美肌は.com きれいな女性の作り方

女性ライターや経験者が「女性らしさ」に関する知識や体験談を、ご紹介していくサイトです

成分

スフィンゴミエリンとグルコシルセラミドでハリのある潤い肌に

2016/12/15

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%89%e3%80%80%e8%82%8c%e3%80%80%e4%bf%9d%e6%b9%bf

 

セラミドとは

 

 

残念ながらセラミドが体内で作られるのは20歳をさかいに減少していきます。

 

個人差はありますが、何もしないでいると40~50歳時には20歳の時の約半分にまで減ってしまうそうです。

 

潤った肌にはコラーゲンヒアルロン酸も必要ですが、優先順位を付けるとするならば一番重要なのはセラミドではないでしょか?

 

加齢によって特に減少しやすいのが、保湿効果があるセラミド3とセラミド6です。

 

角質層の約80%の水分はセラミドの働きによって蓄えられていて保湿をしながら、各細胞同士のすき間なく埋めることで外部からの刺激(紫外線、摩擦、細菌など)からお肌を守るってくれます。

 

また、アトピー性皮膚炎や敏感肌の原因の一つに、セラミド不足が原因とも言われております。

 

年齢を重ねる事で、セラミドが減少していき、肌の保湿力が低下して、「たるみ」や「くすみ」、「シワ」の原因をつくってしまう事は女性にとって避けたいことですよね。

 

セラミドによる保湿効果を高める事で、コラーゲンやエラスチンを安定した状態にしていきます。

 

 

 

セラミドの減少

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%89%e6%b8%9b%e5%b0%91

 

セラミドが減少していくと、細胞と細胞の間に隙間が出来てしまいます。

 

セラミドが少ない事自体水分を貯える量が減る事にもなりますが、隙間があると水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。

 

また隙間があるおかげで、外部から細菌などが入りやすいことになり、ちょっとした事でも痒みを感じてしまったりして、肌に刺激を与えやすくなり肌トラブルの原因に繋がっていきます。

 

成人してから、ニキビや吹き出物が多くなってきたら、隙間になってきた事が原因かもしれません。

 

 

 

セラミドの種類

 

セラミドは7種類が存在すると言われております。

 

ヒト型セラミドが使われている製品には「セラミド+数字」で記載されて、人に存在するセラミドと同じ構造をしています。

 

「ヒト型セラミド」と呼ばれる理由には、体内の角質細胞間脂質にもともと存在しているセラミドと、ほぼ同等の化学構造を持っており、人の肌への親和性が最も高く、角質層にある細胞間脂質のラメラ構造形成に有用とされています。

 

ヒト型セラミドの中で特に必要と言われているのがセラミド1,2,3です。

 

セラミド1

 

角質層の細胞間脂質を互いに繋ぎ合わせる働きによって、隙間なく角質層が敷き詰められます。

 

これにより紫外線などの外から刺激からのお肌を守るバリア機能を維持していきます。

 

 

セラミド2

 

セラミド全体の21%がこのセラミド2です。

 

人間の肌の中に一番多く含まれていて、セラミドの中で特に保湿力を持ち、このセラミド2の量により肌乾燥の状況がかなり左右されると言われています。

 

 

セラミド3

 

バリアの再生を助け、水分のバランスを整えてくれるセラミドで、シワ予防に優れた保湿効果を持ちます。

 

 

セラミド4,5

 

お肌のバリア機能があり皮膚の水分と油分を補いながら健やかにしていきます。

 

 

セラミド6、6Ⅱ

 

正常なターンオーバーを作り出しす事で、お肌に潤いとハリを与えていきます。

 

セラミド3に似たような働きがあります。

 

 

セラミド7

 

皮膚常在菌のバランスを保つ効果があり、お肌を健やかにしていきます。

 

 

 

セラミドの結合

 

ターンオーバーによってセラミドが作られていくのですが、出来上がる時に、酵素の働きにより分解されスフィンゴミエリングルコシルセラミドとなっていきます。

 

その後スフィンゴミエリンとグルコシルセラミドは再び酵素の働きによってセラミドに合成されていきます。

 

前駆体でもあるのこの成分は、その他に脂質代謝改善、コレステロール吸収抑制、アトピー性皮膚炎緩和等の効果があると期待されているようです。

 

逆にスフィンゴミエリンとグルコシルセラミドが正常に分解や合成されない事がアトピーの方に多いようです。

 

アトピーの人はグルコシルセラミドやスフィンゴミエリンをセラミドとは異なる物質 (グルコシルスフィンゴシン、スフィンゴシルホスホリルコリン)に変えてしまう酵素 (グルコシルセラミドデアシラーゼ、スフィンゴミエリンデアシラーゼ) の活性が高いため、セラミド合成経路との間で競合がおきてセラミド合成能が低下します。

アトピー性皮膚炎の原因と治療より

セラミドの合成と分解のバランスを保つ事がセラミドの量を一定に保ちお肌に良い影響を与えていきます。

 

 

スフィンゴミエリン

 

スフィンゴミエリンはセラミドの中でも保湿力の高い「セラミド2」の素になるということなので肌の保湿を考えているのなら注目しなければならない成分ですね。

 

セラミド2を意識するのであれば「ミルクセラミド」の事を知っておくと良いと思います。

 

ミルクには約3.5%の脂肪分が含まれていて、この脂肪分を使ってバターを作っていくのですが、その過程で出来るクリーム状の「バタークリーム」が出来上がります。

 

このバターミルクから余分な成分を取り除きフリーズドライにしたものが「ミルクセラミド」と呼ばれています。

 

先ほどもお話ししたセラミド2を合成する優秀な成分であるスフィンゴミエリンが多く含まれているのですが、それでも肌の保湿力を期待できる量は1日約20㎎以上のと言われています。

 

牛乳を飲んで20㎎を摂るには1日に最低でも1.2L以上飲まなければならいので実際問題難しい部分があります。

 

牛乳は飲み過ぎると身体に異常をきたす事もあるので、サプリメント等を上手く使って摂りましょう。

 

 

グルコシルセラミド

 

お肌の保湿や外部からの刺激から肌を守るバリア機能がありアトピー性皮膚炎に効果があると期待され、特にセラミド1を生成していきます。

 

また老化してしまう肌の酸化を抑制する働きやシワやシミの原因である酵素の働きを抑えてくれます。

 

潤いのある肌には、コラーゲンやエラスチンが重要な事は有名ですが、コラーゲンを分解してしまう成分である「コラゲナーゼ」とエラスチンを分解する「エラスターゼ」の働きを抑制していく事でアンチエイジングとして期待できます。

 

このグルコシルセラミドは、お米や大豆、トウモロコシ、小麦等に含まれているのですが保湿効果を期待できる量が1日600μg必要と言われいます。

 

600μgとはお米で言うとお茶碗約25杯分に相当しますので、ほぼ不可能に近いで効率的に摂りたいのであればサプリメント等から摂りましょう。

 

 

 

セラミドの機能

 

セラミドは表皮(一番上の層)に存在します。

 

ヒアルロン酸等による真皮の保水を、セラミドのバリア機能で水分が逃げないようにします。

(イメージとしては、水分を補給するというよりセラミドを補給していくことで、最適な保湿効果が持てます。)

 

沢山の化粧水を使って全く乾燥が改善されない方がいるのは、それは肌がセラミド不足で水分を蓄えられなくなっているからです。

 

セラミドを補うことで保湿機能を高め更には、アトピー性皮膚炎(かゆみや炎症など)の症状を緩和させる事に期待できます。

 

お肌のスキンケアに「セラミド」は絶対に欠かせないですね。

 

 

 

注意したい事

 

セラミドの減る原因は、年齢だけではありません。

 

人為的刺激、例えば洗顔する時に優しく洗うのか、それともゴシゴシ洗うのかによっても違ってきます。

 

セラミドは表皮の1番上の層に存在しているので、外部からの刺激の影響を受けやすい状態でもあります。

 

もしセラミドを大切にしたいのなら、無理に力を入れて洗ったり、刺激の強い洗顔は控えるようにしましょう。

 

セラミドは油性の成分なので、クレンジングを使う事で溶け出しやすくなることが分かるかと思います。

 

特に必要でなければ、クレンジングの使う回数を減らすか、お湯ならセラミドの油性の成分を溶かすことが無いのでお湯での洗顔がオススメです。

 

ただし、いくら油性の性質とはいえ、長時間高温の湯船につかったり、サウナを頻繁に使用するとセラミドの減少に繋がっていくので注意してください。

 

化粧水やクリームでセラミドを補う事も大切ですが、今あるセラミドを流さない事も大切ですね。

 

 

 

セラミドを増やす食べ物

 

代表的なセラミドを多く含んでいる食品は

 

・米

・小麦

・こんにゃく芋

・大豆

・乳製品

 

特に、コンニャク芋には米や小麦より約7倍以上も多い植物性グルコシルセラミドが含まれているんです。

 

特に生芋こんにゃくには約半丁(100g)に、グルコシルセラミド約600ug含まれているんです。

 

それでも毎日食べるとなると大変なので、やはりサプリメントで摂る方が効率的です。

 

セラミドのサプリメントにはこんにゃく芋を原料としているものが多いのもその理由です。

 

 

 

まとめ

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%89%e3%82%92%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86

 

スフィンゴミエリンとグリコシルセラミドでハリのある潤い肌に」いかがでしたか?

 

肌の乾燥やくすみを感じるようになって来たら、セラミドを意識する事が大切と言われてきましたが、成人したときから既に減少傾向にありますのでアーリーアンチエイジングとしての考えも大切だと思います。

 

食べ物で補ったり、無駄に皮膚から流れ出ないように意識して行動する事が美肌を作る秘訣です。

 

セラミドは皮膚の外側にあるので、内側からだけでないく肌に直接塗るスキンケアもオススメです。

 

健やかなお肌作りが、すてきな女を作り上げます♪

 

美肌は.com

-成分,
-