美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

POLAモイスティシモ トライアルセットの口コミと成分

2017/01/04


モイスティシモ

 

高い保湿力を求めるならモイスティシモでケアしてみよう

 

どれだけ保湿しても足りない、もっと保湿力のあるスキンケアを使いたいという人のために、ポーラのモイスティシモというスキンケア商品があります。

 

モイスティシモは高い保湿力と角層のケアが同時にできるのが魅力的で、まずはしっかり肌のバリア機能を整えたい人にもぴったりと言えるでしょう。

 

つまり角層ケアもできて、さらにたっぷり保湿もできるという贅沢なスキンケアなのです。

 

季節に関係なく常に肌が乾燥してしまうのは角層の乱れが原因なので、まずはしっかりと角層ケアに着目したスキンケアで肌レベルを上げていくことをおすすめします。

モイスティシモ公式サイト

 

 

 

保湿が足りないと感じるのは角質層がしっかりケアできてないから

 

POLAのモイスティシモは、肌に大切な保湿を追求したスキンケア。

 

単なる乾燥肌だけではなく、1年中乾燥にお悩みの方のために作られた高保湿スキンケアです。

 

何故保湿が必要なのか、そしてモイスティシモがどの様な人にオススメなのかをまとめてみました。

 

 

 

肌のうるおい不足はいろんな肌トラブルを引き起こす

 

季節を問わず肌が乾燥するといった悩みはありませんか?

 

若い頃は夏と冬で使うスキンケアを切り替える必要があったけど、年を重ねるごとに夏場もしっかり保湿をしないと追いつかない…といった肌悩みを持っている女性も多いことでしょう。

 

肌の乾燥は放ったらかしにしておけば、くすみやシワ、吹き出物やたるみなどさまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

 

乾燥は、つまり肌の水分が少ないということ。

 

わかりやすく言えば「砂漠状態」になってしまっているということです。

 

しかし必要なのは水分だけでなくて、肌が本来持っている油分も必要です。

 

これらのバランスが良いと、乾燥だけでなく肌トラブルにも負けない肌をキープすることができます。

 

 

 

保湿とうるおいをしっかりキープできる肌づくりが欠かせない

 

ここで干からびた土の地面を想像してみましょう。

 

水分を失ってしまった土壌は、あちこちひび割れて隙間だらけになりますよね。

 

このような土壌に水分を与えると一時的には湿っていい感じに土壌がよみがえりますが、数時間たつと乾燥してまたすぐに干からびた状態に戻ります。

 

何度も何度も水を与えても、すぐに蒸発して土が乾燥していく。

 

これと同じ現象が乾燥肌にも起きています。

 

どんなに保湿をしても足りない…そう感じる人は、せっかく与えたうるおいをしっかりキープしておく力が弱くなってしまっているからなのです。

 

つまり肌に与えるのは水分だけではなく、与えたうるおいを閉じ込められるような肌づくりにしていくケアが必要になってきます。

 

 

 

ただ保湿するだけでなく角層をケアする

 

与えられたうるおいを長時間キープするというのは、どんなに保湿効果の高いスキンケアを使っても実現できないことがたくさんあります。

 

なぜなら、肌本来が持つバリア機能が低下したまま保湿効果のあるスキンケアを使っても、ほとんど良さを実感できないからです。

 

バリア機能とは、人間なら誰しもが持っている肌を外的刺激から守ってくれる機能のこと。

 

肌の一番外側に約0.02mmほどの薄さで存在し、これを角層と言います。

 

紫外線やほこりなどの外的刺激から肌を守ってくれたり、スキンケアなどで与えたうるおいをしっかり肌の中に閉じ込めておく役割もあります。

 

赤ちゃん~20歳くらいまではこの角層が正常に保たれていることがほとんどですが、年齢とともにこの角層はだんだん乱されていきます。

 

それは不規則な生活やストレス、喫煙、紫外線、空気の乾燥などさまざまな要因が絡んでくるからです。

 

またコラーゲンも破壊されて始めていきますから、肌を支える力も弱くなって角層の細胞が不規則な並びをするようになってきます。

 

角層が一度乱れてしまうと、どんなにいいスキンケアを使ってもなかなか思うようなケアができません。

 

つまりただ保湿するだけではなく、同時に角層をもケアできるスキンケアを選ぶ必要があります。

 

そして肌に必要なのは、水分ばかりではないということも覚えておきましょう。

 

肌本来が持つ油分のバランスも崩れてしまうと、うるおいを閉じ込めておく機能がさらに低下します。

 

このため肌のお手入れをする際は肌に必要な油分を取り過ぎないように気をつけたり、肌に必要な水分と油分のバランスをしっかり整えてあげることが大切です。

モイスティシモ公式サイト

 

 

 

角層がきれいだとこんなメリットが!

 

肌の角層がきれいだと、まず使っているスキンケアの効果が高まります。

 

与えた成分をしっかり肌の内側でキープすることができるので、一日中思いどおりの肌質でいられることでしょう。

 

どんなに保湿をしても物足りないと感じていた人は、角層がしっかりケアされるだけで保湿とうるおいに満ちた肌を実感できます。

 

うるおいが閉じ込められた肌はすべすべなので、もちろんメイクのノリも抜群に良くなります。

 

角層がきれい=キメが整っているということにもなりますから、近くで見た時に思わず「肌きれいだね!」と褒められることも間違いありません。

 

そしてなにより、しっかり保湿とうるおいをキープできる肌は、くすみやシワ、たるみなどの肌トラブルを回避することもできるでしょう。

 

角層をケアするだけでこんなにも素敵なメリットがあるのです。

 

 

 

モイスティシモとは

 

1500万件を超える女性の肌のデータを元に研究され、角層の乱れが乾燥肌の原因であることに着目し作られました。

 

乾燥している肌は潤っている肌に比べ角層細胞の大きさに統一感が無く、いくら保湿をしても潤いはどんどん逃げて行ってしまいます。

 

モイスティシモの保湿成分である「サクラエキス」「オウレンソウエキス」が角層を潤い肌のキメを整えていきます。

 

サクラエキスには、保湿作用と美白作用、抗炎症作用に肌荒れの防止の効果も期待でき、シミの原因であるチロシナーゼの働きを止め、「乾燥肌の改善」「潤い」等の美肌効果が期待できます。

 

それだけでもスキンケアとしては優秀なのですが、もっと注目すべきは糖化を抑える作用がある事です。

 

糖化とはタンパク質と糖が結合すると「AGE」という終末糖化産物を作り出していき、このAGEが増えていくとお肌に大切なコラーゲンやエラスチンを分解していってしまうのです。

 

つまりサクラエキスが配合されている事で、糖化を抑制していくのでエイジングケアとしてもオススメできるのです。

 

同じ年でも、糖化の進み具合で見た目年齢にも差がついていきますね。

 

オウレンソウエキスには、が抗菌、消炎作用期待できる成分で、肌荒れやニキビケアとして使われることがあります。

 

植物エキスなので敏感肌の方でも安心。

 

モイスティシモはパッチテスト済みですが、それでも自分に合うかは使ってみなければわからない部分もあります。

 

今回はモイスティシモ トライアルセットをご紹介していきますので、自分の肌に使ってみたいのであればトライアルセットを試してみてください。

 

 

クレンジングクリーム

 

大切な潤いを保ちながらメイクを落としていきます。

 

少し硬めのテクスチャーですがゆっくりクルクルしていくうちに体温で滑らかになっていきます。

 

1回の使用量でメイクがきちんと落ちメイク落とし特有の感触が残る感じですが、この後に洗顔が待ち構えているので問題はないです。

 

高保湿スキンケアという事もあり、ツッパリ感もなくきちんと潤いを残していきます。

 

内容成分

ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、水、炭酸ジカプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ミツロウ、ステアリン酸PEG-25、ジメチコン、イソステアリン酸PEG-12、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ベヘニルアルコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、エタノール、カルボマー、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

モイスティシモ公式サイトより

 

 

ウォッシュ

 

キメの細かい泡を作り出して優しく洗顔が出来ます。

 

思った以上に濃密な泡を作り出す事ができ、暫く置いておいても泡が消えていかないくらいです。

 

フローラルの香りでとてもリラックスしながら洗顔が出来ます。

 

洗った後も変なツッパリ感もなくきちんと保湿しているのが感じます。

 

泡立てネットがあれば、簡単に泡を作り出せますね。

 

内容成分

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、デシルグルコシド、リン酸2Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、セタノール、(カプリル/カプラミド)プロピルベタイン、塩化Na、BG、エタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クエン酸Na、クエン酸、セルロースガム、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、香料

モイスティシモ公式サイトより

 

 

ローション

 

かなりとろみのあるローションですが、肌に付けて行くうちに体温でとろみが消えていき肌に馴染んでいきます。

しっかり浸透し変なべた付き感がなく、きちんと潤いを残していきます。

 

使ったら分かると思うのですが、ここまで保湿できるローションはあまり無いのでは?と思うくらいです。

 

もちろん重ねづけ不要、付けた後のパリっとした感触もありません。

 

内容成分

水、グリセリン、BG、エタノール、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、PEG-50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

モイスティシモ公式サイトより

 

 

ミルク

 

ローションだけでも保湿が十分な気がするのですが、流石は高保湿スキンケア、ミルクで更に保湿していきます。

 

乳液にしては少し軽い感じのテクスチャー、お肌に潤いを届けていきます。

 

これで保湿を長時間キープ♪

 

内容成分

水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ペンチレングリコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジグリセリン、ジメチコン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、ポリグルタミン酸Na、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、紅藻エキス、ステアリン酸PEG-150、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、ステアリン酸ソルビタン、水添ナタネ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

モイスティシモ公式サイトより

 

 

クリーム

 

乾燥が止まらない肌のためのジェル状クリーム。

 

夜用のクリーム朝の目覚めの時に、お肌が滑らかになり潤いを実感できるスキンケアです。

 

内容成分

シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

モイスティシモ公式サイトより

モイスティシモ公式サイト

 

 

 

口コミを集めてみました

 

混合肌でテカりも乾燥も気になる、毛穴詰まりもしやすい、そんな肌にぴったりです。

特に私は肌の新陳代謝がうまくいかない時期があるのですが、クレンジングしていると、毛穴の詰まりがぽろっと落ちるのがわかります。

ティッシュでオフした後、水で流しますが、洗い上がりはぬるぬるするので、ダブル洗顔は必要です。

洗顔後、顔を拭くとつるっとした肌に。しっとり落ち着いています。

ほかのクリームだと、柔らかくなるのに時間がかかったり、落ちてるのかわからなかったりしますが、これは、そんな心配もありません。

ニキビも悪化しません。

ただ、洗い残しがニキビになるので、気を付けています。

もっとみなさんに知ってもらいたい逸品です!!

20代女性

@コスメより

 

洗い上がりは優しく、流すとき泡が残りにくく突っ張りませんでした。

かなり潤ってるって感じですね。

このシリーズのラインは油が多い思春期を過ぎた方や、思春期でも乾燥気味の子ならかなりオススメ。

クレンジングと洗顔だけでも価値があると思います。

乾燥にお悩みの方は是非。乾燥しにくくなって皮脂が出にくくなったのか、私の場合は毛穴が随分小さくなりました。

乾燥が原因による皮脂の過剰分泌。そこからくる毛穴に悩む方にもいいかも。

美白成分目的では無意味だけど、保湿によるターンオーバー正常化で皮膚を強くすることによるこれからのシミ、シワ予備軍防止には一役買いますね。

20代 女性

@コスメより

 

年々お肌の乾燥が気になる中、POLAの高保湿ラインということで試しにトライアルセットで使用してみたシリーズです。

少量で弾力のあるもっちり濃密泡ができます。

この濃密泡で毛穴の汚れを優しくオフ。

洗い上がりは汚れが落ちてるすっきり感はあるけれど、ツッパリ感は全く感じなくてびっくりしました。

頬や額の乾燥が気になる私にはすごく合っている洗顔料でした。

香りは好みがわかれるところですが、優しいフローラルの香りも癒されます。

少量でも泡立ちが良いのでコスパも高いと思います。

乾燥肌の方におすすめしたい洗顔フォームです♪

30代 女性

@コスメより

 

 

 

まとめ

 

「ポーラ モイスティシモ トライアルセット保湿のためのスキンケア」いかがでしたか

 

使ったことのある方、そして使い続けている方の口コミを見ていると、やはり「保湿」を気にしている方が使っている事が多いのが分かります。

 

2週間のトライアルセットですが、その期間だけで十分効果を実感できるのではないでしょうか。

 

2週間続けてみて自分に合っているアイテムだけをチョイスしていくのも良いかもしれません。

 

どのアイテムもフローラルな香りがするのでリラックスしながらスキンケアが出来ます

 

私個人的にはローションとクリームが特にオススメです。

 

今まで乾燥肌に悩んでいた方には、是非使って頂きたいアイテムですね。

モイスティシモ

-