美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

身だしなみ

女性の鼻毛処理の適切な方法5選|メリットデメリット【動画あり】

2017/05/22

 

女の鼻毛事情

 

女性も男性も同じ人間なので鼻毛は生えてきます。

 

ただし違う所は、ホルモンが関係していて男性ホルモンが多い男の方が生えやすい体の作りになっています。

 

また長さや太さも男性ホルモンの影響で男性の方が目立ちやすくなっています。

 

鼻毛は見た目的にはいらない存在ですが、きちんとした働きがありますが、そうは言っても鼻毛が伸びてきてしまったら女としてアウトです。

 

「鼻毛出てるよ」なんて言われたら、その場にいるのも辛いですよね。

 

そんな鼻毛と上手く付き合っていける事をまとめたので参考にしてみてください。

 

 

 

鼻毛処理についてのアンケート調査

 

2013年のアンケート調査ですが

 

・抜く:31.2%
・切る:47.6%
・どちらもしない:21.2%
(リサーチパネル調べ、3万4004人が対象)

男女別で3タイプの処理方法を見てみましょう。

「抜く」
男性:44.8% 女性:16.0%

「切る」
男性:50.8% 女性:44.1%

「どちらもしない」
男性:4.4% 女性:39.9%

 

鼻毛の事ってあまり話す事ないですが、女性約6割が処理をしている事が分かります。

 

つまり処理してる?という質問に対して半分以上がYesという事です。

 

このことから女性だからと言って処理していないって事にはならないという結果が分かるかと思います。

 

鼻毛をきちんとケアしていく事を意識しながら次に進んでいきます。

 

 

 

鼻毛の働きとは

 

何故生えてるかは大体見当つくと思いますが、人は24時間生きている間は空気を吸い二酸化炭素を吐き出しています。

 

鼻毛がある事で、空気中のホコリや雑菌、ウイルスなどの侵入を防いでいきます。

 

鼻毛がなかったらダイレクトに色々な物が侵入してきて、鼻水が流れっぱなしになるでしょうし、喉や肺にも直接的に侵入してしまう事を考えただけでもゾッとしてしまいますね。

 

 

 

伸びるのが早い理由

 

先ほどもお話ししましたが、やはり男性ホルモンが多い人は伸びやすい傾向にあります。

 

これは鼻毛だけではなく、体毛も同じだと言われています。

 

もう一つの理由は環境です。

 

基本的に汚い環境にいると鼻毛の伸びる速さが早くなり、長さも長くなると言われています。

 

あるテレビ番組での調査では、田舎で住んでいるより都会で済んでいる人の方が伸びるのが早いと言っていました。

 

ただ、これはあくまで調査であって絶対とは言い切れないところもあります。

 

女性でもタバコを吸うか吸わないか、職場の衛生環境等も影響してくると思われますが、実は汚い事が理由で伸びるのが早くなったり長くなる理由の根拠は今のところ明確でない部分が多いです。

 

「鼻毛が伸びている=汚い所にいる」とイメージしてしまう事で、汚い所にいるから伸びると思われている部分もあるように思えます。

 

ただし今のところ医学的根拠がないだけであって、やはり汚い環境にいれば伸びやすいのだと思われます。

 

もう一つの理由が加齢です。

 

確かに言われてみれば、鼻毛ケアをしていない事もあると思いますが、年配の方に鼻毛が伸びている人が多いように思えるのは私だけでしょうか。

 

年齢とともにヘアサイクルの周期が段々と長くなっていきます。

 

自然に抜け落ちていくまでに時間がかかる分、長く鼻毛が伸びていきます。

 

 

 

鼻毛でイメージされてしまう

 

「鼻毛が伸びている=不潔」と思われてしまうのは、本当の部分だと思います。

 

それを考えると鼻毛処理は重要だという事になってきます。

 

最初にもお話ししましたが、どんなにメイクしても髪型を決めても、「鼻毛が1本」伸びてただけでイメージダウンする事は間違いありません。

 

更には汚い所に住んでいると思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

女性の鼻毛に関する口コミ集めてみました

 

鼻毛の事って、他の方がどのように考えているのか気になったので調べてみました。

 









やはりというか、綺麗に着飾っても鼻毛1本出ていただけで大きくイメージダウンする事が分かります。

 

更には「ネタ」にされる要因が大きい事もわかります。

 

男性が女性の鼻を見て幻滅した経験の第一位が「鼻毛が出ていた」事だそうです。

 

因みに2位が、「ファンデーションがよれていた」

 

3位が、「黒ずみ」だそうです。

 

 

 

鼻毛の処理について

 

よく言われることが「毛を切ったら太くなるでしょ」と聞いたことありませんか。

 

これについては、切ったからといって毛が太くなることはありませんので心配しなくていいと思います。

 

ただ太くなったようにも見える理由があります。

 

参考→毛を抜く「剃る」と太くなる?

切る以外の方法としては、「抜く」という事も選択肢として上げられます。

 

アンケートにもありましたが、女性の場合16.0%の人が抜いて処理をしているそうです。

 

 

 

抜いて処理

 

16%の女性が抜いて処理をしている行為は、鼻の中の薄い粘膜からピンセットや毛抜き等を使って強制的に毛を抜いてしまう事になります。

 

鼻の粘膜は非常にデリケートに出来ていて、抜いてしまう事で簡単に傷をつける事になってしまいます。

 

鼻の中は毛細血管が沢山集中していて、ちょっとした事で出血をし簡単に炎症を引き起こしてしまいます。

 

鼻はホコリやウィルスが初めて体の中に入ってくる入口なので、感染もしやすく化膿し鼻の外にまでも膨れ上がってしまいます。

 

このことからも「抜く」事はあまりお勧めできません。

 

 

 

切って処理3つのポイント

 

間違いのない鼻毛処理としては、切る事が一番だと思います。

 

注意してほしいのは、先ほどもお話ししましたが鼻の中は非常にデリケートに出来ています。

 

普通のハサミの場合、刃先がとがっているので鼻毛処理用の「先の丸くなったもの」を使うようにしましょう。

 

もう一つのポイントは、鼻の中をキレイにしておくことです。

 

キレイにする事で鼻毛が立ちハサミで切りやすい状態になります。

 

もう一つのポイントは、奥の方まで切らない事。

 

鼻毛は、吸った空気をキレイにするフィルターの働きをするので、出口付近の鼻毛だけを切るようにしましょう。

 

 

 

鼻毛カッターで処理

 

電動鼻毛カッター

 

女性としてはちょっと抵抗がありますが、簡単に綺麗に鼻毛をカットするなら「鼻毛カッター」がオススメです。

 

意外と知られていないのは、実は女性用が存在しています。

 

鼻の中は男性女性ともデリケートですが、特に女性は男性よりもデリケートなので「女性専用」の物を使いましょう。

 

ひげ剃りと同じように「ウィーン」と音がし、切れた時には「ジャリジャリ」となります。

 

刃で肌を傷めないように安全設計に出来ている物がほとんどですが、強く押し当てたりすると傷をつける可能性もあるとおもうのでやめましょう。

 

軽くなでていくだけで切れていきます。

 

また慣れてくれば鏡を見なくてもある程度使えるようになってくるので、専用のハサミで時間がかかる人にとっては、時間の短縮にも繋がっていきます。

 

デメリットとしては、抜いて処理するのではないので短い鼻毛処理にはあまり向いていません。
(機器の種類ややり方にもよりますが2~3mm程残ります

 

 

手動の鼻毛カッター

 

女性が鼻毛を剃った動画を用意したので参考にしてみてください。

 

 

鏡を持ちながら鼻に挿入してゆっくり回転させながら切るというよりは「剃る」という感じで処理をしていきます。

 

 

 

ブラジリアンワックスで処理

 

抜いて処理する方法に似ていますが、毛抜きなどを使うのではなく「ブラジリアンワックス」を使って抜く方法です。

 

このワックスのメリットは、キレイに根こそぎ取れる事です。

 

どうしても短い鼻毛も気になってしまう女性にはオススメです。

 

ただし何度もやると粘膜にダメージを残してしまうので、どうしても気になった時にしましょう。

 

ブラジリアンワックスで女性が鼻毛処理をした動画です。

 

 

鼻毛ごっそりなら

↓ ↓ ↓


種類1

 

 

 

まとめ

 

「女性の鼻毛処理の適切な方法5選|メリットデメリット【動画あり】」いかがでしたか。

 

鼻毛は1本あるだけで、全てが台無しになってしまう場面を作り上げてしまいます。

 

先ずは鏡を見てみて、ちょっとでも鼻毛が気になりそうになったら処理をしていきましょう。

 

鼻の悩みで多いのは鼻毛より、いちごっぱなで悩んでいる女性がとても多いです。

 

当サイトでは「イチゴ鼻改善の方法」をまとめた記事もありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

-身だしなみ
-,