美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

脱毛

vio脱毛は恥ずかしい?|医療脱毛の女性スタッフが暴露

2017/10/22

 

女性の間で多くなってきている脱毛。

 

その中でもVIO脱毛は、意外とされている女性が多いことをご存知でしょうか。

 

場所が場所だけに、抵抗がある方も多いと思います。

 

でも、VIO脱毛をするメリットは見た目以外にも、色々とあることをご存知でしょうか。

 

今回は医療脱毛でスタッフをしている女性から聞いた「vio脱毛は恥ずかしい?」を中心にまとめてみましたので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

 

VIO脱毛の口コミ

 


 


 


 


 


 


 


twitterより

 

 

 

vio脱毛とは

 

 

vio脱毛とは、デリケートゾーンに生えてくる毛を脱毛することです。

 

 

ハイジニーナ脱毛

 

すでに海外ではvio脱毛をする女性が多く、ハイジニーナ脱毛と呼ばれることもあります。

 

ハイジニーナとは、ハイジーンという衛生的という意味を使った造語であり、日本でも芸能界で活躍するモデルなどを中心にvio脱毛をする人が増えています。

 

vio脱毛は、細かく見るとVラインというビキニライン、そしてIラインという陰部の両側のライン、そしてOラインというヒップの奥の部分を全て合わせたことを示しています。

 

そのため、人によってはvio脱毛を行うこともありますし、VラインだけにしたりOラインだけを脱毛するということもあります。

 

 

VIO脱毛のメリットは?

 

vio脱毛にすることによって、ムダ毛がありませんから汗などで蒸れることがないので衛生的ですし、生理の時にも痒みが発生することを抑えるという効果があります。

 

特に下着や水着を身に付けるときはムダ毛がはみ出たりしないようにするため処理をすることが多いですが、vio脱毛をすることによってそのような面倒な処理から解放されることができます。

 

もちろんvio脱毛をすることによって永久脱毛効果を得ることもできますが、毛を少なくしたり薄くするということも可能になります。

 

 

 

どのような女性がVIO脱毛をする

 

 

芸能界で活躍するタレントやモデルがvio脱毛をしていると言うことを公表するようになったり、美容クリニックなどで脱毛をすることが身近になったことから、一般女性でもvio脱毛をする人が増えています。

 

 

すそワキガの方

 

脱毛を行っているスタッフがこっそりと暴露していますが、私が施術したお客さんに多いのは 、わきがに悩む女性が多いということです。

 

実はわきがに悩む女性はすそわきがに悩んでいる人も多く、においが気になってしょうがないという人が少なくありません。

 

ムダ毛が生えていると、そこに雑菌が発生しやすくなり、すそわきがのにおいもきつくなることがあります。

 

しかしvio脱毛をすることによって、ムダ毛がなくなることによって雑菌の繁殖を抑えることが可能になります。

 

すそワキガに関しては、自分で自覚していない方も多いのが現実です。

 

夜の営みの時に、男性から臭うと指摘されたらすそワキガの可能性もありますので、注意しましょう。

 

 

毛が濃い方

 

元々、他の部分の毛が濃いため、vio脱毛を選ぶ人もいます。

 

毛が濃いと見た目が良くない、自分で処理の仕方がわからないという女性が、vio脱毛をする傾向が高くなっています。

 

そして以前は、vio脱毛をするのは恥ずかしい、遊んでいるイメージがあるという人は多かったのですが、最近では海外セレブを中心にvio脱毛をする人は増えているので、若い女性がvio脱毛を希望する傾向が増えています。

 

 

 

VIO脱毛の姿勢は?

 

 

vio脱毛を行うときの姿勢は、ムダ毛を処理する部分によって異なります。

 

 

Vライン脱毛

 

Vラインの場合は、あおむけの姿になり、足はリラックスした状態のまま、まっすぐ伸ばします。

 

紙パンツをはいているときは少しずつずらして施術をしていき、紙パンツがない場合はタオルで少しずつずらして施術を行います。

 

 

Iライン脱毛

 

Iラインの場合は、あおむけの姿勢になり、施術をする方の足をたてて横に倒します。

 

片側ずつ施術をするので、両方の股を開くということは少ないです。

 

両方をM字に開脚すると無防備な気分になって恥ずかしいと感じる人が多いため、多くのサロンやクリニックは片方ずつの足をたてて脱毛施術をすることが多くなっています。

 

 

Oライン脱毛

 

Oラインの場合は、お尻の穴の周辺に生えている毛を処理することになるので、あおむけになってから片方ずつ足をあげて行います。

 

片方ずつ足をあげて施術が終わった後には、うつむけになる、もしくは横向きの姿勢になってから施術を行います。

 

ただOラインの場合は、人によって毛が生えている範囲が広い場合もありますから、その時は四つん這いにならなければならないこともあります。

 

施術を行っていない部分はタオルで隠すなどの配慮があるので安心です。

 

 

 

VIO脱毛は恥ずかしい?

 

 

vio脱毛は恥ずかしいので、興味はあるけれど挑戦することができないという人は少なくありません。

 

 

スタッフの心理

 

vio脱毛を行うとき、スタッフはムダ毛しか見ていないですし、これまでに多くの人のムダ毛処理を行っていて見慣れていますから、恥ずかしがる必要はありません。

 

スタッフは、時間内に処理を行わなければなりませんし、VIO部分は繊細な部分ですから施術を行うときは真剣です。

 

そのためムダ毛以外の部分を見るということはほとんどないので、スタッフの存在を気にする必要がありません。

 

 

紙パンツやタオルを使う

 

そして多くの脱毛クリニックでは、恥ずかしいと感じることがないように、紙パンツやタオルを用意しています。

 

そのため紙パンツをはきながら施術を受けることができますし、施術を受けるときは紙パンツをずらしながら行うことになります。

 

タオルなども施術を行っていない部分を覆うようにして、恥ずかしさを感じることを最低限に抑えられるようになっています。

 

脱毛施術を行うのは女性スタッフですし、施術を受ける場所は個室になっていますから、他の人の目が気になることはありません。

 

スタッフによっては恥ずかしさや緊張感を感じないように、楽しくお話をしてくれる人もいますから、自分にあったクリニックやエステサロンを探すと良いでしょう。

 

 

 

VIO脱毛なら医療脱毛が安心

 

vio脱毛は、エステサロンや美容クリニックで受けることができますが、VIOは肌が繊細で敏感な部分ですから、医療脱毛の方が安心だといえます。

 

 

エステサロンより効果が期待できる

 

医療脱毛を行っているクリニックでは、医療従事者しか扱うことができない脱毛機器を使って施術を行ってくれるので、エステサロンで使用している機器よりもレーザー出力が高くなっています。

(簡単に言うと、医療レーザー脱毛をするには医師の資格か、看護師の資格が必要)

 

そのため一度の施術で得られる脱毛効果は高く、特に永久脱毛を希望している場合は、施術を行う回数を少なくてすませることができます。

 

vio脱毛を行うときは、恥ずかしさを抑えるように紙パンツが用意されているなど様々な配慮が行われていますが、それでも恥ずかしいので頻繁に行うのは嫌だと感じることがあります。

 

医療脱毛であれば、エステサロンよりも施術回数が少ないのに、高い脱毛効果を得られるのでおすすめです。

 

 

医療の専門スタッフなので安心

 

女性にとってはVIOの部分はとても大事な部分ですし、失敗して肌が黒ずんでしまうことになったら大きなショックを受けてしまいます。

 

しかし医療脱毛であれば、医療従事者が施術を行っているので、万が一トラブルが起こったときにもすぐに対処をしてもらうことができますし、肌の状態を専門的な知識を持った観点から確認しながら施術を行ってもらうことができます。

 

 

 

まとめ

 

「vio脱毛は恥ずかしい?|医療脱毛の女性スタッフが暴露」いかがでしたか。

 

VIO脱毛は注目を浴びてきている状態です。

 

とはいえ、まだまだ抵抗を感じてしまう女性は少なくありません。

 

ただし、多くのメリットがあることも事実です。

 

エステサロンではなく、医療脱毛であれば専門の医師も常駐しているので安心です。

 

もちろん施術は女性スタッフが行うので、一度VIO脱毛してみてはいかがでしょうか。

 

 

注目されている関連記事

 

 Iラインの粘膜脱毛とは|医療クリニックのスタッフが説明

 医療クリニックでVIO脱毛をする前に知っておきたい事

 VIOは永久脱毛できるの?医療脱毛のスタッフが解説します

 医療脱毛をオススメ!|脱毛サロンで働く女性が打ち明かす!

 ハイジーナ脱毛ってなに?|ハイジニーナ脱毛を徹底的に解説

 VIO脱毛ならアリシアクリニックで予約|20代私の体験談

 

 

 

 

-脱毛
-,