので安心です。

 

もともと目の周囲は皮膚が薄く刺激に反応しやすいので、低刺激の成分を使用しているのは嬉しいポイントです。

 

 

 カラスムギ殻粒エキス

 

 

次にカラスムギ殻粒エキスですが、これは同時に配合されているアーモンドエキスとともに肌にハリを与えることで美肌作りをサポートしてくれます。

 

メビーナは強力な接着効果などで無理に二重を作るタイプのものではありません。

 

二重を自然に作るためには、ハリのある状態の良い目元にしておく必要があります。

 

カラスムギ殻粒エキスが細胞に水分を与えて維持することで美肌作りが可能になり、二重効果をより高く発揮することができます。

 

 

 カミツレ花エキス

 

 

カミツレ花エキスは、非常に高い保湿効果を持っています。

 

同じく保湿効果に優れたヒキオコシ葉エキスも配合されており、相乗効果によって更に高い保湿効果を得ることができます。

 

せっかく二重に慣れても、メビーナを落とした後にすぐに皮膚が元に戻ってしまえば意味がありません。

 

いかに二重のラインを維持するかが重要になるのですが、そのためには細胞に水分が十分に確保されていることが条件となります。

 

水分があるとハリが生まれ、形をそのまま維持する力が高まります。

 

このように、メビーナには二重を作って維持するための有効成分が贅沢に配合されています。

 

全ての効果がお互いに作用することで、より高い二重効果を発揮することができます。

 

これほど様々な成分を配合している二重用コスメは珍しいので、単に二重を作るだけでなく美肌作りも同時に目指したい人にも最適です。

 

優しい美容成分で二重作り

メビーナ公式サイト


 

 

 

メビーナできれいな目元作り

 

 

 テープやのり、まだ使いますか?

 

メビーナを使うことで、時間はかかりますがパッチリとした綺麗な目元にすることができます。

 

手っ取り早く二重にしたいなら整形するしかありませんが、整形に抵抗感や恐さを感じている人には難しいでしょう。

 

また、テープタイプやのりタイプの他の安価な二重用コスメは、確実性においてどうしても疑問が残ります。

 

安価なのは良いのですが、外から見るとテープやのりの部分が変色したり引きつれたりして目立ちやすく、無理やり二重にしている感じが大いに出てしまいます。

 

どちらも綺麗に使いこなせるようになるまでは慣れが必要ですし、一日が終わるころには不自然によれてしまうことも珍しくありません。

 

理想通りの二重になれたとしても、他人に二重用コスメの使用を感づかれてしまっては恥ずかしいし本末転倒です。

 

 

 メビーナを使うメリットとは

 

 

この点、メビーナなら自宅で夜寝る前に塗るだけで良いので、他人にすぐ気づかれることもありません。

 

テープやのりで一時的に二重になるのではなく、時間をかけてまぶたそのものの形を変えていくため、本物の二重を手に入れることができます。

 

これこそがメビーナ最大の特徴であり、メリットとも言えるでしょう。

 

誰だって不自然な二重より、自然で本物の二重の方が良いに決まっています。

 

きれいな目元作りを目指すのであれば、より自然な二重が得られるメビーナが最適です。

 

また、メビーナは美容成分がたっぷりと含まれているため、肌への負担がほとんどかかりません。

 

他の商品は安価な代わりに美容成分がほとんど含まれておらず、肌が弱い人は毎日使用していると肌がかぶれたり荒れてしまうことがあります。

 

敏感肌タイプの人は特に肌荒れを起こしやすいので、二重にしたくても試せないということも多いでしょう。

 

メビーナは配合されている美容成分によってスキンケアも同時に行うことができますし、肝心の接着成分も低刺激の成分を使用しているので肌荒れの心配も少ないです。

 

 

 

メビーナの全成分

 

販売元の公式サイトを見ると、配合されている成分を全て公表しています。

 

水、エタノール、(メタクリルさんエチルベタイン/アクリレーツ)コポリマー、アクリレーツコポリマー、DPG、キサンタンガム、BG、グリチルリチン酸2K、AMP、EDTA-2Na、ヘチルヘキシルグリセリン、クエン酸、クエン酸Na、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ヒキオコシ葉エキス/茎エキス、チャ葉エキス、ハトムギ種子エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、カラスムギ殻粒エキス、アーモンドエキス、レスペデザエキス、ウルバラクツカエキス、コンブレタムミクランサム葉エキス、グリチルリチン酸アンモニウム、コハク酸2Na、PG、ナイアシンアミド、トレオニン、ユーグレナエキス、カフェイン、ツノゲシ葉エキス、グラウシン、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリルグリコール、グリセリン、セクロピアオブツサ樹皮エキス、トコフェロール、ビオチン、安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

成分へのこだわりと自信を持っていることの現れであり、成分を余すところなくチェックできるので敏感肌の人でも安心です。

 

綺麗な二重にするためには肌に優しい成分の方が良いので、その点でもメビーナは最適だと言えます。

 

 

 

夜にメビーナを使う理由は?

 

メビーナのメリットを聞くと、つい寝ている間だけでなく日中も塗ったままにしたいと考えがちです。

 

しかし、きれいな二重を目指すのであれば必ず使用方法は守りましょう。

 

メビーナは寝ている間に使うのですが、それは寝ている間は瞬きをしないからです。

 

 

瞬きをしてしまうと、どうしても本来のまぶたのラインに沿ってクセが付いてしまいます。

 

これではせっかくメビーナを使っているのに効果が低くなりますし、皮膚が引きつれて不自然なラインになるでしょう。

 

このため、瞬きをする日中ではなくまぶたが動かない就寝中に使用したほうが効率が良いです。

 

優しい美容成分で二重作り

メビーナ公式サイト


 

 

 

より効果的に二重を作るには?

 

毎日同じ場所にメビーナを塗ることで、より形が付きやすくなって早く効果を得ることができるはずです。

 

また、本来のラインとあまりにかけ離れた場所に塗ると、なかなか二重の形が付きにくくなります。

 

塗る位置は毎回できるだけ同じ場所にし、極端に大きな二重にしないようにするなど、自然な二重になるように使い方を注意しましょう。

 

間違えても「沢山付ければ効果的」と考えないようにしましょう。

 

 

 

食べ物で二重に?

 

 

二重を作るのにメビーナを使っていくのですが、使う前そして使い始めた時にも二重が出来やすい状態にしておくことも秘訣です。

 

どおいう事かと言いますと、二重を作るには「むくみ」を取り除くこともポイントです。

 

むくんだ状態でいると、むくんでいない時より二重のクセが付きにくいのです。

 

普段から外食していたり塩分の多い食べ物を食べているとむくみやすくなってしまいます。

 

むくみを解消するのにオススメな栄養素が「カリウム」です。

 

カリウムは体内の余分な塩分を排出する働きがあり、むくみの解消を促していきます。

 

お芋やブロッコリー、納豆などにカリウムが含まれているので、むくみ改善に意識して摂りましょう。

 

むくみが少なければ、メビーナもより効果的に使うことができます。

 

 

 

メビーナの価格は?

 

 

気になるメビーナの価格ですが、公式サイトから購入するのが最も安くなります。

 

単品だと9,980円と少しお高いのですが、定期コースを申し込めば初回は1,980円、次回以降は4,980円と半額程度で済みます。

 

二重は一長一短で手に入れられるものではないので、定期コースで根気強く使用したほうが確実です。

 

定期コースは4回の購入後に解約できるので、大きな負担にはなりません。

 

 

 

メビーナがオススメな訳

 

 

これまでメビーナの様々な良さを述べてきましたが、まとめとして改めてメビーナがおススメな訳を見ていきましょう。

 

 

 美容成分の豊富さ

 

メビーナのほかの二重美容液との違いは、何と言っても配合されている美容成分の多さです。

 

カラスムギ殻粒エキスを始めとしてカミツレ花エキス、グラウシンにコポリマーなど肌に優しい美容成分がたっぷりと採用されています。

 

これらの美容成分は高い効果で知られているので、ほかの二重美容液でも配合されているものはあります。

 

しかし、これほどの種類が全て配合されている商品は珍しく、より高い相乗効果が期待できます。

 

単純に二重を作るのに効果があるだけでなく、優れた保湿効果を持っている点も魅力的です。

 

 

 スキンケアが同時に出来る?

 

肌にとって、保湿は何よりも大切なスキンケアになります。

 

どんなに二重を作る効果が高くても、その後の保湿が不十分だと肌のハリや弾力が失われ、すぐに元通りのラインに戻ってしまうでしょう。

 

二重作りと同時に保湿を行うことで、せっかく付けた形をその場所に長く維持することが可能になります。

 

美肌作りと同時に二重にすることができるので、根本から目元の印象を変えることもできます。

 

肌に優しい成分しか使用されていないので、二重になったけどまぶたが荒れてボロボロになるような心配もありません。

 

きれいな二重を作るという点では、美容成分があまり含まれていない二重用コスメよりずっと優れています。

 

こういった商品の魅力の他、公式サイトやサービスが充実しているのもオススメできるポイントです。

 

 

 

購入するなら公式サイト

 

公式サイトは他のどのショッピングサイトよりもメビーナを安く販売していますし、定期購入すれば初回限りですが80%オフという低価格で手に入れることができます。

 

2回目からは若干値段が上がりますが、それでも単品購入するよりずっとお得です。

 

定期コースを解約するまでには合計で約17,000円を支払うことになりますが、他の高い二重美容液や美容整形することを考えれば決して高くはありません。

 

公式サイト内ではメビーナについて非常に詳しく解説されていますし、質問などにも丁寧に回答してくれます。

 

肌に付けるコスメを使ううえでは、商品そのものはもちろん、販売元のバックアップや信頼性も非常に重要です。

 

メルカリやヤフオク等で販売される可能性もありますが、不安要素も考えられるので公式サイトから取り寄せるようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

「二重美容液ならメビーナ|安全性が高い理由と効果とは」いかがでしたか。

 

安心して使い続けられる環境が整っているので、これまでメビーナを使ったことのない人でも試しやすいでしょう。

 

このようにメビーナには様々な魅力があるので、モデルやメイクアップアーティストなど様々なジャンルの人が支持しているのです。

 

毎日二重にするコスメグッズを使ったりアイラインを大きくしたり、最後の手段として美容整形に手を出すことも珍しくありません。

 

確かにひと昔前と比べて二重の整形に対しては抵抗感を感じる人も減り、プチ整形として珍しいものではなくなってきました。

 

コスメグッズではどうしても二重にする効果が低いので、整形に手を出したくなりがちですが、やはりまぶたとは言え身体にメスを入れるのは怖いものです。

 

美容整形には失敗のリスクもありますし、万が一失敗してしまえば手術前よりも酷い目元になってしまう可能性もあります。

 

お金もかかるので、できれば美容整形以外で何とか目元を魅力的にしたいと考える人がほとんどでしょう。

 

そんな場合は、メビーナを試してみてください。

 

優しい美容成分で二重作り

メビーナ公式サイト


-