美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

ダイエット 体形

社会人高校生が胸囲(バスト)を小さくする方法は腕立て伏せ筋トレ?

2017/04/06

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%80%80%e6%82%a9%e3%81%bf

 

胸(バスト)が大きい悩み

 

女性のバストの悩みと言えば「サイズが小さいからバストアップさせたい!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが実は逆に大きすぎて悩んでいる女性も多いのです。

 

胸大きすぎて肩がこる

 

大きすぎてカッコ悪い

 

バストが大きすぎて服装選びが大変

 

等々

「胸(バスト)の悩み事は小さいだけじゃない!大きかったり」より

 

胸が大きいからと言って取るわけにもいきません。

 

実際にバストが大きい事でどのような悩みがあるのか調べてみました。

 

 

 

太っている様に見える

 

体の大きさの割にバストが大きすぎると自分の体のサイズに合う服装選びが大変な事もあります。

 

胸に合わせると他の部分がガボガボになり、他の部分に合わせると胸がパンパンになってしまいます。

 

胸の大きさに合わせ、ワンピースは選択できそうな気がしますが、Aラインワンピースには腰のくびれが無く、ウエストラインを表現できないので体全体が太って見えてしまいます。

 

場合によっては妊娠している様に見えてしまう場合もあります。

 

 

 

大きい胸で走る

 

ジョギングをする事でバストが上下にゆれます。

 

大きければ大きいほど揺れる力は大きくなり場合によっては、クーパー靭帯が切れたり伸びてしまう事でバストの形を悪くしてしまう事があります。

 

走る事での悩みは社会人より高校生の方が多く、体育の授業があるからというのが悩みの原因にもなっています。

 

 

※クーパー靭帯とは

乳腺や胸の筋肉を繋いでいて一度切れてしまうと治らない(実際に切れたかどうかは素人にはわからない)

 

バストが垂れさがらないように吊り上げていて、きれいなバストの形を保つ役割をしています。

 

 

 

将来、垂れる事での悩み

 

地球上にいる限り重力の力を受けながら生活をしていきます。

%e8%83%b8%e3%80%80%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e

 

胸の大きい人にとって、このままでいたら将来胸が垂れてしまう・・・と、悩んでしまう方もいます。

 

走った後にバストの重さを感じ、手で支えたくても人前では恥ずかしくて出来ないでいる時もあります。

 

 

 

大きい事が羨ましいと言われる

 

バストが小さい事で悩んでいる方は多く、サイズアップの方法や情報は沢山あります。

 

大きい事での悩みが、小さい事での悩みの影に隠されてしまっている状況になっていて、「大きい=羨ましい」という計算式が成り立ってしまっています。

 

そのような状態なので、大きすぎる胸の悩みを一人で抱え込んでしまっている社会人や高校生は多いです。

 

 

 

肩がこる

 

一番の悩みと言ってもいいかもしれません。

 

バストの重みで負担のかかってしまう肩。

 

肩こりが酷くなって頭痛になる事も・・・。

 

また、重みで猫背になってしまい姿勢が悪くなってしまう女性も多いです。

 

 

 

男性にジロジロ見られる

 

これは人によって見られる事がOKの人もいるので全員には該当しないのですが、男の本能的なものもあるので仕方のない部分もありますが、どうしても視線を感じてしまう事は多いです。

 

最近の高校生くらいになると身体は一人前の大人と思える体系の子も多くなってきており、男性からの視線がストレスになる人もいるようです。

 

 

 

バストの下に汗をかく

 

運動をしたり熱い時期になると、胸下に汗をかいてしまい肌のトラブルや体臭の原因を作ってしまいます。

 

 

 

バストが大きくなってしまう原因

 

サイズが大きくなってしまう原因はいくつかあります。

 

大きい理由は「遺伝」という考え方もあるようですが、母親が大きいから娘が絶対に大きいとは限りません。

 

バストが大きい理由は、後天的つまり産まれてからの、生活習慣や生活環境が凄く影響しています。

 

もっと簡単に言うと、大きくなりやすい条件が揃った環境で育ってきたという事になります。

 

成人してからでもバストを大きくすることが出来るとも言われており、大きい事が悩みであれば、大きくならない(小さくなる)環境を作る事が重要になってきます。

 

 

 

注意する事

 

腕立て伏せや筋トレをする事で脂肪が燃焼しバストダウンにつながると思う方もいらっしゃいます。

 

確かにバストの殆どが脂肪なので、その事だけを考えるとバストのサイズダウンに繋がっていくと思いますが、胸囲を鍛える事はバストの土台の部分を鍛える事になり、アンダーバストの部分が細くなってブラジャーのカップのサイズがアップしてしまう事になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

また、ジャンプをする事でバストの上下運動がサイズダウンになると言われている場合もあるようですが、上下に揺れる事でクーパー靭帯に負担をかけてしまいます。

 

%e8%83%b8%e3%80%80%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%80%e6%b3%a8%e6%84%8f

 

それでも縄跳び等で上下運動をするのならスポーツブラ等でバストを固定して負担のかけないようにする事をおすすめしますが、どちらにしろ上下運動はオススメしません。

 

 

 

運動でバストダウン

 

女性の胸囲というよりおっぱいの部分は殆どが脂肪で出来ています。

 

では運動や筋トレをしたほうが良いのか?

 

当たりでもありますし、ハズレでもあります。

 

痩せる理由としてのジョギングなら効果はあっても、揺れる大きいバストには負担をかけてしまい、最悪クーパー靭帯に悪影響を与えるので注意が必要。

 

一番バストに負担をかけないのはジョギングではなく、ウォーキングによる有酸素運動です。

 

 

 

効果的な有酸素運動

 

自宅での狭いスペースでも出来るのが、踏み台昇降運動をすることで下半身の筋肉を鍛え基礎代謝を向上させていきます。

 

基礎代謝が上がると、カロリーが消費されやすい身体になり、お尻もシェイプアップされていきます。

 

踏み台(ステップボード)の有酸素運動はバストへの負担を少なくしながら出来るのでお勧めです。

 

 

 

 

食べ物でバストダウン

 

バストアップしてしまう理由には女性ホルモンが関係しています。

 

女性ホルモンに影響する食べ物は、豆腐や豆乳の大豆のイソフラボン、魚類に含まれるビタミンB6、ナッツ類に含まれるビタミンE、アボガド、バター、卵、海藻など。

 

だからと言って無理に食事制限をしては身体へ悪影響を与えてしまいます。

 

大切な事はバランスのとれた食生活

 

もし上記の物で普段から取りすぎている物があれば減らしてみるのが良いと思います。

 

また女性ホルモンを抑制する食べ物としては、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、白菜、チンゲン菜等のアブラナ科の野菜があります。

 

 

 

まとめ

 

「社会人高校生が胸囲(バスト)を小さくする方法は腕立て伏せ筋トレ?」いかがでしたでしょうか?

 

大きい胸は色々な所に負担をかけてしまいます。

 

バストに無理な負担を与えす、食事の見直しと有酸素運動を行ってみてくださいね♪

 

%e8%83%b8%e3%80%80%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%8f%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84

 

有酸素運動を継続していく事は健康にも繋がっていきますので試してみてくださいね。

-ダイエット, 体形
-