美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

行動

アーリーアンチエイジングとは|20代からスキンケアは基本?

2017/10/16

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%81%a8%e3%81%af

 

アーリーアンチエイジングとは

 

「アーリーアンチエイジング」という言葉を聞いた事はあるでしょうか?

 

社会人になりたての頃の20代前半のスキンケアといえば、紫外線対策が中心で考えている方が多かったのに対し、最近では若い年齢からのアンチエイジングが大切だと考え方が変わってきています。

 

女性の肌の一番美しい年齢は20代半ばだと言われています。

 

お肌に大切な、ヒアルロン酸コラーゲン等の年齢による減少を考えていくと、20代からの特に前半からアンチエイジングを考えてもおかしな話ではありません。

 

何事もそうですが、早めの対策は必要ですね。

 

人は生まれて成長していき、歳をとって死んでいきます。

 

自分が老ける体験ができれば、スキンケアの大切さがわかると思うのですが、若いころは、自分が将来老けていく事を実感する事が少ないです。

 

今はあまりやっている人もいなくなりましたが、2000年頃の日本の一部で流行った「ガングロ」、彼女らは、自分が歳をとって将来老けていく事を考えれなかったのかも入れません。

 

でも、その行為が肌の老化を早めてしまう事を実感できていればもしかしたらやっていなかったのかもしれません。

 

間違いない事は、生きている以上絶対に老けていくという事です。

 

でも、それは諦めないで計画的に実施していけば、将来の老け方も圧倒的に変わっていきます

 

アーリーアンチエイジングは、社会人になって環境が変わり、そしてお肌のピークな状態を保つ事を考えた、肌の老化を自覚する前からのアンチエイジングの事です。

 

 

 

肌の状態に素直に気づけるか

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e5%8a%b9%e6%9e%9c

 

肌の状態は、自分で気づく場合もありますが、人は良い様に解釈していくので、ちょっとくらい肌に違和感があってもいいように考えて終わってしまう場合があります。

 

一番わかりやすいのが、社会人になって、久しぶりに友人に会った時に、昔と今との違いに気づく事があります。

 

でも、特に女性に対しては、「老けたね~」とか「なんか疲れた顔してるね~」とか言えませんよね。

 

相手も同じで、自分が老けてきた事を感じたとしても言ってくれない事がほとんどではないでしょうか?

 

 

 

肌の老化の原因

%e8%80%81%e5%8c%96%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0

 

肌の老化の原因は色々あります。

 

その中でも代表的な物を説明していきます。

 

 

乾燥

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド等の潤い成分の減少により、肌の水分の保持機能が衰えていく事で乾燥肌になっていきます。

 

 

紫外線

 

紫外線は肌の奥に存在するコラーゲンやエラスチン繊維を生み出す繊維芽細胞を傷つけてしまい、お肌のハリや弾力を奪っていき、シミやシワの原因になっていきます。

 

また活性酸素も増えていくのでコラーゲンの生成を邪魔したり、ターンオーバーが乱れる原因に繋がっていきます。

 

 

血行不良

 

血流が良いと毛細血管まで栄養が流れていき細胞にまで到達します。

 

食べ物や生活環境によって、血行が悪くなることは、お肌に充分な栄養を供給できない事に繋がっていきます。

 

 

ホルモンバランス

 

女性ホルモンであるエストロゲンは、コラーゲンの生成を促し、女性らしい美肌作りをしていきます。

 

不規則な生活等が続くと、バランスが崩れてしまい美肌作りができなくなったり、大人ニキビ等の原因にもなります。

 

 

食事

 

食事が偏ると、肌だけではなく健康面にも影響していきます。

 

肌の潤いに大切な「βカロチン」

 

肌を作り出す「たんぱく質」

 

美白や保湿、アンチエイジングに必要な「ビタミンC」

 

血行を促進する「ビタミンE」

 

 

 

アーリーアンチエイジングの考え方

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e8%a1%8c%e5%8b%95

 

なんでもそうですが、何か起こってからの行動より、事前対策をしていく事で回避できる要因が増えます。

 

早い段階からのアンチエイジングの重要性が必要と考えるなら、後はやるだけです。

 

とは言っても、仕事などをやっているのであれば、なかなか出来にくい事もあります。

 

でも出来る事もありますよね?

 

当サイトでは「お肌」に関して、色々掲載しているので、そこから今自分が出来る事を見つけてやってはいかがでしょうか?

 

一般にはアーリーアンチエイジングは25歳からと言われていますが、社会人になったり、生活環境が変わる20歳頃からのタイミングから意識をしていく事が大切です。
(環境が変わるタイミングで、新しい行動を摂り入れる事で、習慣化しやすいからです)

 

 

 

まとめ

 

色々なサイトを見ても、食事や睡眠、紫外線対策等の対策方法は掲載されていますが、実際にそれが自分で出来るかは別の話です。

 

まずは、今までより「+α」の考え方で「新しい行動」をしてみてくださいね。

 

アンチエイジングは早ければ早い方が良いです。

 

スキンケアは、「若いうちから使わない方が良い」と考えている方もいらっしゃると思います。

 

もちろんそれは、ある意味合っていると思います。

 

スキンケアが大切だからと言って、やり過ぎもお肌の負担になります。

 

20代からのスキンケアの考え方でもお話ししましたので、そちらを参考にしてみてください。

 

「人は見た目ではなく、中身だ」という事も言われていますが、第一印象はやっぱり外見ですからね♪

 

スキンケアの方法は1つではないので、色んな対策方法を試してみてくださいね。

 

当サイトでは、20代の方におススメできる酵母発酵エキスのスキンケア「アルケミー」を徹底的に調べた記事もあります。

 

そちらも参考にしてみてくださいね

 

 

注目されている関連記事

 

 乾燥肌なのにニキビができる?原因と対策をまとめてみました

 超乾燥肌の私のファンデーションの使い方をご紹介します

 脂性肌、乾燥肌の見分け方|食生活を見直して体質改善しよう

 ホルモンバランスがニキビの原因?改善と予防方法とは

 クレンジングバームで毛穴や角栓をきれいにする効果はあるの?

 今更聞けないたばこの悪影響|肌の老化が進む理由とは

 美容液はいつから塗る?20代初めての美容液の使い方と選び方

 お肌の乾燥対策にはどんな食べ物?カサカサかゆみ体質を改善

-, 行動
-