美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

体形 身だしなみ

お尻痩せエクササイズ|おしりシェイプアップに骨盤体操と筋トレ

2017/10/14

 

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%80%80%e7%be%8e%e4%ba%ba%e3%80%80%e5%a5%b3

 

女のお尻

 

お尻が下がってきた、垂れてきた、お尻でっかちになってきたと悩んでいる女性は多いです。

 

太ももとお尻の境目がわからなくなってしまった。

 

そんな後姿を鏡で見て気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

顔やバスト等は毎日気にしていても、見えずらいお尻はおまり気にしてない女性も少なくありません。

 

キレイなお尻のヒップラインは後ろから見られた時に、女性としての清潔感や気品を印象づけます。

 

自分でお尻の形が崩れている事に気づくのが、洋服を試着する時につかう鏡でもほとんどの場合ヒップラインを自分で見る時は、腰をねじる様にして確認。

 

その時にお尻にも少し力が入るので普段のお尻より形が良く見えてしまう事はご存じだったでしょうか?

 

歩いている時の自分のお尻を見る事はモデルさんでもない限りほとんどないのかもしれません。

 

 

 

お尻の見え方で女性の印象が変わる

 

小さなお尻

 

キュッと小さく引き締まったお尻は健康的に見えます。

%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

ただし、「キュッと引き締まった」のと「小さい」は別物です。

 

小さいだけでは健康的には見えず、場合によっては病弱にも見えてしまいます。

 

「キュッと引き締まった」というのは、ただ単に小さいのではなく、少なからずお尻の筋力があった状態での小さなお尻の事です。

 

 

足が長く見える

 

お尻の頂点の部分が上がっているか下がっているのかで足の長さの見え方が変わってきます。

%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%8c%e9%95%b7%e3%81%84

 

もちろん足が長く見えれば、それに比例してスタイルも良く見えてきます。

 

ヒップアップをする事で、スタイルの良さ、足を長く見せる、足を細く見せる事に繋がっていきます。

 

 

年齢を感じさせる

 

お尻の形や動きで相手に与える予想年齢が変わってきます。

 

大きく垂れているお尻は自分の年齢より高く見えてしまう傾向にあります。

 

逆に引き締まったお尻やリズミカルに動くお尻は、実際の年齢より若く印象づける場合があります。

 

 

 

男性から見たお尻

 

男性から見る女性は、いくら顔が良くても、胸が大きくても、足が長くても、痩せていても、お尻が大きくたるんでいると、がっかりしたり興味がわかなかったりするらしいです。

 

 

 

お尻が大きくなる原因

 

まずお尻を小さくしていく前に、何故お尻が大きくなってしまうのか原因についてまとめてみます。

 

お尻が大きいのは親譲り?と思われるかもしれませんが、大きくなるにはきちんとした原因があります。

 

座っている時間が多い

 

事務職等のデスクワークの女性は沢山います。

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%80%80%e5%9e%82%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%80%e5%ba%a7%e3%82%8b

普段から長期間座るお仕事や、あまり歩くことのない状態でいると、骨盤の一番下にある坐骨が広がってしまう事で大きな骨盤をつないでいる筋肉が硬くなり、足の付け根の部分が左右に広がります。

 

これはお尻の肉とは特に関係なく左右に付け根が広がる事で、骨盤が広がりお尻が横に大きくなったように見えてしまいます。

 

また長時間座る事で、リンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくお尻が大きくなりやすくなります。

 

またセルライトも出来やすくなってしまいます。

 

 

運動不足

 

社会人になると同時にスポーツをしなくなる女性は多いです。

 

運動不足は脂肪が付きやすくなり、特にお尻は脂肪が付きやすいのとともに運動不足による筋肉の衰えでたるんだお尻を作っていきます。

 

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%80%80%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

 

お尻の筋肉の場合、意識して運動しないと筋トレにならない事が多く、そのままにしておくとセルライトが出来やすくなってしまうので注意が必要です。

 

内股

 

内股は「女の子ならOK~♪」なんて言っていると、お尻が大きくなっちゃいます。

 

内股は内転筋の筋力が弱くなってしまい骨盤が開きやすくなりお尻が大きくなってしまいます。

 

 

猫背

 

猫背の女性に多いのが、方が前に出てしまい骨盤を前傾してしまう事で、普段の行動でお尻の筋肉が上手く使えずらくなり、筋力が低下する事でたるんだお尻、そして大きなお尻を作ってしまいます。

 

猫背の上にお尻が大きくては実年齢+10歳に見られているかもしれません。

30秒で装着、女性の猫背対策とは

 

 

 

下着でヒップアップに注意

 

ガードルやショーツ等でヒップアップを考える人も多く、その女性をターゲットにした色々な下着が販売されています。

 

確かに装着している時に限っては効果はあるものの、それを使ったからと言ってヒップアップの効果があるわけではありません。

 

逆に使えば使うほどそれを頼る事になってしまい、筋力が弱くなりお尻がたるんでしまう事もあります。

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%80%80%e7%9f%af%e6%ad%a3%e4%b8%8b%e7%9d%80

 

補正下着も同じですね。

 

漬けている時だけであって、脱いだら「逆に凄い」と思われてしまうかもしれません。

 

男性は補正下着を付けないので、大好きな彼女が「脱いだら凄い」事をしったらビックリしてしまうかもしれません。

 

好きな男性がいるのなら他の方法を考えるか、このあとご紹介する方法と併用して使うのがおすすめです。

 

 

 

効果的な美お尻の作り方

 

お尻痩せエクササイズ

 

お尻の筋力の低下だと思われる女性におすすめの筋トレ

 

 

骨盤体操

 

普段の生活の中で骨盤が原因でお尻が大きくなったり、垂れて来たとおもう女性にオススメ

 

 

猫背の方に

 

自分が猫座だと思われる女性に

 

 

リンパマッサージ

 

運動不足や体が冷える女性にオススメ

 

 

 

まとめ

 

お尻のエクササイズ、筋トレ、リンパマッサージいかがでしたか?

 

もちろん時間があるのなら、全種類やってもらっても結構です♪

 

お尻は女性のボディーラインを美しく見せる印象を左右します。

 

美肌は.comでは、自宅で出来るシェイプアップマシーン「ボニックプロ」の記事もありますので、参考にしてみてください。

 

 

注目されている関連記事

 

 短期間で簡単に脚、太ももを細くする方法|痩せるエクササイズ

 くびれエクササイズで即効くびれを作る筋トレとは?

 顔のリフトアップ!表情筋をEMSで刺激する私は見た目年齢-10歳

 お尻小さくする方法|大きくしてしまう女のNG行動とは

 セルライトの簡単な潰し方?!太股ももが更に酷くなる【動画アリ】

 大転子を引っ込める事で骨盤幅を狭くする方法とは

 股関節の鼠径部(そけいぶ)のリンパ節を動かしてスリムな下半身を♪

 ボニックプロのEMS、キャビテーション自宅で脚痩せする20代の私

-体形, 身だしなみ
-,