美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

脱毛

女性も胸毛が生える?原因を知って永久脱毛で悩み解決♪

 

「女性も胸毛が生える?原因を知って永久脱毛で悩み解決♪」

 

自分が女なのに胸毛があったり、乳輪周りに毛が生えてきていて、困っている方はいませんか?

 

胸毛が生えていることは、自分は特別に毛が濃いと考えている女性はいませんか?

 

今回は、女性にも生える?胸毛についてまとめてみました。

 

原因や特徴、そして対策などを調べましたので参考にしてみてください。

 

女性も胸毛が生えるの?

 

 

 

Q「女の人も、胸毛が生えるって本当?」

A「生え方にも色々ありますが、胸全体に生えたり、乳輪周りに生える場合があります」

 

女性が気にするムダ毛というと手足や両わきというイメージがありますが、実は胸や乳輪の周りにも生えるムダ毛もあります。

 

生えてない女性にとっては、「まさか?」と思われる方もいるかもしれません。

 

胸や乳輪周りにムダ毛が生えて悩んでいるという女性は、実は少なくはないのです。

 

いくら形のいいバストであっても、乳輪に太い毛が1本あっただけでも、ちょっと残念な結果になってしまいます。

 

バストは女性をアピールする部分、普段はあまり人には見せないですが、男性との大切な時間では恥ずかしいからと見せないわけにもいきません。

 

また学生ならプールの授業があり、友達と温泉に行く事が出来ず悩んでいる女性もいます。

 

さらに、このような胸毛は普段は服の下に隠れているので、他人と比較することが難しいので深く悩んでしまうという人が多いようです。

 

 

 女性の胸毛って珍しい?

 

胸毛の生えていない女性からすると、「そんな人少ないよね~」なんて聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

 

事実、脱毛サロンや医療クリニックでは「乳輪周り」「胸」として、きちんと脱毛する個所として考えられています。

 

 

 剛毛に生える事も

 

胸毛は乳輪周りに生えたり、産毛のようなものが胸全体に生える場合があります。

 

また人によっては産毛ではなく、剛毛が生える女性も少なくありません。

 

胸毛を手軽にケアしようと考えたほとんどの女性がカミソリで自己処理をすることです。

 

ケアにかかる費用がリーズナブルなうえに、ドラッグストアやコンビニで簡単に入手できるののが理由です。

 

ですがカミソリでのケアは肌を傷つけやすいことに加え、結局は一時的に毛のない状態にするだけです。

 

胸毛で深く悩んでいるという人は、美容クリニックやエステサロンで一度相談してみるのもお勧めです。

 

美容クリニックやエステサロンでは、美容の知識だけではなくムダ毛の知識も豊富なスタッフがたくさんいるからです。

 

さらにムダ毛の状態にあわせて、適切なケア方法を見つけられるのも大きなポイントです。

 

 

 

胸毛が生えてしまう原因は

 

 

Q「何故、胸毛が生えてくるの?」

A「原因の一つに、男性ホルモンと女性ホルモンの影響が考えられます」

 

女性なのに胸毛が生えてしまったり、体全体のムダ毛が濃くなってしまうのには、ホルモンバランスが崩れてしまったことが考えられます。

 

ホルモンには女性ホルモンと男性ホルモンの2つがありますが、ムダ毛の濃さは男性ホルモンと深く関わっています。

 

この男性ホルモンは男性だけではなく女性の体にも作られていますが、その量が何らかの原因によって増えることで、胸毛が生える可能性が高まります。

 

男性ホルモンが増えてしまう要因には、主に3つのことが考えられます。

 

 

 ホルモンバランス

 

加齢によるホルモンバランスの変化です。

 

一般的に女性ホルモンの分泌は20歳から40歳にかけて盛んになり、徐々に減少していきます。

 

特に閉経後はホルモンのバランスが大きく変化するので注意が必要です。

 

 

 ストレス

 

ストレスが脳に影響を及ぼすことです。

 

女性ホルモンの分泌は脳から卵巣へと命令が指令を出すことで行われますが、強いストレスが加わると脳の自律神経が不安定になり、指令がうまく伝わらなくなります。

 

また、ストレスから守るために副腎皮質ホルモンを分泌するようになります。

 

この「副腎」男性ホルモンを分泌してしまう器官

 

ストレスをため込めばため込むほど、盛んに男性ホルモンを分泌していきます。

 

 

 ダイエットのし過ぎ?

 

コレステロールの過度な制限も男性ホルモンを増やしてしまう原因です。

 

ダイエットなどで食事の量を極端に減らしてしまうとコレステロールの量が少なくなり、女性ホルモンの分泌が減る場合もあるので気を付けましょう。

 

逆に食事の摂りすぎにも注意が必要です。

 

女性は男性に比べて脂肪が付きやすい体ですが、食べすぎによって更に体脂肪を増やしてしまう事は、代謝を下げる原因に繋がっていきます。

 

これがホルモンバランスを崩してしまう事に繋がっていくので注意が必要です。

 

 

 睡眠不足

 

睡眠不足はストレスをため込んでしまう事と一緒で、ホルモンバランスを崩してしまう原因になります。

 

特に若い方の睡眠不足は多く、男性ホルモンが分泌されやすくなってしまいます。

 

 

 喫煙

 

女性ホルモンを低下させてしまう原因の一つに喫煙があります。

 

タバコを吸う事によって、女性ホルモンを減少させてしまいます。

 

胸毛が気になっている女性で喫煙をしているのなら、もしかしたらタバコが原因かもしれません。

 

 

 

男性ホルモンも必要?

 

Q「女性にとって男性ホルモンっていらないよね?」

A「男性ホルモンは女性にとって、重要な働きをしています」

 

胸毛の原因の一つである男性ホルモンは、「女性にとっては必要のないもの!」と言いたいところですよね。

 

胸毛や乳輪周りのムダ毛はもちろんの事、他の体毛が濃くなったり、ヒゲが生えているように濃くなったりと言いところが見当たらいようにも思えます。

 

また最近の女性に多い「薄毛」の原因も、男性ホルモンが原因と言われています。

 

ただし女性の中の男性ホルモンは、筋肉を作りだしたり、骨を丈夫にしたりと大切な働きをしているのも事実です。

 

 

 

胸毛の自己処理のトラブル

 

 

Q「胸毛が生えていたら自己処理したくなるのが女性ですが・・。」

A「自己処理は目に見えない小さな傷を作るの事があるので注意が必要です」

 

胸毛をはじめ、手足や両わきなどのムダ毛を処理する方法の1つにカミソリや毛抜きを利用した自己処理の方法が一般的ではないでしょうか。

 

これらの方法は間違った処理やアフターケアの不足によって、肌荒れや埋没毛になりやすいのが特徴です。

 

 

 見えない傷をつけてしまう

 

自己処理による肌荒れは、肌の表面に細かな傷が多数できることが要因です。

 

この傷ができた状態で入浴を行うと、湯船の中にある雑菌が傷から侵入して腫れや赤みを引き起こしてしまう可能性があります。

 

これに加え、傷口から肌の水分が蒸発することで乾燥肌にもなりやすいので気を付けましょう。

 

埋没毛は肌の表面にできた傷口にムダ毛が入り、そのまま傷口がふさがってしまうことで起こる症状です。

 

皮膚の内側でムダ毛が伸びてしまうので、これをケアするには肌を切開する必要があります。

 

そのため、傷跡がシミとなって残ったり、化膿してしまうことが考えられます。

 

また、あまりにも皮膚にダメージが蓄積してくると、大きな黒ずみになったり、皮膚を変形させてしまう可能性もあります。

 

これらの肌トラブルを防ぎながらムダ毛をケアしたいと思ったら、専門施設で脱毛をするのが最適です。

 

脱毛施術は肌にレーザーやフラッシュを照射するだけでできるので、傷跡ができないからです。

 

さらに専門知識を持ったスタッフが施術と適切なアフターケアを進めていくので、敏感肌の人も安心してムダ毛を処理できるというメリットもあります。

 

 

 

エステサロンで脱毛は?

 

 

Q「胸毛はエステサロンで脱毛するのが良いの?」

A「エステサロンでは、また生えてくる可能性があるので十分検討しましょう」

 

専門施設で受けることができる脱毛施術は、使用するマシンによってレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の二種類に分けることができます。

 

この2つの施術方法は、レーザー脱毛は医療クリニックのような医師のいる施設、フラッシュ脱毛はエステサロンのような美容施設で行われるのが一般的です。

 

エステや脱毛サロンで受けることができるフラッシュ脱毛は、肌にかかる負担が少ないのが大きなポイントです。

 

そのため、ほとんど痛みを感じずにムダ毛を処理できるのが魅力になります。

 

敏感肌の人が安心して受けられるだけではなく、顔やVIOラインのように痛みに敏感な部分の施術もスムーズに進められるというメリットがあります。

 

ですがフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛と比較するとムダ毛に与えるダメージが少ないというデメリットがあります。

 

その結果、脱毛を完了させるまでに多くの施術回数が必要になってきます。

 

その回数は個人差もありますが、12回から18回ほどになるのが平均です。

 

 

 フラッシュ脱毛は一時的な効果しかない?

 

フラッシュ脱毛はムダ毛の再生率を完璧に抑えることができません。

 

そのためエステサロンでは永久脱毛ができないので勘違いしないようにしましょう。

 

エステサロンは脱毛というより、抑毛という方が表現的にはあっているのかもしれません。

 

脱毛施術を終わらせれば、一生ムダ毛の自己処理がいらなくなるというイメージがありますが、それは間違いなので気を付けましょう。

 

 

 

医療クリニックで永久脱毛

 

 

Q「胸毛を永久脱毛したいんだけど・・」

A「胸毛の永久脱毛なら、医療クリニックがオススメです♪」

 

面倒なムダ毛の自己処理が不要になる永久脱毛は、女性の憧れと言っても言い過ぎではありません。

 

ムダ毛の自己処理がいらなくなれば肌にかかる負担が減るうえに、それに使用していた費用や時間を他の美容ケアにまわすことができます。

 

女性なら永久脱毛にチャレンジしてみたいと思ったら、医療クリニックで脱毛施術を受けるようにしてみましょう。

 

何故なら、医師のいる施設では脱毛効果の高いレーザー照射でムダ毛を処理することができるからです。

 

女性にとって胸毛は、ほとんどの方がいらないと感じているのではないでしょうか。

 

エステサロンなどでの一時的な脱毛より、胸毛なら永久脱毛した方が女性にとってはいいのではないかと思います。

 

 

 永久脱毛の定義

 

永久脱毛には、きちんとした定義があります。

 

これは米国電気脱毛協会が定めたもので、ムダ毛の処理をした一か月後のムダ毛の再生率が20%以下になるケアだけを永久脱毛と呼ぶことができます。

 

ムダ毛を抜いて処理する方法には毛抜きやブラジリアンワックスなどがありますが、レーザー脱毛が最も永久脱毛に近い方法になります。

 

ですがレーザー脱毛による施術は、肌にかかる負担も大きいとも言われています。

 

特に太くて濃いムダ毛ほど痛みが大きくなるので、両わきやVIOラインの施術は慎重に進めていくのがおすすめです。

 

痛みが心配だという人は、脱毛の契約をする前に体験プランで実際に施術を受けてから契約するようにしましょう。

 

基本的に少なからず脱毛には痛みがあります。

 

それでも胸毛の永久脱毛は、女性ならしておいていいと思います。

 

 

 

女性ホルモンを増やす

 

 

Q「胸毛対策として、何かないの?」

A「女性ホルモンと同じような働きをする、イソフラボンを摂るようにしましょう♪」

 

男性ホルモンの分泌を抑制したり、永久脱毛をすることで胸毛の問題を解消していく事ができます。

 

もう一つ大切なことが「女性ホルモン」を増やしていく事です。

 

睡眠不足やストレスなどで少なくなってしまう女性ホルモンは、体毛を薄くしていく働きがあります。

 

女性ホルモンを増やし、男性ホルモンを減らすことによって気になっていた胸毛を解消していきます。

 

 

 食事で女性ホルモンを

 

食事で意識してほしいのが、イソフラボンです。

 

イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをすると言われています。

 

豆腐や豆乳等の大豆に関係するものを摂るようにしていきましょう。

 

 

 

女性ホルモンを増やすと禿げる?

 

 

Q「女性ホルモンは体毛を薄くするのなら、薄毛の原因にもなるの?」

A「髪の毛の薄毛と、体毛との関係は同じではありませんので、直接的な薄毛の原因にはなりません♪」

 

女性ホルモンは体毛を薄くする働きがあります。

 

ただし髪の毛は女性ホルモンが増えても薄くする方向には導いていきません。

 

逆に男性ホルモンが増える事で、薄毛の原因になると言われているので、女性ホルモンが原因で薄毛になる心配がないので安心しましょう。

 

 

 

永久脱毛ならアリシアクリニック

 

アリシアクリニックは医療クリニックなので、レーザーでの永久脱毛が可能です。

 

アリシアクリニックが医療クリニックの中で人気がある理由が、レーザー脱毛器の「ライトシェアデュエット」。

 

脱毛と同時に吸引しながら冷却をしていく事で、痛みを軽減していきます。

 

女性にとって胸毛は永久脱毛がオススメ。

 

アリシアクリニックで気になってしまう胸毛や乳輪周りの毛を脱毛していきましょう。

 

 

 

まとめ

 

「女性も胸毛が生える?原因を知って永久脱毛で悩み解決♪」いかがでしたか。

 

胸毛や乳輪周りに毛が生えてしまうのは、男性ホルモンが増えたり、逆に女性ホルモンが減少してしまう事が大きな原因です。

 

素敵なバストでも、胸毛があったら悲しくなってしまいますよね。

 

今回の記事を参考に、女性ホルモンを意識しながらケアしてみてください。

 

 

注目されている関連記事

 

 痛みのあるライトシェアデュエット?VIO効果や出力は?

 VIO脱毛のデザインで人気な形のは?画像で分かりやすく解説

 Iラインの粘膜脱毛とは|医療クリニックのスタッフが説明

 医療クリニックでVIO脱毛をする前に知っておきたい事

 VIOは永久脱毛できるの?医療脱毛のスタッフが解説します

 医療脱毛をオススメ!|脱毛サロンで働く女性が打ち明かす!

 vio脱毛は恥ずかしい?|医療脱毛の女性スタッフが暴露

 ハイジーナ脱毛ってなに?|ハイジニーナ脱毛を徹底的に解説

 脇脱毛ならアリシアクリニックの両ワキ脱毛プランがお得

 VIO脱毛ならアリシアクリニックで予約|20代私の体験談

 アリシアクリニックのスムースとビューティの料金と範囲の違いは?

 ホクロも取れる?ダイオードレーザーのアリシアクリニック

-脱毛
-