美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

サクラ葉エキス|シミとおさらばしたい女性に知ってほしい美白成分

2017/10/26

 

最近の美白アイテムに「サクラ葉エキス」が配合されている事があります。

 

たしかにサクラは見ていて奇麗な花ですが、美容効果となるとどのような効果があるのか気になりますよね?

 

今回は、そのサクラ葉エキスについて色々調べてみましたので、美白アイテムを選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

 

サクラ葉エキスとは

 

日本の国花であり、その美しさを愛でたり桜餅や桜茶として食したりと日本人にとっては最も身近な植物であるサクラ。

 

実は健康や美容のためにも良い効果をもたらすことをご存知でしょうか。

 

 

プロチン

 

プロチンという名の商品があります。

 

これはサクラの皮を用いたお薬です。

 

サクラの皮には解毒や鎮咳・去痰剤としての効果があり、腫れ物やじんましんのときにも昔から民間薬として使われてきたのです。

 

サクラ葉エキスはその名の通り、サクラの葉っぱから抽出したエキスです。

 

サクラの代名詞とも呼べる品種・ソメイヨシノの葉から採取されました。

 

このエキスには抗アレルギー作用抗炎症作用があり、抗酸化作用保湿作用そして美白にもおすすめなのです。

 

シャンプーやリンス・化粧品などにも実は入っていたりします。

 

 

敏感肌の方でも安心

 

自然の植物から抽出されたものですから敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

むしろ、お肌が弱い方や季節の変わり目になるとなんらかのお肌トラブルを起こしてしまうという方にオススメの成分。

 

アレルギーや炎症・乾燥からお肌が守られ、身体が酸化していくのも防いでくれるのでおすすめです。

 

サクラは見たり食べたりというだけでなく、お薬としても珍重されてきたのです。

 

 

 

シミに働きかける美白効果とは

 

美白効果を得るための成分として有名なものにプラセンタがあります。

プラセンタでシミが濃くなった!その原因と効果が明らかに

 

お肌のターンオーバーが促進するのでたとえ日焼けしたとしても、何らかの肌トラブルが起こってしまったとしても、どんどんお肌が生まれ変わってきれいになっていき肌荒れもシミも日焼けも解消されるのです。

 

サクラ葉エキスの場合にはまた違った形で美白効果を手に入れることができます。

 

 

メラニンの抑制効果

 

お肌にシミやソバカスが増えてしまうのは表皮の奥のメラノサイトでメラニンが作られるから。

 

紫外線による刺激からお肌を守る役割を持つメラニンは、それがなければ皮膚がんになってしまうので身体にとって必要なものです。

 

とはいえ作られすぎても美容の大敵、紫外線の他にもストレスや偏った食生活・睡眠不足・飲酒喫煙・排気ガスなどさまざまな刺激からメラニンはあっという間に過剰になってしまうのです。

 

そこでおすすめなのがサクラ葉エキスなのです。

 

これを使用することでメラニンの抑制効果が働きます。

 

できてしまったしみやソバカスをなかったことにするというよりも、できる前に予防するという形で美白効果を得ることができるのです。

 

できれば、プラセンタとサクラ葉エキスのどちらも含まれている化粧品を選ぶようにすればダブルで効果的です。

 

 

 

敏感肌でも安心

 

抗ヒスタミン遊離作用

 

サクラ葉エキスが敏感肌の方にとっても安心なのは、自然由来の成分を使用しているからというだけでなく、エキスに抗ヒスタミン遊離作用があるからです。

 

アレルギー性鼻炎の方や花粉症の方・身体のかゆみやじんましんや喘息を持っているという方の場合には、医師から抗ヒスタミン薬というのを処方されているでしょう。

 

赤ちゃんから高齢者まで幅広い年代の方に使われる薬です。

 

 

アレルギーによる発症の原因

 

花粉症の方・身体のかゆみやじんましんや喘息、このような症状が起こる場合、身体の中でヒスタミンがヒスタミン受容体とくっつくことが原因とされています。

 

鼻粘膜においてはかゆみや鼻汁・くしゃみなどを引き起こしますし、皮膚においてはかゆみの他に腫れ・じんましんが起こることもあるでしょう。

 

抗ヒスタミン薬はヒスタミン受容体と先にくっついてしまって、ヒスタミンとヒスタミン受容体でくっつかないように、このような症状が起こらないようにしてくれるのです。

 

ヒスタミン受容体が鍵穴だとしたら、ヒスタミンという鍵をあけることによっていろいろなトラブルが起こらないよう、鍵穴に鍵が差し込まれないようにガードしているというわけなのです。

 

だからこそ、サクラ葉エキスをつけたとしてもかゆくなったり赤くなったりじんましんが起きたりということはないのです。

 

 

 

お肌を健やかに

 

プルネチン

 

サクラ葉エキスにはプルネチンという成分が含まれています。

 

これはイソフラボンの一種です、イソフラボンというと女性ホルモンと似た働きを持つことで有名な成分。

 

大豆に含まれた大豆イソフラボンが特に有名で、女性は特に積極的に摂ったほうがよい成分。

 

これと似た役割を持っているためホルモンバランスが整いお肌が潤ってきれいになれるのです。

 

お肌トラブルは乾燥によってもたらされることも多いため、お肌が弱い敏感肌の人は積極的にとってプルプルのお肌になりましょう。

 

 

サクラ葉エキスの美白効果は?

 

美白にも良い影響を与えると言われています。

 

サクラ葉エキスには血流改善やむくみの改善・抗菌効果・アンチエイジング効果を持つ成分クマリンも入っています。

 

桜餅などで桜の葉を食べてもいいですし、お肌に塗るのもいいでしょう。

 

パセリやニンジンのほか、ももやはっさく・みかん・グレープフルーツ・ゆずの皮などフルーツたちにも含まれているのでこれらも積極的にとるようにしましょう。

 

健康的で女性らしい美しさを手に入れたいというときにも美しい桜のその成分を利用すると良いのです。

 

お肌への刺激が少なく、良い成分たっぷりで副作用の心配がないと言われているので、日々のお手入れにご利用ください。

 

 

 

イソクエルシトリン

 

サクラ葉エキスには抗酸化作用もあります。

 

イソクエルシトリンという成分をご存知でしょうか。

 

ケルセチンの配糖体で、ケルセチンは玉ねぎやブロッコリーといった健康食材に含まれており、それを摂取することで血中コレステロールが下がって血液をサラサラにしてくれる効果が期待されています。

 

内臓脂肪の分解のためにと健康茶に配合されたことでもその名が知られるようになりました。

 

メタボの改善や生活習慣病の予防におすすめの成分なのです。

 

この成分には高い抗酸化作用や抗炎症作用があります。

 

そしてこのイソクエルシトリンもまたサクラ葉エキスに含まれているのです。

 

 

アンチエイジング

 

抗酸化作用というと身体が錆びていくのを防ぐ作用。

 

アンチエイジングのためには欠かすことができない役割を持ちます。

 

若々しいお肌作りにおいてもサクラ葉エキスはおすすめというわけです。

 

身体やお顔はもちろん頭髪も若返らせてくれるので育毛剤にも含まれていたりします。

 

忙しい現代の日本人にお花見という安らぎの時間を与えてくれるサクラの花。身体の中からも優しく作用し、健康や美容・美白などに良い効果を与えてくれるのです。

 

イソクエルシトリンに関しても副作用の例は出ていませんので安心できる成分の一つと言われています。

 

 

 

まとめ

 

「サクラ葉エキス|シミとおさらばしたい女性に知ってほしい美白成分」いかがでしたか。

 

見た目も奇麗なサクラですが、美白効果としても今注目されている成分です。

 

シミやしわが気になりだして来たら、サクラ葉エキス配合の化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?

 

美肌は.comでは、サクラ葉エキス配合の医薬部外品「シミウス」の記事もありますので、参考にしてみてください。

 

 

注目されている関連記事

 

 ユキノシタエキスの効能、お肌への効果とは?

 カモミラエキスが美肌つくりにオススメの効果とは

 プラセンタでシミが濃くなった!その原因と効果が明らかに

 紫根石けんの作り方と効果|シコンエキスで美魔女になれる?

 できてしまったシミにビタミンC、美白への特徴と効果とは

 注目成分スコポレチン|シミシワ、見た目年齢は血管が原因だった!

 メビウス製薬のシミウスの効果と口コミ|40代美女の私が使ってみた

-成分
-