美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

ココイルグルタミン酸tea|シャンプーや毒性はいかに?

 

一般的に売られているシャンプーの多くは、洗浄力が強すぎることが問題になっていることがあります。

 

洗浄力が強いと、洗ったばかりの時はスッキリするかもしれませんが、髪の毛も頭皮環境も最悪の状態になってしまいます。

 

更には洗浄力が強い分、頭皮を守ろうと油分を分泌し脂性の頭皮になってしまいます。

 

またフケの原因となってしまうこともあり、悪いことづくめです。

 

今日は頭皮環境を考えていくうえで、知っておきたい成分「ココイルグルタミン酸tea」についてまとめてみました。

 

 

 

ココイルグルタミン酸teaの口コミ

 


 


 


 


 


 

 

 

ココイルグルタミン酸teaとは

 

ココイルグルタミン酸teaは、比較的昔から使われているアミノ酸系の合成界面活性剤で、別名「N-ヤシ油脂防酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン」ともいわれています。

 

 

ココイルとは

 

ココイルとはヤシ油から抽出した脂肪酸の事を指し、油を構成している成分で有名な成分としては「リノール酸」や「オレイン酸」などが挙げられます。

 

 

グルタミン酸とは

 

昆布やわかめ等の海藻類や、チーズなどに豊富に含まれているのが、グルタミン酸で、わかりやすく言えば、海藻などのネバネバ成分の事です。

 

 

 

ココイルグルタミン酸teaの特徴

 

泡立ち

 

アミノ酸系シャンプーにも使われることがあるココイルグルタミン酸teaは、とても低刺激でお肌にやさしく泡立ちが良いのが特徴です。

 

 

コンディショニング効果

 

何かとダメージを受けてしまう髪の毛。

 

グルタミン酸の部分がそのダメージを受けた部分に吸着し、洗浄するのと同時に髪のコンディションを整えていきます。

 

髪の修復力と吸着性で、髪の毛を良いコンディションにしていきます。

 

 

洗浄力

 

ココイルグルタミン酸teaは陰イオン系の洗浄成分なのでマイナスイオンを帯びています。

 

このマイナスイオンが、プラスに帯びている「皮脂」や「ほこり」、そしてフケ等に吸着し髪の洗い上げを良くしていきます。

 

 

 

マイルドな洗い上がりができる

 

先ほどの事から言えることは、簡単にまとめると、

 

髪の毛を健やかに

低刺激

泡立ちが良い

髪の毛を修復

汚れを吸着して洗い流す

 

 

 

継続的に使い続ける事で

 

ココイルグルタミン酸teaは、お肌に優しいことから「敏感肌用」、「ベビーケア製品」などに使われることがあります。

 

使い続けることによって、健やかな頭皮環境を作り出していきます。

 

 

 

こんな人におすすめ

 

基本的には頭皮の環境を健やかにしていきますが、頭皮が脂性で洗浄力がほしいけど低刺激のシャンプーがほしい方には特に向いている成分です。

 

 

コンディショニング効果

 

洗浄成分だけどコンディショニング効果のあるココイルグルタミン酸teaは、髪の調子を整える働きがあります。

 

髪の毛のつや、うるおい

しっとり感

スタイリングのしやすさ等々

 

 

 

コスパ的に高額になる

 

ココイルグルタミン酸teaは、その性質上人気もありますが、価格がやや高額になっている傾向があります。

 

それでも頭皮の環境を良くしたいのであれば、そこに投資するだけの価値はあると考えています。

 

 

 

ココイルグルタミン酸teaの毒性は?

 

皮膚への刺激性は低いとされ、毒性による副作用も無いといわれています。

 

ただしどんな成分でもそうですが、人によっては合う合わないがあります。

 

 

 

まとめ

 

「ココイルグルタミン酸tea|シャンプーや毒性はいかに?」いかがでしたか。

 

シャンプー選びも、本当に自分に合っているかどうか見直してみてはいかがでしょうか。

 

特に香りやCM,ではなく成分などを見て自分の頭皮環境にあるマイシャンプーを見つけてみてくださいね。

 

当サイトでは、ココイルグルタミン酸teaが配合されている、東急ハンズでも販売されている「アロマのやさしさ」シャンプーの記事もあるので、参考にしてみてくださいね。

-成分,
-