美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体形

お尻小さくする方法|大きくしてしまう女のNG行動とは

2017/10/14

 

男性にとって小さいよりは大きなお尻に興味を持つことが多いようです。

 

地球の反対側の国ブラジルでは、大きなお尻が大人気で毎年コンテストまで開かれています。

 

因みにポルトガル語でお尻の事を「ブンブン」と呼ぶそうです。

 

そうは言ってもその話はブラジルであって、日本の女性は違いますよね。

 

今回はお尻を大きくしてしまう習慣から考えていきます。

 

 

 

大きいお尻の色々な口コミ

 





 

 

 

お尻を大きくしてしまうNG行動

 

小股で歩く

 

小股で歩く事がお尻を大きくしてしまう原因だという事をご存知でしょうか?

 

小刻みに歩く事は、シャッキッとしたイメージがありそうなのですが、実は小股で歩く事によってお尻の筋肉をあまり使わなくなってしまうのです。

 

試してみればわかると思いますが、大股で歩くと一歩前に進むときに筋肉を使っている事を感じ取れると思います。

 

小刻みに歩く事で筋肉をあまり使わなくなり、段々とお尻がたるんで大きくなっていきます。

 

たるんだお尻は大きいだけではなく、後姿が老けて見えてしまいます。

 

歩くときは普段より少し大股で歩くようにしましょう。

 

 

座っている時間が長い

 

女性の事務職の方は多いです。

 

そのためお仕事中は、朝から晩まで座りっぱなしの事もあります。

 

長時間座っている事で、骨盤一番下にある「坐骨(ざこつ)」がどんどん広がってしまいます。

 

もっと正確に言うと、猫背の人はより一層坐骨が左右に広がりやすくなっていきます。

 

何故かと言いますと、猫背になって座ると骨盤が後ろに倒れていき、骨盤の左右にある「寛骨(かんこつ)」が下がる事で、坐骨が左右に広がっていくのです。

 

この場合は、筋肉の衰えや脂肪が付いた理由とは違うので姿勢を意識していきましょう。

 

逆に言えば、いくらダイエットをしたり運動をしても、坐骨による大きいお尻の改善にはなりません。

 

また長時間の座りっぱなしは老化にも繋がっていきますので注意しましょう。

 

参考→耳石のアンチエイジング効果|老化の治し方とは?!

 

筋肉の衰え

 

社会人女性に多いのが運動不足による筋肉の衰えです。

 

忙しい事と、年齢を重ねていく事で筋肉は衰えていきます。

 

先ほどの小股で歩く場合と同じですが、たるんだお尻は後姿が老けて見えてしまいます。

 

普段から簡単な運動や筋トレなどをして筋肉を付けるようにしましょう。

 

筋肉は年齢とは関係なく、生きている間は筋肉を鍛える事が可能なので継続していく事が重要になってきます。

 

参考→お尻痩せエクササイズ|おしりシェイプアップに骨盤体操と筋トレ

 

足を組む

 

足を組んで座る事で骨盤が広がったり歪んでしまう場合があります。

 

また座る時の重心が左右のどちらかによってしまう事もあり、骨盤が広がったり左右対称でなくなったりします。

 

また代謝が落ちたりお腹が出やすくなると言われているのもあって、「骨盤ダイエット」というものが人気になっています。

 

 

間違えた下着

 

下着でお尻の大きさをサイズダウンさせたい気持ちから、小さめの下着を履いている女性もいますがやってはいけません。

 

自分では気づかないかもしれませんが、行動しているうちに下着からお尻のお肉がはみ出てきたら格好の悪いお尻が出来てしまいます。

 

また小さい下着を使う事で血行が抑制されてしまい新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

不健康なお尻は美を意識する女性としてはNGですね。

 

お尻だけでなくお腹や太股を全体的に引き締めるのならロングタイプのガードルがオススメです。

 

無理をしたサイズで無く、自分の体形に合ったガードルを使いましょう。

 

 

内股で歩く

 

内股で歩く事は太ももの外側の筋肉を鍛える事になり、これにより太ももが太くなり、その影響でお尻も大きくなってしまいます。

 

内股にならないように意識しながら、尚且つ肛門を締めるように力を入れながら歩く事をしていきましょう。

 

 

まとめ

 

「お尻小さくする方法|大きくしてしまう女のNG行動とは」いかがでしたか。

 

お尻が大きくなってしまう原因は太った事だけが理由ではありません。

 

普段の私生活の積み上げによって、骨格が歪んでしまったり余分に筋肉が付いたりたるんでしまったことが原因になっています。

 

やってはいけないNG行動を見て自分に思い当たる事があるのなら、改善していきましょう。

 

キレイなお尻が出来ればスタイルも良くなって女子力UPですね♪

 

美肌は.comでは、お尻や太ももなどを自宅でEMSとキャビテーションによって細くしていく「ボニックプロ」を使ってみた記事もありますので、参考にしてみてください。

 

 

注目されている関連記事

 

 短期間で簡単に脚、太ももを細くする方法|痩せるエクササイズ

 くびれエクササイズで即効くびれを作る筋トレとは?

 お尻痩せエクササイズ|おしりシェイプアップに骨盤体操と筋トレ

 顔のリフトアップ!表情筋をEMSで刺激する私は見た目年齢-10歳

 セルライトの簡単な潰し方?!太股ももが更に酷くなる【動画アリ】

 大転子を引っ込める事で骨盤幅を狭くする方法とは

 股関節の鼠径部(そけいぶ)のリンパ節を動かしてスリムな下半身を♪

 ボニックプロのEMS、キャビテーション自宅で脚痩せする20代の私

-体形
-,