美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

ダイエット

確実に痩せるキャンデト茶の飲み方?飲むタイミングはいつ?

2017/12/23

 

「確実に痩せるキャンデト茶の飲み方?飲むタイミングはいつ?」

 

 

女性であっても男性であっても、自分の体型に自信がない方にとって「痩せたい」という事を、ほとんどの方が思っているのではないでしょうか。

 

運動してみたり、減量してみたり・・・、ダイエットが上手くいかない理由は人それぞれ。

 

そんな方が注目しているのが「キャンデト茶」です。

 

キャンデト茶を飲んだら確実に痩せる?と気になる方もいるかと思いますが、ただ飲んでいるだけでは、ダイエット効果を期待することはできません。

 

「じゃあキャンデト茶を飲んでも確実に痩せないの?」と言われると、その通りという答えが正解です。

 

では、何故注目されているのか?

 

何故、飲んだだけで痩せないのに注目されているのか。

 

「飲んだら確実に痩せる」と言われる理由などを調べましたので、参考にしてみてください。

 

キャンデト茶が今ならお試し360円♪



 

キャンデト茶で痩せると言われる理由?

 

 

Q「キャンデト茶は確実に痩せれるの?」

A「確実に痩せれるわけではありませんが、痩せれると言われている理由があります♪」

 

 

繰り返しますが、キャンデト茶を飲んでも確実に痩せるわけではありません。

 

ただし、痩せやすい環境を作っていく事ができます。

 

簡単に説明すると

キャンデト茶を飲む

腸内環境を整える

太りにくい体つくり

 

という流れを、キャンデト茶を飲むことによって作り出していきます。

 

もっと具体的に言うと、キャンデト茶を飲むことで腸内環境を整えていくんですね。

 

人によっては太りにくい体質の方もいらっしゃいますが、腸内環境が整う事でも「太りにくい体質」作りに影響していきます。

 

 

腸内環境とダイエットの関係

 

実は腸内環境が悪く便秘になると「代謝が悪くなり」痩せにくい体になっていくのです。

 

逆に代謝が良ければ、多少食べても太りにくくなります。

 

キャンデト茶が「確実に痩せる」と言われるのは、正確には「痩せる」というよりは、「腸内環境を整える」していくという表現が正解かもしれません。

 

「便秘を予防するなら痩せるって事ね?」と、思われるかもしれませんが、それだと「確実に痩せる」と同じことになってしまいます。

 

キャンデト茶は、あくまで腸内環境にアプローチしく製品です。

 

一時的な体重の減少を期待したいのであれば、食事を減らす方法もあると思いますが、大切なことは太りにくい体を作る事なのです。

 

食べる事を我慢してストレスを溜めるより、腸内環境を整えて太りにくい体を作ることで、食べ物を美味しく頂くことができます。

 

キャンデト茶を効果的に飲むには、飲み方や飲むタイミングが大切になってきます。

 

 

代謝が悪くなる仕組み

 

腸内環境が悪くなると代謝が悪くなってしまう事があります。

 

これは、便秘になると老廃物が排出されにくくなり、それによって毒素が発生していきます。

 

その毒素が、何時までたっても排出されないでいると、血液に乗って体中に運ばれていきます。

 

これによって代謝が悪くなっていきます。

 

また、お肌の荒れの原因の1つが、腸内環境が悪くなったことが原因の場合があります。

 

ニキビや吹き出物が多い方は、もしかしたら腸内環境が悪くなっているのかもしれません。

 

キャンデト茶を飲むことで「スッキリ」な腸にしていきましょう。

 

スッキリな腸環境が「太りにくい体質作り」に繋がってきます。

 

 

 

キャンデト茶の痩せる飲み方?

 

 

Q「キャンデト茶で痩せる飲み方って?」

A「痩せる飲み方というより、間違えた飲み方をしないことが基本となります」

 

 

便秘になりがちな女性には、特にキャンデト茶を試していただきたいのですが、飲み方には注意することがあります。

 

キャンデト茶は、飲んでみるとわかるのですがどちらかと言うと「お茶」というよりは「紅茶(紅茶ベースの場合)」に近い味がします。

 

そもそも紅茶が嫌いな方ならダメかもしれませんが、「紅茶」が好きな方ならキャンデト茶はおススメです。

 

そんなキャンデト茶には「キャンドルブッシュ」が配合されています。

 

美味しいからと言って沢山飲みすぎてしまうと、「下痢」や「腹痛」になってしまう事があります。

 

参考→キャンドルブッシュって副作用があるの?お茶の効果を調べてみたよ

 

また、紅茶に味が似ているからと言って、砂糖を入れてしまっては意味がありません。

 

砂糖を入れて飲むこと自体はダメではないですが、ダイエットを考えているのであれば砂糖を入れないで飲みましょう。

 

また、キャンデト茶はミルクにも合うのですが、ミルクには脂肪が含まれているので可能な限り入れない方が良いと思います。

 

 

 

飲むタイミングは?

 

 

Q「飲むタイミングってあるの?」

A「特に初めて飲むときは、タイミングに注意が必要です」

 

 

キャンデト茶の飲むタイミングは何時でもいいのですが、ちょっと注意した方が良い場合もあります。

 

特に初めてキャンデト茶を購入した場合、飲みすぎる事で下痢になってしまう方もいらっしゃいます。

 

 

センナが入っている?

 

キャンデト茶には、「センナ」が入っていると勘違いされている方も少なからずいるようです。

 

センナは、下剤や便秘薬として使われることが多く、これが原因で便秘になってしまうと解釈しているようです。

 

キャンデト茶には公式サイトにもあるように「センナ」は配合されていません。

 

ただし、配合されているキャンドルブッシュには同じ作用をするセンノキシドが含まれています。

 

始めて購入した場合は、少ない量からキャンデト茶を試し飲みしていきましょう。

 

 

 

 

自分に合った「量」が決まったら、美味しく頂いていきましょう。

 

 

飲むタイミングはこれ!

 

キャンデト茶の効果の感じ方は人それぞれです。

 

少し飲んだだけで下痢になってしまう方もいるかもしれません。

 

でも、便秘になりがちな方にとってキャンデト茶はオススメ。

 

毎日飲むのも良いですが、特に最初の頃は休日に飲んでみたり、夕食後や寝る前に飲むのがオススメです。

 

飲んでいると便が出やすい時間帯などわかってくると思いますので、自分に合った飲む時間を見つけましょう。

 

 

 

キャンデト茶とは

 

 

キャンデ茶の名前の由来は、「キャン(CAN)+デト(デトックス)+茶」でキャンデト茶です。

 

つまりデトックスできるお茶と言う意味ですね。

 

デトックスに関して特化したお茶と言っても良いかもしれません。

 


キャンデト茶が今ならお試し360円♪


 

 

 

こんな方に特におすすめ

 

 

「こんな女性におすすめです」

 

 

太りにくくなりたい

肌荒れをなんとかしたい

朝までぐっすり寝ていた

花粉対策をしたい

お腹をスッキリさせたい

ぽっこりお腹をなんとかしたい

 

特に便秘が長引くと、腸内に溜まったものが腐敗して毒素を発生させます。

 

腸内環境が悪くなると、悪玉菌が増殖し身体にとって良くないもの(おなら等)を発生させてしまいます。

 

そのうちに有害物質は腸壁から吸収されていき血液に入り込んでいき、血流にのった有害物質はいたるところで悪さをしていくのです。

 

つまり、腸内環境を整える事で、健康体になるのです。

 

そしてこのキャンデト茶は、デットクス効果に今注目されています。

 

 

 

キャンデト茶を浸す時間は?

 

Q「浸す時間も確認した方が良いのかな?」

A「時間によって濃さが変わるので、最初は薄めから試しましょう」

 

 

キャンデト茶の飲み方の所では、特に最初に試される場合は「少量から」と説明しました。

 

量を少なくして飲む方法とは別に、「薄くして飲む」事もオススメです。

 

最初の頃は、キャンデト茶を作る際に浸す時間を2分~3分程に設定しましょう。

 

慣れてきたら浸す時間を延ばして5分等にしてみましょう。

 

濃い味が好きなら20分程度まで浸していきましょう。

 

ただし、あまり浸しすぎるとその間に温くなってしまうのでほどほどに。

 

 

 

最近の女性は便秘になりやすい

 

 

Q「女性は何故便秘になりやすいの?」

A「女性ホルモンなどの影響によって、便秘になってしまう事があります」

 

 

便秘は男女どちらでも起こる可能性がありますが、確率的に女性が方が多いのが現実です。

 

何故、女性が多いのか、考えられる理由を紹介します。

 

 

トイレに行くのを我慢しがち

 

女性は男性に比べて、トイレをいく事を我慢する方が比較的多いようです。

 

我慢し続けていくと、腸蠕動(ちょうぜんどう)が弱くなってしまい、それが理由で便秘になってしまうようです。

 

 

女性ホルモン

 

女性ホルモンの一種である黄体ホルモンは腸の蠕動(ぜんどう)を弱める性質があります。

 

生理前になるとこの黄体ホルモンが盛んに分泌され便秘になってしまいます。

 

 

食物繊維

 

食物繊維は、消化、吸収、排便にとってとても大切な働きをします。

 

最近の食物繊維不足により日本人は便秘になりやすい身体になってきています。

 

 

運動

 

成人になるにつれて、どうしても運動不足になりがちです。

 

特に女性は男性より筋力が弱く、腹筋が弱くなってしまった場合は腸が下へ下がり便秘になりやすくなります

 

 

水分

 

そもそも水分が少ないと、便秘の原因になります。

 

 

 

 

 

デトックス効果とは

 

 

デトックスとは、身体の中に溜まった有害物質を排出させることです。

 

有害物質を出すという事は、痩せやすい身体、そして美容効果も期待できます。

 

人は生きて行くうえで、色々な物を食べていきます。

 

その中には、有害物質も含まれることが多々あり、色々な部分で悪さをします。

 

この有害物質を排出する事で便秘を解消し、基礎代謝を高める事で、

 

1、太りにくい身体に♪

2、肌の調子がよくなり、すべすべに♪

3、朝までぐっすり♪

4、花粉症の改善に♪

5、便がきちんと出るので、ポッコリお腹がすっきり♪

 

まさに、デトックスは健康にとって重要なのがわかりますね。

 

キャンデト茶でデトックス♪

 

 

 

キャンデト茶の成分

 

 

キャンデト茶には、ダイエットとデトックスを強烈にサポートしてくれる成分が含まれています。

 

毎日継続して飲んでいく事で「痩せない?」なんてことにはならないかもしれません。

 

そんなキャンデト茶の成分をご紹介します。

 

 

キャンドルブッシュ

 

キャンドルブッシュには食物繊維がキャベツの約12倍、ごぼうの6倍も含まれ便通を良くします。

 

抗酸化作用もあり、生活習慣病の予防にもなります。

 

 

 

ペパーミント

 

ペパーミントには解毒作用、消化不良や胸やけを解消、胃をスッキリにしてくれます。

 

また、抗菌、抗ウィルス作用等があります。

 

 

ハニーブッシュ

 

デトックス効果を持ち、ポリフェノールも含まれているので抗酸化作用にも期待されています。

 

 

エビスグサ

 

便秘や腸の調子を整える他に、眼の疲れを解消してくれます。

 

 

ローズマリー

 

消化の促進に効果があり、それ以外にも抗酸化作用や血行促進の効果も期待できます。

 

 

グァバ葉

 

抗酸化作用を持ち、血糖値を下げる効果やダイエット効果、ビタミンや食物繊維を豊富に含んでいます。

 

 

サラシア

 

サラシアによって腸内環境を改善する事で、善玉菌のビフィズス菌が増加し、便通の改善に効果が期待されます。

 

 

フィッシュコラーゲン

 

肌表面の角層の含水量をあげます。

 

更に紫外線で出来たシミを減少させる働きがあります。

 

 

ギムマネ

 

ギムマネには、甘味や糖質の吸収を抑制する働きがあります。

 

キャンデト茶が今ならお試し360円♪


 

 

 

何故キャンデト茶は人気があるのか?

 

 

キャンデト茶はとにかくリピート率が高いです。

 

即実感できる良質なハーブの黄金比と、6種類から自分の飲みたい時に選んで飲めるからなのです。

 

 

お腹が下痢になりにくい黄金比

 

モニター実験を繰り返す事で、自然な効き目で、即効性と無理のないお通じを実現させました。

 

 

6種類から好きな時に選んで飲める

 

その日の気分にあわせて飲めるので、飽きずに楽しめますね。

 

 

 

 

 

国内生産で安心

 

キャンデト茶は、日本国内で製造、トップクラスの衛生環境の製造されているので安心ですね。

 

在庫管理や受注、梱包、発送をすべて自社で行っているため、安全に早くお届けすることができます。

 

伝票には「商品」とだけ記載、無地の箱や袋でお届けするので、

 

他の人には何が入っているのかわからないようにして発送いたします。

 

 

 

キャンデト茶の口コミ

 

「キャンデト茶の口コミもありましたので、見ていきましょう」

 

 

飲みやすくて毎日飲むお茶でリピしてます。

当方40代後半女性ですが、これを飲まないと、とたんに便秘になってしまい飲めば

朝には快調という感じです。

味も飲みにくいわけではありませんし(紅茶はお気に入りです)

どれを飲んでも自分には飲みにくい物はありません。

便秘の方は1度お試しになってもいいと思います。

「キャンデト茶」通販サイト公式ホームページより

 

 

到着後、すぐに飲んでみました。

私はヨーグルトを始めとする発酵食品は必ず毎日取っているし便秘などにも悩んだ事はなく、

その日も既にお通じは2度ほどあったあとだったので、正直効果は明日の朝くらいかなぁと思っていました。

ところが、4時間後くらいにマジ!?って量のが・・・。

でからといって、センナのように出すものがないのに、ずっと便意があるようなことはないので辛くない。

本日2度目をためしますが、また予想を良い意味で裏切ってくれることでしょう。楽しみです。

「キャンデト茶」通販サイト公式ホームページより

 

 

初めは効かないと思って2包飲んだら出ました。

めちゃくちゃお腹が痛くなる訳でもなので嬉しいです。

必需品となりました。

「キャンデト茶」通販サイト公式ホームページより

個人の意見であり、効能・効果を保証するものではありません。

 

 

 

基本的な飲み方

 

 

飲み方も簡単で、1包をカップにいれて、200~300mlのお湯を注ぎ、2~3分浸してから飲みましょう。

 

5分くらいまで浸して使う事も出来ますが、少し濃くなるためキャンデト茶を飲み続けていて、味を濃くしたいのであれば良いかもしれません。

 

5分以上浸す事で更に濃く出来ますが冷めてくるので、そのあたりは好みで。

 

濃くすることで「直ぐに痩せる」と考えてしまうかもしれませんが、即効性を追求しすぎても体調を悪くし痩せないので気を付けましょう。

 

最初は2~3分であまり濃くせずに飲んでいきましょう。

 

 

 

副作用は

 

Q「キャンデト茶に副作用はあるの?」

A「飲みすぎや、妊娠中、そして授乳中には注意しましょう」

 

 

キャンデト茶には副作用はありませんが、飲み過ぎには注意が必要です。

 

また、どんな物もそうですが、合う人もいれば合わない人もいます。

 

ダイエット、デトックスの効果を直ぐに出したいからと言って暴飲するとキャンデト茶の成分であるキャンドルブッシュは排泄能力があるため下痢などのなる可能性があります。

 

浸す時間を調節して、最初は2~3分の濃度で飲んでみましょう。

 

 

授乳中は飲んでいいの?

 

公式サイトでは、「かかりつけの医師に相談」と書かれています。

 

キャンデト茶には、デトックス作用のあるキャンドルブッシュが含まれています。

 

キャンドルブッシュを使用している健康茶には、下剤成分であるセンノシドが含まれており、飲用すると人によっては激しい下痢や腹痛を起こす可能性があります。

もし、キャンドルブッシュを含む健康茶を使用する場合は、適量かつ短期間の摂取とし、万が一下痢などの症状が出た場合はすぐに中止して医師を受診するなど、慎重に行いましょう。

また、医薬品の下剤と同様に、妊婦や授乳中の方、子どもは、使用を控えるようにしましょう。

独立行政法人 国民センターより

 

授乳中にキャンデト茶を飲むことは控えましょう。

 

 

 

購入方法は

 

 

Q「キャンデト茶を飲んでみたいんだけど・・」

A「初めて飲むのなら、お試しセットがオススメです♪」

 

 

キャンデト茶はドンキーホーテやドラッグストアでの販売はされていません。

 

通販限定商品なので公式サイトやAmazon、そして楽天から購入することができます。

 

公式サイトでは、5包が360円(税込)+送料無料から購入することができます。

 

2回目以降、購入するとリピーター様限定の「秘密の特別ページ」で更にお得に購入できます。

 

お試し後は、1個30包入り 3132円(税込)

 

1包あたり105円と毎日続けやすい嬉しいお値段ですね♪

 

2個以上のまとめ買いだと送料無料になりお得になります。

 

また、6種類のお茶全てが試せる30包のおまけまで付いてきます

 

キャンデト茶を試してみたいのであれば、送料無料のお試しセット「360円(税込)」がオススメです。

 

 

 

まとめ

 

「確実に痩せるキャンデト茶の飲み方?飲むタイミングはいつ?」いかがでしたか。

 

今まで

お腹ポッコリに悩んでいた女性の方や

太りにくい身体にしたい方

肌荒れをなんとかしたい方

朝までぐっすり寝ていたい方

花粉対策をしたいしっかりしたい方

お腹をスッキリさせた方

 

普段、ジュースやコーヒーを飲むことが多いのであれば、その一部をキャンデト茶に置き替える事もダイエットに繋がっていきますね。

 

是非「キャンデト茶」を体験して頂ければと考えています。

 

先ずは「お試し版」から健康美人になりましょう♪

 

キャンデト茶が今ならお試し360円♪



 

 

 

 

この記事は個人の意見であり、効果を保証するものではありません。

-ダイエット
-,