美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体臭

顔汗にサラフェプラス|私の使い方、評判あつめてみました♪

2017/03/22



サラフェ

サラフェプラスをお得に購入する方法は

 

サラフェプラスを販売している所は、サラフェプラス公式サイトと楽天、そしてAmazonで販売されています。

 

楽天やAmazonならポイントが欲しい方なら購入を考えても良いとおもったのですが、肝心の返金保証が付いていません。

 

更に今回「サラフェ」から「サラフェプラス」に商品がリニューアルしたのもあって、定期コースの場合以前は3ヶ月分の縛りがあったのですが、今回の「サラフェプラス」に変わってからは定期コースでご注文しても縛りが無いので1回分の注文だけでも良いとのことです。

 

※公式サイトのホームページが分かりにくかったので、電話で確認したので間違いないです。

 

という事で、サラフェプラスを購入するなら公式サイトからの「お試しコース」が一番お得です。

 

お試しコース

送料無料、返金保証が付いて、更に1ヶ月分だけでも購入できる公式サイトは↓

サラフェ

 

 

 

私がサラフェプラスが大好きな理由

 

新しくリニューアル「サラフェプラス」ですが、以前のサラフェと何が違うのか、どうして女性に人気なのかを徹底的にまとめてみました。

 

 

メイクの上からでも使える

 

私が一番のお気に入りの理由は、基本は朝の洗顔後のメイクをする前に使うのですが、どうしても外出中に汗が気になりだした時にメイクの上から使える事なんですね。

 

これは本当に大助かりで、お化粧直しがほとんど負担にならない所は大助かりです。

 

サラフェプラスのお陰で汗を抑える事が出来ますが、環境によってどうしてもテカリが気に出してきた場合、メイクの上から使えるので安心できますね♪

 

サラフェプラスなら、ファンデーションの上からでも使えよれないのが凄いと思います。

 

また口コミでは、「まゆ毛」が消えないと喜んで使っている女性もいますね。

 

 

朝の忙しい時でも簡単に使う事が出来る

 

もう一つのお気に入りの理由が、10秒かからないくらいで使う事が出来る事です。
(公式サイトには5秒と書いてありますが、私がのろまなのかもしれません)

 

朝の洗顔後にしっかりと水分を拭き取った後に、サラフェプラスを使うのですが。

 

テクスチャーも軽めのクリームみたいな感じでとても伸びが良く、お肌に馴染んでいきます。

 

よく他の制汗剤よりも内容量が少ないと言ってる人もいますが、内容量よりどれだけ伸びて馴染むかが大切だと私は考えています。

 

伸びが良く薄く使えるので、メイク下地として使えるのもお気に入りの理由です。

 

リキッドやクリームファンデーションを特に大切にしている女性でも、サラフェプラスなら厚塗りにならないのでオススメです。

 

フローラルの良い香りがします。

 

 

洗い流しも簡単

 

サラフェプラスの制汗力とメイクの上からでも使えるという事で、洗うのには時間がかかると思ってしまうのですが、洗顔フォームで簡単に洗い流せてしまいます。

 

サラフェは何をするにも、短時間で出来ることはストレスにもならないので使い勝手が良いですね。

 

 

全身どこでも使える

 

サラフェプラスは「顔汗・テカリ」がキャッチフレーズですが、全身にも使う事が出来ます。

 

人によっては、顔だけでなくワキや胸元、手のひらや足にまで使う事が出来ます。

顔汗予防にサラフェプラス

 

 

 

サラフェプラスの評判は?

 









顔汗予防にサラフェプラス

 

 

 

サラフェプラスと他の制汗剤との違い

 

お店などで販売している制汗剤の多くは、クロルヒドロキシアルミニウムという主成分ですが、これは汗が出てくる毛穴を塞いで制汗させるため、基本的には顔に付ける事ができません。

 

一説によれば汗が出る毛穴を強制的に塞ぐので体内に毒が溜まると言われている事もあるようです。

 

それにくらべサラフェプラスは、毛穴に蓋をして汗を止めるのではなく、出てくる汗の量を減らす抑制効果と、有効成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴の深部で作用するので皮膚の表面に膜を作る事をしません。

 

更にこのパラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗に吸着する事で、臭いを抑制しながら汗が流れないように抑えていきます。

 

即効性にも人気がありますが、継続して使い続けていく事で、テカっていた顔から化粧直しの少ない顔へとアプローチ、毛穴の目立たないお肌への効果が期待できます。

 

 

 

サラフェとサラフェプラスとの違い

サラフェの時から「シャクヤクエキス」、「茶エキス」、「ワレモコウエキス」そして「ヨクイニンエキス」が配合されてきましたが、サラフェプラスになって追加された成分が「ナノセラミド」です。

 

ナノセラミドが配合されたことにより、大切なお肌のバリア機能を高めながら、有効成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」が皮膚奥にまでに届くようになりました。

 

お肌の細胞の隙間は約40ナノミクロンと言われ、多くの化粧成分はこの隙間に侵入する事が出来ません。

 

ナノ化する事により、お肌の隙間に存在する細胞間脂質と馴染むことで成分が深く浸透していくので、より高い効果が期待できます。

 

また過剰に分泌する皮脂を抑えるために、低刺激で非常に高い美白、抗炎症、皮脂分泌コントロール、顔の毛穴の引き締めたるみ改善のためにビタミンC誘導体、「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」「ノイバラ果実エキス」、「タイムエキス」、「ダイズ種子エキス」によって気になっていた毛穴にアプローチしていきます。

 

他にも美容成分が配合されており、まさに汗から守る女性の味方と言えますね。

 

またサラフェの時も同じですが、効能や品質が厚生労働大臣に認められた「医薬部外品」というところも安心して使えますね。

 

 

 

肌に優しい成分・無添加

 

サラフェプラスは、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペンは一切使用していないので、安心して使う事が出来ますね。

 

 

 

使ってみてお肌に合わなくても安心

 

サラフェプラスのお試しコースには返金制度があります。

 

初めてご注文頂いた商品につきまして、万が一肌荒れなどが生じた際は、お受け取り頂いた商品の注文日より25日以内であれば商品代金を全額お返しいたします。

返金のお手続きに関しましては、以下に従って進めてください。

「返金保証制度ご利用の条件」

商品の返金保証期間は以下となります。使用済み可。

初回注文日より25日以内

・各ご家庭一回限りで初回ご注文のお客様に限ります。

・お電話にて必ず事前にご連絡ください。事前にご連絡がない場合、返金を致しかねますのでご了承ください。

・返金保証制度を一度ご利用になったお客様は、以後同商品が購入不可になりますのでご注意ください。

・返品時の送料はお客様のご負担となります。商品発送時の送料は返金いたしかねますのでご了承ください。また、入金の際の振込手数料250円はお客様ご負担となります。(*注:送料無料商品につきましては、各商品代金から送料600円分と振込手数料250円を差し引いた額のご返金となります。)

・返送の際は、紛失の恐れがありますので配達記録が残り、引受人に手渡しの配達方法 (例:書留、ゆうパック、宅配便など)でご返送ください。また、送り状控えは念のため3ヵ月間保管してください。

・お客様都合での返金は受け付けておりません。

 

制汗剤を購入しても返金保証がない商品もありますが、サラフェプラスなら自分に合うのかどうか安心して試す事が出来ますね。

 

更に何か問題があっても休日でも電話で問い合わせできるのも安心ですね。

顔汗予防にサラフェプラス

 

 

 

サラフェの有効成分

 

有効成分:フェノールスルホン酸亜鉛、シメーン-5-オール
その他の成分:イソノナン酸イソノニル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、大豆エキス、シャクヤクエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、ワレモコウエキス、水添大豆リン脂質、スフィン糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

 

私的に注目している成分は、「オウゴン根エキス」です。

 

これは、外出する際にどうしても浴びてしまう紫外線による活性酸素の発生を強力に抑える働きがあると言われており、活性酸素を抑える事は、「しみ」や「しわ」、そして「そばかす」等の予防にも繋がっていくところです。

 

それとともに紫外線に対してDNAの損傷を修復していくと言われる「ユキノシタエキス」が配合されている事です。

 

汗だけでなく、お肌に対しても考えられているサラフェプラスは、まさに女性の味方ですね。

 

 

 

まとめ

 

「顔汗にサラフェプラス|私の使い方、評判あつめてみました♪」いかがでしたか。

 

毛穴を塞がず汗の量をコントロールしていく顔汗用制汗剤サラフェプラス。

 

メイクをする女性にはもってこいの商品なんですね。

 

今年の夏はサラフェプラスで、サラサラフェイスで乗り切りましょう♪


サラフェ

-体臭,
-, ,