美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

セイヨウノコギリソウエキスでメラニンの動きを阻止?

 

スキンケアアイテム等に使われている「セイヨウノコギリソウエキス」をご存知でしょうか?

 

30代からのスキンケア?それとも40代からのスキンケア?

 

実は「セイヨウノコギリソウエキス」は年代問わず、お肌のケアとしてとても優秀に働いてくれます。

 

これからスキンケアを購入するときに、この「セイヨウノコギリソウエキス」配合のアイテムを購入したくなる理由が、この記事に書かれています。

 

参考にしてみてください。

 

セイヨウノコギリソウエキスとは

 

キク科ノコギリソウ属の多年草のセイヨウノコギリソウから抽出したエキスです。

 

別名ヤロウエキスとも呼ばれています。

 

繁殖力がとても高く、国内でも本州や北海道などで野生化している植物です。

 

近くの植物のダメージを修復したり害虫から妨げたりするためコンパニオンプランツとも呼ばれています。

 

見た目はどんな形かというと50㎝から60㎝ほどで葉がギザギザとしています。

 

お花は7月から9月頃に咲き花の色は、灰色がかかった白からピンクに近いお色で小さな花が固まって咲く形をしています。

 

葉っぱは、止血作用があり戦争時には兵士の止血止めとしても使われていました。

 

 

お肌働きかける成分とは

 

主成分には、アズレン、ピネン、リモネン、カンファーがありこのうちのいずれも炎症を鎮めたり、殺菌したり、保湿したりなどの皮膚のコンディションを整える成分が沢山含まれています。

 

 

食用として

 

食用としてもハーブティーとして発汗、食欲増進、解熱や強壮作用など様々な効用があることで知られています。

 

副作用は、ほとんどありませんが飲みすぎなどには注意しましょう。

 

止血作用と鎮痛作用がある為、歯科治療のあとの痛み止めとしても飲まれていることがあり自然な形での痛みを和らげる作用もあります。

 

 

 

セイヨウノコギリソウエキスの効果

 

抗男性ホルモン作用

 

セイヨウノコギリソウエキスは、抗男性ホルモン作用もあるといわれていて育毛剤やシャンプーなど頭皮に関することでも使われています。

 

 

シミ対策に

 

お肌の方では、ハリを出したり紫外線の季節にはメラニンができる工程を阻害するなどの作用がある為、日焼け止めに使われたり化粧水に使われたりと幅広い試みでも使用されています。

 

 

腐敗しずらい

 

セイヨウノコギリソウエキス自体も抗酸化作用があり腐りにくいということもあり化粧品についてもとても使いやすい成分であるともいえます。

 

ハリを出し、シミを予防しかつ殺菌作用もあるのでニキビの予防もできる若い方から熟年世代まで幅広い層に愛される成分を持ったエキスといえるでしょう。

 

 

敏感肌にも

 

そしてアレルギーにも効果を発揮する為、お肌が敏感な方や化学物質に反応がでてしまうような方でも安心して使えるハーブです。

 

しょうれん作用もあり、お肌全体を引き締めて毛穴の汚れを防いだり肌をきめ細かく見せたりなど夏は、1つで3役も4役もこなすような万能エキスともいえるでしょう。

 

この効果をどの部分に使うかによってお肌に与える影響も違うので、ヘアトニックなのか化粧水なのか美容クリームなのか配合されている順番と成分をしっかりと見て使用してみると良いですね。

 

 

 

セイヨウノコギリソウエキスの有効成分

 

セイヨウノコギリソウエキスの中には沢山の有効成分がはいっています。

 

それも天然のものです。

 

代表的な物から紹介していきましょう。

 

 

シネオール

 

ニキビや毛穴の汚れなどに、良いしょうれん作用や殺菌効果がある成分です。

 

 

アズレン

 

消炎作用がありお肌の荒れや、ニキビもやはり防いでくれます。

 

 

リモネン

 

レモンやオレンジなどにも含まれています。

 

お肌を滑らかにする効果があり、血行を促進する為お肌の張りやツヤに一役かってくれます。

 

 

ピオネン

 

芳香を示す成分で抗炎症作用で肌荒れにも良いのと組織再生の作用があるので、ダメージを受けたお肌にも良いということです。

 

敏感肌でニキビまでできていてどうしようという方にもお肌に優しい成分で安心ですね。

 

 

注目される成分

 

こんなにたくさんの成分があるにも関わらず、副作用はほとんど認められておらず、風邪などの予防など感染症の予防などにもなる成分として注目をされています。

 

これからは、飲用やサプリメントなどにもセイヨウノコギリソウエキスが活躍するようになってくる可能性が高いですね。

 

リスクの少ない美容成分でどの世代にも使われる有効成分がたっぷりでこれからますます需要が高くなりそうです。

 

 

 

副作用と安全性

 

セイヨウノコギリソウエキスの安全性については、昔から食べたり、飲んだりなどで自然のハーブとして使われている為かなり高いといわれています。

 

 

アレルギーの方は注意

 

キク科の植物の為、キクにアレルギーがある方は注意した方が良いでしょう。

 

妊娠中や敏感な方は香りがあるので生理中も控えた方が良いかもしれません。

 

過剰に摂取をした場合ですが万人に一人くらいの確立で光過敏症の方が反応を示したり、皮膚発信などを起こす方がいるという症例があるようですが、安全性はかなり高いといえます。

 

また、タンニンを含むためお肌に対してしょうれん作用があり引き締まったり化粧水などで肌が引き締まるような感じを受ける方もいます。

 

これも自然の働きでタンニンに対してのアレルギーがない限り安全と言えるでしょう。

 

 

安全性の高い成分

 

今この西洋オトギリソウエキスは育毛剤からシャンプーそれから、化粧水などかなり沢山のアイテムで混入されています。

 

大手のメーカーから出ている商品も多数あるのでそれだけ問題少ない成分ということで使われているということでしょう。

 

他の成分との整合性ですが、自然からの抽出物の為適応しないものや成分が変化してしまうというようなこともないのでこのあたりも安心できる理由かと思います。

 

 

 

こんな女性にオススメ

 

女性が気にしている、シミ・そばかす・たるみ・毛穴の汚れなど・・・

 

年代別に女性の悩みは変わっていきます。

 

 

20代の女性に

 

20代の女性であればニキビや毛穴の開きが気になるのでしょうれん作用がありがたいです。

 

 

30代の女性に

 

30代で気になってくるのは日焼け後のシミやそばかすこちらも紫外線を防止するということで嬉しです。

 

 

40代の女性に

 

40代から気になるお肌の張りやシワなどにも良さそうで、アンチエイジングと油分を抑制する殺菌作用のWでケアしてくれる成分のようです。

 

その上、副作用や安全性においても歴史ある成分として昔から使われてきたものです。

 

 

乾燥肌や敏感肌にも

 

敏感肌でニキビができているのに、乾燥肌が気になるというような、相反する悩みを持つ方にもぴったりの成分なのではないかと思います。

 

女性の悩みにおいては、ほとんどカバーをしてくれて飲んでも大丈夫の安心できる成分ということで、これから沢山の商品に使われそうですね。

 

 

関節痛にも

 

消炎作用や殺菌作用もあるので、風邪気味の時にハーブティーにしたり精油にすると、痛み止めで膝や関節の痛みなどにも良いということでかなり幅広く活躍してくれるハーブのようです。

 

これから湿布剤や髭剃り後のケアにも使われていきそうですね。

 

ターンオーバーが気になる方も、正常のサイクルに戻してくれるということもあり一度使ったら手放せなくなりそうです。

 

 

 

まとめ

 

「セイヨウノコギリソウエキスでメラニンの動きを阻止?」いかがでしたか。

 

メラニンに働きかける以外にも、女性には嬉しい効果が期待できるので、注目していきたい成分ですね。

 

美肌は.comでは、セイヨウノコギリソウエキス配合で40代の美魔女たちが使っている「シミウス」の記事もありますので、参考にしてみてください。

 

メビウス製薬のシミウスの効果と口コミ|40代美女の私が使ってみた

-成分,