美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

健康

スマフォで老化!?ブルーライトでメラトニン減少|女性にルテイン!

2017/07/02

スマートフォンの普及

今や3人に2人がスマートフォン(以下スマフォ)所持者。

スマフォが無ければ落ち着かないい人がいるくらい、

持っていて当たり前の時代ですね。

 

お天気、ニュース、ゲーム、読書等々、

色々な機能を持ち合わせており、大勢の方たちが使えるアイテム。

更には、facebookや、LINEと無限大に近いくらい用途があります。

 

日本人のスマフォ率は世界から見ても高い方で、

電車やバス中でものの見事に大勢の方々がいじっています。

ここで問題になってくるのが、スマフォ依存にともなっての、ブルーライトの悪影響です。

スマフォ 女性

 

 

ブルーライトの悪影響

ブルーライトとは波長が380~495nm(ナノメートル)の青色光のこと。

人の目で見ることのできる光=可視光線の中でもっとも波長が短く、強いエネルギーを持ち、

目の表面の角膜や水晶体で吸収されずに網膜にまで達すると言われています。

 

 

ブルーライトによる影響とは

スマフォが普及される以前から、テレビの見すぎなどで影響は出ていました。

眼鏡の普及率も年々上がってきており、更に上がっていくと思われます。

 

ブルーライトで一番懸念される問題はメラトニンの生成が抑制されてしまう事にあります。

メラトニンは、松果体から分泌されるホルモンの一種で、睡眠ホルモンとも言われています。

このホルモンは、快眠を促し、若返りの効果(抗酸化作用)もあると言われています。

つまり、自然な眠りにより、疲れを取り新陳代謝を促し、

病気の予防や老化の防止にもなるという事です。

 

更にメラトニンは、年齢を重ねていくと分泌量が減少していき、

夜中に起きてしまうとか、若い頃より睡眠時間が短くなってきた等の原因は、

このメラトニンの状況が深く関与している場合があります。

また、ブルーライトは目の疲れ、痛みといった症状にも影響を及ぼします。

 

 

ブルーライト対策

現代型の生活スタイルでは、完全にブルーライトを防ぐことは不可能でしょう。

そこで、ブルーライトと上手く共存していく方法を上げてみます。

 

メラトニンの分泌を促す

メラトニンを増やすにはセロトニンという物質が重要になってきます。

セロトニンは朝起きて太陽の光を身体で浴びる事で分泌が盛んになります。

大空 メラトニン セロトニン

また、朝食を食べる事で体内時計がリセットされます。

ただ、現代社会において、なかなかできない人もいます。

そんな方は

・リズムを刻む運動「ダンス」

・アロマ「ラベンダー等」

・トリプトファンの摂取「肉類、乳製品等」

セロトニンが増えればメラトニンも増やすことができるので、

疲れを取り新陳代謝を促し、病気の予防や老化の防止になり健康的な身体を作り出します。

ディスプレイの明るさを下げる

簡単な方法、単純に画面の明るさを暗くする事です。

これにより、青色光も軽減できます。

今なら、ブルーライト軽減アプリもありますので、使ってみるのも良いでしょう。

 

ルテインの摂取

ルテインは光をさえぎる(紫外線や有害光線からガード)役割をします。

また光の一部が細胞に達しても、強い抗酸化作用を持っているため、これを防止します。

更には青光線を吸収するという圧倒的な性質を持っています。

ルテインは水晶体や黄斑部に多く含まれており、これが減少するという事は、

白内障等のリスクに繋がると言われております。

ルテインは緑黄色野菜に含まれています。

現代社会の環境で、効率よく摂取するならサプリがお勧めです

ルテインの推奨量は、予防としては1日当たり6mg~10mgとされ、さらに良くしたり、

積極的に予防するのであれば1日当たり20mgと多めに摂取することを勧めています。

ルティンは脂溶性なので、

脂を使った料理に利用すると体に効率よく取り入れることが出来ますが、

体内に吸収されるまでにある程度減少してしまう事は避けられないので、

この目安量の2倍程度のルティンを摂ることが推奨されます。

 

「朝のルテイン&プラセンタ」に含まれているルテイン量は1日分で

40mgなのであらゆることをカバーできる十分な量といえます。

しかも、プラセンタエキスの配合量も6000mgなので、

美容を意識している女性にはおススメです。

 

 

まとめ

今の日本では、職種や環境に影響されないくらい、スマフォは普及されています。

でも人間にとって目は大切な部分。

便利なスマフォも使い方次第では、便利なツールでもあり、魔のツールでもあります。

上手に付き合っていくことが、現代社会においての、健康的な女性になれるでしょう♪

スマフォ ルテイン

-健康
-,