美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

ダイエット 健康 成分

アボカド栄養成分|不飽和脂肪酸のオレイン酸・コエンザイムQ10

2016/10/15

%e3%82%a2%e3%83%9c%e3%82%ac%e3%83%89

アボガドとは

国内で販売されているアボガドの殆どは、アメリカ、メキシコ、ニュージーランド産で「森のバター」と言われ乾燥肌ケアに効果があると期待されています。

 

植物性の中では高カロリーなのですが、ノンカロリーの不飽和脂肪酸なので脂肪になる事はなく、コレステロール値を下げていきます。

 

「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに認定もされています。

 

 

不飽和脂肪酸とは

高血圧、動脈硬化の抑制、肌荒れやアトピー、生理痛の改善桜花があると期待されています。

不必要なコレステロール値を下げたり、ホルモンバランスを整えてくれるので代謝を上げていくとも言われています。

 

 

オレイン酸

一番酸化がしにくい不飽和脂肪酸と言われ、女性にとってうれしい肌への保湿力が期待できます。

 

また、美容成分の肌への浸透力を高める事が認められており美容液として多く使われています。

 

更に血液をサラサラにしてくれるので動脈硬化の予防作用もあります。

 

 

ビタミンE

優れた抗酸化作用を持つビタミンEは末梢血管を広げる事で血流を良くしていくので冷え性の予防にも期待できます。

 

紫外線対策としてもビタミンEには抗酸化作用があるおかげで悪玉活性酸素を抑制、紫外線による肌トラブルをサポート。

 

血流を良くしていくので皮膚の新陳代謝を上げていきシミ、黒ずみ、そばかすの予防も期待できます。

 

 

コエンザイムQ10

呼応酸化作用を持つオレイン酸の他にも抗酸化作用を持つコエンザイムQ10も含んでいます。

 

20歳くらいから減少していくと言われており、コエンザイムQ10は美肌作りへと導いていき肌荒れを防止していきます。

 

 

カリウム

アボガドは非常に多くのカリウムが含まれており血圧を下げる働きや、摂り過ぎた塩分を体外に排出する働きがあります。

 

 

ビタミンB1 B2

エネルギー代謝を向上させる事でダイエットとしての働きを期待できます。

 

 

食物繊維

アボガドに含まれている、食物繊維は体内の毒素を便として排出していきます。

 

体内に残ってしまった老廃物は健康や美容に悪影響をあたえてしまうので、便通を良くすることは健康的な女性作りには欠かせません。

 

アボガドに含まれる食物繊維は、お腹の中で水分を吸収し膨張していく事で満腹感を得られダイエットを考えている女性にとってうれしい働きをしてくれます。

 


アボカドしてきた #アボカド女子#おいしかった#また行こうね

misakoさん(@mxmxstm)が投稿した写真 -


 

アボガドとの最強の組み合わせ

アボガドはトマトとの相性が非常に良く、トマトのリコピンはアボガドと一緒に摂る事で吸収率がUPしていきます。

詳しくは→トマトのリコピン

 

 

アボガドの選び方

アボガドを食べるタイミングは熟した時です。

 

熟したタイミングは口頭ではなかなか伝わりにくいのですが、アボガドを触った時に少し柔らかく皮の色が茶色になった時が熟した時の目安です。

 

購入しても直ぐに食べないのなら、少し硬めの皮が緑色の物を選びましょう。

 

 

保存の仕方

熟したアボガドは常温だと更に熟していくので冷蔵庫で保存していきます。

 

未熟なアボガドで早く熟させたいのなら常温で。熟させたくないのなら冷蔵庫で保存します。

 

 

アボガドを食べるにあたっての注意

アボガドは身体に良いのですが、皮脂が多い脂症の方にとってアボガドを食べる事は皮脂の量を増やすことになってしまうので、脂ギッシュになる可能性もあります。

 

またカロリーが高く胃がもたれる人もいるようなので、1日に半分くらいか多くても1個までとして食べるように心がけるのがよいとおもいます。

 

食べ方は、自分の様子を見ながらという事で♪

 

 

まとめ

%e3%82%a2%e3%83%9c%e3%82%ac%e3%83%89%e3%80%80%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%80%80%e7%be%8e%e4%ba%ba

 

美肌は外からよりも中からの方が効果的とも言われています。

 

アボガドは今なら簡単に一年中手に入れる事が出来ます。

 

アボガドで健康な美肌美人になりましょう♪

 

美肌は.com

-ダイエット, 健康, 成分,
-