美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

健康 成分

イソチオシアネートの効果|小松菜の凄い免疫力の秘密とは

 

イソチオシアネートとは

 

最近もテレビで放映されていた中で「イソチオシアネート」と呼ばれている成分は、属名で正式な名称は「アリルイソチオシアネート」と呼びます。

 

このアリルイソチオシアネートは、アブラナ科である「キャベツ」や「ブロッコリー」、「小松菜」等に含まれており免疫力を上げる成分として注目されています。

 

このイソチオシアネートはアブラナ科の野菜だけに含まれる特別な栄養素。

 

免疫力の上げ方は、活性化させる事と、その数を増やす事にあります。

 

イソチオシアネートは免疫細胞の数を増やしていく事で免疫力を上げる成分として考えられています。

 

 

 

期待されている効果

 

優れた抗酸化作用

代謝を高める事により太りにくい体作り

ガンなどに対する免疫

血液をサラサラにしていく

食欲増進と消化促進

野菜や果物の鮮度を抑える

 

 

 

熱を加えると減ってしまう

 

イソチオシアネートは熱を加える事によって減ってしまう成分です。

 

つまり生で食べる事が一番効果的に摂る事が出来ます。

 

 

 

効果的な摂取方法とは

 

生で食べる事が基本ですが、更に効果的に摂るには細く刻む事。

 

小松菜の辛み成分であるアリルイソチオシアネートはイソチオシアネートという成分が植物の細胞膜がすりおろしたり、細かく刻んだり、咀嚼等により破壊され、細胞内の酵素であるミロシナーゼで加水分解されることによって作られていきます。

 

更にさらにですが、塩もみするとイソチオシアネートが発生するので、漬物などの一夜漬けにする事で効率的に摂る事が出来ます。

 

 

 

オススメの食材

 

アブラナ科に含まれるイソチオシアネートは免疫細胞を増やしますが、実は小松菜を食べる事で免疫細胞を活性化させることで相乗効果が期待されます。

 

小松菜には、「ビタミンE」「カテロイド」が豊富に含まれており、その量の多さはビタミンEならキャベツの約9倍。

 

カテロイドならキャベツの約60倍も含まれています。

 

 

 

ビタミンEの働き

 

酸化されやすい成分ですが、酸化されやすい分他の栄養素よりも活性酸素とくっつきやすい性質があり、悪玉の活性酸素と結合しやすいので、活性酸素が体の細胞を傷つける前に除去しながら細胞を保護しています。

 

ビタミンEは優れた抗酸化作用と免疫細胞を活性化させる働きがあり、血管や代謝の老化を防ぐ働きもある事から「若返りのビタミン」とも言われています。

 

血管がどれだけ見た目年齢に影響するかは「見た目年齢を下げる血管年齢」の記事で詳しくまとめてあるので見ておいてください。

 

ビタミンEの抗酸化作用には美白やシミの対策の働きがあるので女性の方たちは一生懸命に摂りましょう♪

 

免疫細胞を活性化してくれるので、体の免疫力を相乗的に上げていきます。

 

 

 

カロテノイドの働き

 

小松菜等の野菜に含まれるカロテノイドは、優れた抗酸化作用で悪玉活性酸素を除去していき、同時に免疫細胞の働きを活発化させていきます。

 

緑黄色野菜に含まれるカロテノイドは「 β-カロテン」で、体の中でビタミンAに変わり目の健康に効果が期待されています。

 

 

 

ガンの予防効果?

 

イソチオシアネートの働きの中で一番注目されている事は、免疫力を上げてガンの予防していく事に期待されている事です。

 

ガン細胞になる前の、異常な細胞が増殖していくのを抑制し発がん性物質として活動する事を防ぐ働きがあると言われています。

 

 

 

注意する事

 

イソチオシアネートは水溶性で、揮発性があるので、刻んでから水に付けたり、常温で置いておくと成分が減っていきます。

 

大根おろしの場合約30分ほど常温で放置しておくと、イソチオアシネートは半分にまで激減するといわれると言われているので、辛く感じた場合は放置しておくと辛みが減りますが、その代わり成分が減っていきますのでバランスに注意しましょう。

 

 

 

イソチオシアネートの口コミ

 


大根おろしは約4年前からほとんど毎日食べてます。 大根には消化酵素か豊富に含まれているので、生で食べるのがベストです。 そして、おろした時に細胞か壊れて発生する辛味成分のイソチオシアネートが更に良いそうで 解毒作用、抗酸化作用、抗炎症作用、殺菌作用など。 優れた辛味成分なのです。 コレを知ってから食べずにはいられません(笑) 消化を助けるので食前や1番最初に食べるのがオススメ! しかし、この成分は時間が経つにつれてなくなるので効率良く摂るにはすりおろしてから約15分以内で食べなければなりません! 汁ごとです! こんな呑気に写真撮ってる暇はないのです(笑) 愛すべき美容フード 大根おろし♡ お食事のカウンセリングでもオススメしています。 #美容フード #美容食 #大根 #大根おろし #イソチオシアネート #酵素 #消化酵素 #大根おろしにハマって早4年 #忘れた日は悔しい

前本 みさお リンパドレナージュリュクシーさん(@misao_maemoto)がシェアした投稿 -


咳の対処 はちみつ大根 一日ティースプーン一杯でこんな効果が♡ 初期の喉の痛み、咳に効果があります。 はちみつは、咳止めの薬よりも効果が実証されていると信頼する家庭医から聞いたことがあります。 また、抗生物質(種類によりますが)よりも殺菌効果があると実証されていますね。 大根に含まれるイソチオシアネートという成分は、炎症を鎮めてくれます。 スライスしたレモンやレモン汁をいれると飲みやすく香りも素敵。 はちみつは、60度以上加熱すると成分が変化し毒性が出てしまうので、加熱していないモノを選びましょう! 仕事をしていたり、家庭によって状況や考え方は様々だけど、薬ばかりに頼るのではなく、家庭でできることも。 #はちみつ大根 #はちみつ大根で咳はおさまったー #イソチオシアネート #消炎抗菌 #咽頭痛 #はちみつは1歳過ぎてからね #家庭でできる自然療法

Eriさん(@eri__takeuchi)がシェアした投稿 -



大根おろし。 昨日の夜と、今日の朝、そしてさっき。 皮付きでおろした方が辛いとか、 なんかいろいろあるけど、 イソチオシアネートってゆー辛味成分が なにかしらいいらしい。なにかしら。 ダイエットとか、便秘とか⤴ 昨日食べ出してから、 さっそくお腹の調子がいい感じ🎶 あ、でも食べ過ぎは胃を刺激して?良くないみたい! 子供の頃からお手伝いでさせられるとき、 まぢで嫌いやった作業が、この3回で超早くなったw って、普段どんだけ料理してないかバレますね。 #大根おろし #便秘 #イソチオシアネート #ピリピリ #うまいー

YUUMIさん(@yuuummming)がシェアした投稿 -






 

 

 

小松菜の漬物レシピ

 

効果的にイソチオシアネートを摂るには一夜漬けがオススメです。

 

材料

小松菜  1茎

塩    適量

砂糖   小さじ1杯

酢    小さじ1杯

昆布   適量

鷹の爪  適量(お好みで)

 

これらを混ぜて1日置きます。

 

簡単に作れるので是非トライしてみてくださいね

 

 

 

まとめ

 

「イソチオシアネートの効果|小松菜の凄い免疫力の秘密とは」いかがでしたか。

 

今の日本ではガン患者が増え続け、2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなると言われています。

 

免疫力を上げる事は、ガンの予防以外にも健康に生きていくためには大切な事です。

 

健康第一なので、小松菜を定期的に摂る事をしてみてはいかがでしょうか。

 

免疫力を上げる方法は1つではないので、色んな対策方法を試してみてくださいね。

 

当サイトでは、青汁をフルーティーに美味しく飲める「すっきりフルーツ青汁」を徹底的に調べた記事もあります。

 

もしよければそちらも参考にしてみてくださいね。

-健康, 成分
-,