美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

健康 成分

マキベリーの効果とは|優れた抗酸化作用のデルフィニジン

2016/11/04

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%82%b8%e3%83%b3

 

マキベリーとは

 

マキベリーの原産地は南アメリカのチリとアルゼンチンの両国に隣接するパタゴニア。

 

パタゴニアは低温で風が強い地域が多く、マキベリーはその大変厳しい自然の中で育つ植物で、今現在人工栽培をすることができない希少なフルーツです。

 

環境的に厳しさもありますが、世界で最も大気がクリーンな地域としても有名なところで育つマキベリーは、先住人であるアプチュ族によって発見されました。

 

マプチュ族が昔、インカ人やスペイン人の征服してきた時、戦い続けられた理由が、マキベリーを発酵させたジュースのお陰と言われています。

 

 

 

目の疲れに

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%b3

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンがブルーベリーの約14倍含まれています。

 

目を使って物事を見る時に、目に入ってきた光を網膜にあるロドプシンが情報を受け取ります。

 

その時にロドプシンが分解され、電気信号として脳に伝えます。

 

こうして脳が物体を認識していき、分解されたロドプシンが再び合成されていくのですが、目を使い過ぎていると再合成するのに時間がかかってしまいます。

 

合成に時間がかかるという事は、疲れ目や視力の低下の原因になっていきます。

 

アントシアニンは、この再合成をサポートし疲れ目や視力の低下を予防していきます。

 

 

 

 

美肌に

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e7%be%8e%e8%82%8c

 

マキベリーには、アントシアニンの中でも優れた抗酸化作用のあるデルフィニジンが含まれていて、なんとマキベリーの約88%がデルフィニジンです。

 

紫外線を浴びた皮膚はダメージを受けてしまい、過酸化してしまうのですが、優れた抗酸化作用のあるデルフィニジンによって抑制していき、肌を健やかに保ちます。

 

また、肌にとても大切なビタミン類や体の中から余分な水分を排出するカリウムが、美肌作りをサポートしていきます。

 

 

 

アンチエイジング効果

 

優れた抗酸化作用はブルベリー、アサイ―の約5倍以上

 

身体の中で作られてしまう活性酸素を抑制していきます。

 

細胞にダメージを与えてしまう活性酸素を抑制する事で、細胞の働きが活発になり、女性が一番気にしているシミやシワ、たるみの予防であるアンチエイジングの効果に期待されています。

 

 

 

ダイエット

 

マキベリーには豊富なビタミン、ミネラル、そして食物繊維が含まれています。

 

ビタミン、ミネラルにより代謝力が上がり太りにくい体にしていき、食物繊維で便通を良くしていく事でダイエット効果に期待できます。

 

また、マキベリーにはインスリンの働きをサポートし血糖値を下げていきますので、痩せやすい体にしていきます。

 

 

 

むくみの予防

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bf%e3%80%80%e4%ba%88%e9%98%b2

 

マキベリーに含まれているミネラルであるカリウムが、余分な水分を排出する事で、むくみの予防に繋がっていきます。

 

またカリウムがナトリウムを排出することで、血圧の上昇を抑えます。

 

 

 

冷え性予防

 

アントシアニンは末梢血管の血行を良くしていく働きがあり、心臓から遠い手先や足先の血流を良くしていきます。

 

血行が良くなると体温が上がり、冷え性の予防や動脈硬化の予防、免疫力のUPにも繋がっていきます。

 

 

 

花粉症の予防

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%80%80%e5%af%be%e7%ad%96

 

マキベリーには抗ヒスタミン作用があり、花粉症の予防をしていきます。

 

 

 

マキベリーを食べるには

 

マキベリーは人工栽培が難しく、収穫する事が出来ません。

 

日本でマキベリーを手にするとしたら、フリーズドライかマキベリーパウダー、サプリメントが一般的です。

 

マキベリーパウダーなら、ヨーグルトに混ぜ合わせたり、スムージーと混ぜたりして色々な味が楽しめます。

 

舌が紫に色になります(笑)

 

 

 

上品な女性のための動画レシピ

 

ナッツと3種のベリーのアーモンドミルクスムージー

 

 

 

マキベリーのマーブルレアチーズケーキ

 

 

 

 

マキベリーパウダーお試し中♪

オーガニック食品、購入。 右→有機イチジククランチ(近所のスーパーで430円税込、安っ) 左→マキベリーパウダー(#biople で4800円だったかな?) ありがとう、ルミネカード10パーセントオフw マキベリーとやら、抗酸化作用がアサイーを遥かに凌ぐ優秀なやつらしいです。なので、シミやシワ対策にもってこいだそう。 有酸素運動してる私にぴったりかも!ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸も豊富だそう。ヘタなサプリメント飲むより良さそうだ! スコシデモ老化ヲクイトメヨウ。 紫外線強い時期は継続的に摂取してゆきたいと思います! #オーガニック #マキベリーパウダー #抗酸化作用

Kaori♡さん(@kaori_tvxq)が投稿した写真 -

酵素スムージー生活2日目☆ 小松菜、フローズンバナナ、レモン、酵素シロップのスムージーに、マキベリーパウダーを混ぜてみました😀 マキベリーを入れすぎたので、味は… 身体のためです😅 #あまちゃんカフェ #スムージー #酵素スムージー #酵素シロップ #あまちゃん酵素スムージー日記 #甘夏酵素ジュース #甘夏酵素シロップ #酵素ダイエット #smothies #rawfood #デトックス #グリーンスムージー #sunfood #superfood #organic #maquiberrypowder #マキベリーパウダー #ベジフルコミュニケーター #天野貴子 #ベジフルビューティーセルフアドバイザー

あまちゃんさん(@amano0831)が投稿した写真 -

 

 

 

副作用は

 

マキベリーを食べ過ぎる事は、ミネラルである鉄の吸収を抑制するポリフェノールが含まれているので、鉄を意識して摂っている方には注意が必要です。

 

他に含まれている、ビタミンAやEは沢山取りすぎると肌の乾燥をさてしまったり、頭痛を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

 

どんな食べ物もそうですが、マキベリーも食べ過ぎなければ、問題は無いです。

 

また、ポリフェノールは余分に取りすぎても排出されるてしまうので、食べ過ぎはもったいないですね。

※ほとんどのポリフェノールの体内での滞在時間は3~4時間→注目の赤ワインの成分より

 

 

 

まとめ

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e4%bb%81%e3%82%b8%e3%83%b3

 

マキベリーのポリフェノールであるアントシアニン。

 

優れた抗酸化作用による美肌やアイチエイジング効果、目のサポート、ダイエット効果等、女性にとってうれしいフルーツです。

 

マキベリーのアントシアニンにはデルフェニジンが含まれていて、フルーツの中でも最も優れたORAC値です。

 

ポリフェノールの優れた抗酸化作用は、体内での効果は短いので毎日取る事がオススメです。

 

是非マキベリーで健康的な女性になりましょう♪

 

美肌は.com

-健康, 成分
-, ,